転職は何かと物入り!経験者7割が資産形成の必要性を実感との調査結果

転職は何かと物入り!経験者7割が資産形成の必要性を実感

皆さんは、転職をされたことがおありでしょうか?私は2回経験があります。

転職って、現職と次の職場の間に期間が空いていなくても意外とお金がかかるんです。

私は、お給料の締め日と税金や年金の関係で、最後のお給料が3万円になったことがあります。あわてて前職の人事の方に電話してしまいました…ごめんなさい。

最近、副業が話題になっているとはいえ、本業以外に働く時間を増やして、満足できるだけの収入を得るのはなかなか難しいですね。そこで、転職経験者の方の中には投資でお金を増やすという方法を考えておられる方も多いようです。

具体的にはどのように、考えている人が多いのでしょうか。

実際に3割が開始、資産形成と運用

これから資産形成を始める現役世代をサポートする証券会社、松井証券では転職経験者を対象に投資についてアンケートを実施し、次のような回答を得ました。

    Q1転職活動時、資産形成・資産運用の必要性を感じたか

  • 必要性を感じ、開始した(32%)
  • 必要性は感じたが、開始しなかった(37%)
  • 必要性を感じなかったため、開始しなかった(31%)

3割もの人が、資産運用を転職活動時に開始しているようです。転職する際、希望年収や福利厚生など金銭面の条件についてもよく考えなければなりません。そこで今までなんとなくだったお金の問題について考え直すことが多いのかもしれませんね。

それでは資産形成を考えたタイミングは、どのような時だったのでしょうか。

    Q2資産形成・運用を考えたタイミング
    (Q1で「必要性を感じ、開始した」、「必要性は感じたが、開始しなかった」を選択した方が対象)

  • 第1位 転職活動中(56%)
  • 第2位 転職先での勤務開始後、1年未満(19%)
  • 第3位 転職先での給与確定後、勤務開始まで(8%)

転職活動中に、考える方が多いようですね。やはりお金について考えるきっかけが転職だということなのでしょうか。

まとめ

現在は1つの会社に定年まで勤め、お給料だけで生活していくということが考えられなくなっています。毎月お給料をもらうということ以外に、自分の手で収入を得る方法を見つけていかなければなりません。収入を増やす方法の一つが資産形成・運用です。リスクはもちろんありますが少しずつ勉強して、チャレンジして、自分の生活をより豊かにするために行動していきたいですね。
https://tv.prtimes.jp/main/html/rd/p/000000103.000019241.html

Click to Hide Advanced Floating Content

事務職「未経験」のあなたが
最短2週間で正社員に採用される方法とは?