2020年はこれ!<フリーランス向けサービス カオスマップ2019年完全版>を公開

サービスを分類、フリーランス向けサービスカオスマップ

皆さんは今年、どのような働き方でお仕事されましたか?また来年や将来的にどのような働き方をしたいとお考えでしょうか。
プロ人材業務委託マッチングプラットフォーム「SOKUDAN」を運営するCAMELORS株式会社が、フリーランス、副業向けの様々なサービスを分類・紹介した<フリーランス向けサービス カオスマップ2019年度版>を作成・公開しました。

<カオスマップ リンク付きPDFの無料ダウンロードはこちらです>
http://bit.ly/2rbmXbe
フリーランスや今後独立を考える方に、様々な役立つサービスがあることを知ってもらう目的で作られたカオスマップ。いったいどのようなサービスが紹介されているのでしょうか。

どんなサービスがあるの?フリーランス向けサービスの傾向

フリーランス向けのサービスの中でも、新しいタイプのサービスとして2つの傾向が紹介されています。どのような傾向があるのでしょうか。

  • 仕事獲得系は新たにプラットフォーム型のサービス
  • 仕事獲得系のサービスには、従来からあるエージェント型、クラウドソーシング型に加え、週〇日~で直接契約ができるプラットフォーム型のサービスが台頭しています。信頼できる人材に、定常的に業務を委託したいというニーズが高まっているようです。

  • フリーランスの方を支援するタイプのサービスも
  • 仕事を発注する側だけではなく、フリーランスの方を支援するタイプのサービスも誕生しています。
    例えば会社員と同じような保障や福利厚生が受けられるサービス、請求書をすぐに現金化できるファクタリングサービスが増えています。

    私はエンジニアなので、フリーランスという働き方が身近にあり憧れでもありますが、やはり保障が全くないのがかなり心配なところです。フリーランスの不安定な部分を補ってくれるサービスがあれば、様々な働き方にチャレンジしやすくなりそうですね。

発注者とプロ人材をつなげるサービス「SOKUDAN」とは?

今まで紹介させて頂いたカオスマップを発行しているCAMELORS株式会社では、仲介手数料ゼロの業務委託マッチングプラットフォーム「SOKUDAN」を運営しています。
こちらは、優秀な人材を獲得したい発注者と、フリーランス、副業をしているプロ人材が直接つながることができるサービスです。
発注者はスタートアップ企業から東証一部上場企業までさまざまで、IT企業を中心にマッチングが実現しています。

まとめ

結婚や出産・育児など、働き方に多くの変化が起こりやすい女性にとって勤務日数や働く場所に柔軟性のあるフリーランスという働き方は、一つの選択肢ではないでしょうか。
「収入が安定しない」「保障がない」などの弱点を補えるサービスを利用したり、カオスマップの中から自分に合った仕事がたくさんありそうなサービスを見つけることで自分らしい働き方をうまく実現していきたいですね。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000045678.html