女性の働き方はどう変わった? 「しゅふJOB」が、働く女性と主婦のアンケート調査結果を発表!

「働く主婦」の職場環境はどう変わっているのか?

日本政府は「一億総活躍社会」を掲げ、働き方改革を通して、特に女性・外国人・高齢者に対する新しい働き方の環境を整備するように企業に求めてきました。

平成28年6月に「ニッポン一億総活躍プラン」を閣議決定した後、女性の雇用や人材育成を積極的に行っていく企業に対する優遇措置を取るなど、強力に企業における女性活用をバックアップしています。そのような背景の中、「リモートワーク・在宅業務」「副業」「フリーランス」といった多様な働き方が広がりつつあります。

一方、政府や一部の企業が努力していても、その影響が働く人全体に広がるのは時間がかかるものです。読者の皆さんは、「そうは言っても、女性や主婦の働き方の実態はどうなの?」というところが気になるでしょう。

職場環境の変化は、実際に働いている人に聞くのが一番。主婦に特化した人材サービス「しゅふJOB」が最新のアンケート調査結果を発表していていますので、チェックしてみましょう。

「働く女性の2019」をテーマに、働く主婦層の本音を調査!

主婦に特化した人材サービス「しゅふJOB」(事業運営者:株式会社ビースタイル)の調査機関しゅふJOB総研は、登録ユーザーに対してアンケートを実施し、725件の回答から分かった意識調査結果を発表しました。

■ 調査結果概要
1.2019年を振り返り、女性が働きやすくなった実感「ない」69.7%
2.働きやすくなった実感「働く女性の数が増えてきた」65.0%
3.2019年は「これまでより自由にキャリアを選べるようになった年」38.2%
4.2020年予測「これまでより自由にキャリアを選べるようになる年」45.7%
5.2020年予測「女性が働きやすくなると思う」40.7%
6.働きやすくなる理由「働く女性の数がさらに増える」62.4%

7割近くの方がまだ女性が働きやすい環境ではないとの回答で、まだまだ変化の波が全体には広がっていないのが実態のようです。

 

一方、女性が働きやすくなった時間が「ある」と回答した方は、
「働く女性の数が増えてきた」65.0%
「産育休や在宅勤務の精度が充実してきた」44.1%
「職場や社会の理解が進んできた」43.2%
という理由を示しており、少しずつでも、女性が活躍できる場面が増えてきたことが伺えます。

「しゅふJOB」は、全国の様々な採用案件を扱っているため、地域や企業ごとの差がかなりはっきりと出ているということも言えそうです。アンケートのフリーコメント欄には、以下のような興味深いコメントも寄せられています。

  • 在宅ワークを始めたと言ったら、皆周りから理想と言われた。恐らくもっともっとそういう環境が必要。社会が追いついていない(30代:SOHO/在宅ワーク)
  • 家事育児と両立出来るような働き方の仕事が田舎にはないと思う年だった(30代:派遣社員)
  • 女性というより主婦の働き方がパートやフリーランス、在宅など、働き方の選択肢が広がった(40代:フリー/自営業)

また、本アンケート調査で最も注目すべきなのは、「2020年 女性が働くことについて、どのような年になると思うか?」という質問に対し、「転職や独立、在宅ワークなど、これまでより自由にキャリアを選べるようになる年」45.7% という回答結果でしょう。働き方が多様化する時代へ徐々にシフトしているのは、多くの人が感じているようです。

今は過渡期であり、まさにこれから多様な働き方について、企業も個人も準備していく必要があると言えるのではないでしょうか。

新しい働き方を「しゅふJOB」で探してみよう!

先述したアンケート調査を実施している株式会社ビースタイル(https://www.bstylegroup.co.jp/)では、主婦の求人に特化した派遣サービスとパート案件の求人サイトサービスを運営しています。

未経験から挑戦できる仕事、短時間の仕事、在宅ワークで出来る仕事など、主婦向けに多様な働き方を提供しているのが特徴で、2011年のサービス開始から急成長を遂げています。

主婦を歓迎してくれる職場かどうかを基準に職探しをすることができ、時間や場所など柔軟な働き方の環境で家庭と両立して働きたい主婦から支持されているサービスなので、同じ悩みを持つ方にとっては、心強い存在になるはずです。

女性の働き方が多様化し、様々な選択肢から自由に自らのキャリアを決めていく時代においては、情報収集と仕事・生活の変化に対応するための準備が必要不可欠です。ぜひ、この機会に「しゅふJOB」を活用して、新たなキャリアを検討してみてはいかがでしょうか。

参考情報

【参照記事URL】
働きやすくなった実感ない 69.7% ~働く主婦が振り返る2019「女性が働く」ことについて、どんな年だった?~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000423.000003176.html

【しゅふJOB総研について】
「結婚・出産などのライフイベントに関わらず、 もっと多くの女性が活躍できる社会をつくりたい」そんな志のもと2011年につくられた研究所です。「女性のライフスタイルと仕事への関わり方」に対する社会の理解を高め、女性の働きやすい職場をより多くつくっていくために定期的なアンケート等の調査を実施、結果を社会に発信しています。
※過去の調査結果はこちら⇒https://www.bstylegroup.co.jp/news/shufu-job/
※しゅふJOB総研公式ツイッター⇒https://twitter.com/shufujobsoken
※しゅふJOB総研は、東京大学SSJDAに過去の調査データを寄託しています⇒http://bit.ly/2n8jHIJ

【株式会社ビースタイルについて】
企業理念は~best basic style~時代に合わせた価値を創造する。創業以来、主婦の雇用をのべ13万人以上創出してきた『しゅふJOB』や時短×ハイキャリアの働き方を実現する『スマートキャリア』など人材サービス事業を主軸とし、スーパーフード“モリンガ”のプロデュースや民泊清掃サービスなど、新たに事業領域を広げながら、日本の幸福度向上に全力で取り組んでいるソーシャルカンパニーです。

完全無料で転職相談ができる!
今なら転職お祝い金最大5万円プレゼント