気になる派遣の時給はいくら? 「はたらこネット」から収集されたデータを元に、職種別の派遣職の平均時給が発表!

気になる派遣の働き方をしっかりと調べてみよう

アルバイト生活から抜け出してオフィスワークを始めたい方や、主婦になり離職した後、短時間の仕事に戻りたい方などを中心に、今でも派遣の仕事は非常に高いニーズがあります。

また、将来的に正社員になれる派遣の案件や、今の仕事よりも時給が高い派遣の案件を探している方も多くいらっしゃることでしょう。

派遣の仕事は決して一括りにはできず、一般的な事務職から、Webデザインに関わる仕事、販売や接客の仕事、軽作業や介護の仕事など多岐に渡ります。

たくさん稼ぎたいという気持ちは誰にでもあるものですが、時給が良い仕事ほど、当然のことながら求人倍率が高く競争が激しかったり、高いスキルや経験を要求されたりします。また、「黙々と作業をする仕事が向いている」「人と話す仕事の方が好き」など、自分自身の適正に合った仕事を探すこともとても大切です。

まずは、「派遣の仕事を探す目的」を明確にし、将来的にどのようなキャリアを積みたいかということも意識した上で、「今の自分」に一番マッチした仕事を探してみましょう。きっと、今よりも広い視野で仕事のことを考えられるようになるはずです。

ズバリ派遣の仕事の平均時給は?

「はたらこネット」(https://www.hatarako.net/)は、日本全国の派遣案件を中心とした求人情報を掲載しているサイトです。東証一部上場企業のディップ社が運営しており、様々な業界の派遣や正社員の求人情報を一括してリサーチできるのが特徴となっています。

さて、はたらこネットでは2019年11月の最新情報として、エリア別、職種別の平均時給を発表しています。下記に、主な注目ポイントを抜粋してご紹介します。

【職種別平均時給(2019年11月時点)】
– 「事務・オフィス系」1,481円
– 「販売・営業・サービス系」1,369円
– 「WEB・クリエイター系」1,806円
– 「IT・エンジニア系」2,088円
– 「医療・介護・研究・教育系」1,400円
– 「工場・軽作業・物流系」1,200円

特記すべき情報としては「事務・オフィス系」の派遣案件において、20カ月連続で前年同月比を上回る時給アップが見られることです。

また、国際会議などで必要とされる通訳や英語受付などの業務は高額案件となっており、最低時給で3,500円とする求人も見られました。2020年のオリンピック開催に向けた募集強化の動きも本格化しており、この傾向は来年春頃まで続く見込みということです。語学力に自信がある方はチャンスと言えるでしょう。

これから初めて「事務・オフィス系」の派遣にチャレンジしたいという方も、未経験の採用募集がはたらこネットでは数多く掲載されていますので、どのようなスキルを持っていれば良いかなど詳しく調べてみると良いでしょう。

時給を上げたいなら、情報収集とスキル磨きが大事

これまで派遣の仕事に就いたことがない方にとっては、この記事を見て、派遣の時給が次第に上がっていることに少し驚かれたかもしれません。WordやExcel などのPCスキルや、WebデザインなどのITスキル、英語などの語学力など、スキルを高めればその分だけ高額時給の仕事に就ける可能性が高まります。

また、時代のトレンドによって、求められるスキルや、求人案件が増えていく職種が変わってきます。今は、Google で検索すればどんな情報でも簡単に手に入る時代ですから、大切な稼ぐための情報は日々リサーチして最新情報を積極的に収集していきましょう。「はたらこネット」のような派遣に特化したサイトで、実際に自分の近隣地域でどんな求人情報が掲載されているかをチェックするのも、とても有益なリサーチ方法です。

また、はたらこネットでは、初めて派遣での仕事を始める方や、未経験からオフィスワークにチャレンジしたい方など、初心者でも安心して仕事をスタートできるようなお役立ちコンテンツが豊富に掲載されています。どのような仕事があるのか、派遣の仕事に就くためにどんな準備をしたら良いのか知りたい方は、まずこちらのお役立ちコンテンツをチェックしてみると良いでしょう。

なかなか時給が変わらない、オフィスワークに転職したいけど何から始めたら良いか分からないという悩みをお持ちの方にとっては、はたらこネットのようなサイトが心強いサポーターになるはずです。

ぜひ、この記事をきっかけとして、視野を広げて新しい仕事への道筋を見つけて頂ければと思います。

参考情報

【参照記事URL】
派遣求人の平均時給は1,454円。前年同月比5円減、前月比5円増
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000979.000002302.html

【はたらこねっと概要】
「はたらこねっと」は、日本最大級の社員・派遣・パートの求⼈情報サイトです。幅広い「雇⽤形態」・「勤務地」・「職種」・「こだわり」など、充実した検索条件からお仕事を探す事ができます。
「はたらこねっと」:https://www.hatarako.net

【運営会社概要】
社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2019年5月末現在)
従業員数:1,967名(2019年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師人材紹介サービス、FAST RPA「コボット」の開発・提供、他
URL:https://www.dip-net.co.jp/

アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。

Click to Hide Advanced Floating Content

20代事務職「未経験」の女性が
最短2週間で正社員の事務職に採用される方法とは?