25歳で2回目の転職は不利じゃない!転職を成功させるための3つのポイントをご紹介

大学や専門学校を卒業して数年。25歳前後でそろそろ転職をしたいと考えている方は実は多いのではないでしょうか。厚生労働省が2019年10月に発表した新規学卒就職者の離職状況によると、大学新卒者の32%が3年以内に転職しているとのデータも出ています。

しかし、中には2回目の転職を考えているという方もいますよね。そこで今回は25歳で2回目の転職はできるのか?という疑問や不安に迫っていきたいと思います。実は筆者は、20代で2回目の転職をした経験者でもあります。経験者だから分かる転職を成功させるコツとは?ぜひ転職を考えている方はお読みください。

IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!
無料でカウンセリングを受ける

25歳で2回目の転職はできる!


結論から述べると、25歳で2回目の転職は十分可能です。しかし、中には転職回数がネックになってしまうのではないか?とネガティブにとらえて転職に踏み切れないという人がいるのも事実です。
では実際に転職は厳しいのでしょうか?現在の転職市場の状況や実際に2回目の転職している人の割合などを具体的に見ていきましょう。

25歳で2回目の転職はできる理由|第二新卒は売り手市場

一度就職したら、定年まで同じ会社で勤め上げるという時代は終わったと言われています。今やキャリアアップを目指し、転職する人が多い時代ですよね。実際に社会人の50%以上が転職を経験しているというデータもあります。

加えて、昨今の少子化の影響で学生の数は年々減少しています。そのため新卒者の割合も減少し、優秀な人材を企業が取り合うという事態が見られます。さらに、新卒者の3割が3年以内に転職しており、不足している若手人材を補うために、第二新卒に視野を広げ、力を入れて採用している企業が増えています。そう、第2新卒はまだまだ売り手市場なのです!

特に近年の成長著しいIT業界では、より多くの人材が求められており、第二新卒や未経験者の募集も多く、転職しやすい市場であり今大注目です。

25歳で2回目の転職をする人の割合は?

いくら第二新卒が売り手市場とは言っても、やはり2回目の転職は不利なのでは?と考えている人が多いですよね。実際に2回目の転職をする人はどのくらいいるのでしょうか?気になりますよね。

リクナビの調査によると、20代で2回目の転職をした人の割合は6%との結果がでています。キャリアアップやより良い環境へのステップアップのために転職する人は意外といるのです。

次の項目では2回目の転職を成功させるためのポイントを筆者の経験も交えながらご紹介していきます。

25歳で2回目の転職を成功させるコツ


正直なところ、若いうちに転職を繰り返す人に対して、あまりいいイメージを持たない企業も少なからずあります。企業側から必ず聞かれることは、前職の退職理由と勤続年数です。結びついているこの二つですが、なぜ辞めることになったのかを明確に伝える必要があります。具体的なポイントを見ていきましょう。

25歳で2回目の転職をする際は転職理由がポイント

実は筆者は新卒で入社した会社を1年以内で退職しています。理由は仕事内容が就活中に希望した内容とは全く異なっていたからです。若さもあり勢いで辞めてしまったというのもありますが、1回目の転職に関しては、企業側も理解を示してくれるところが多くわりとすんなりと決まりました。

2回目の転職ではキャリアアップをしたいという目的が明確にありました。最初の転職から数年を経て若いなりにもスキルを身につけ、次のステップアップをするために転職を決意しました。

そう、ポイントとなるのは2回目の転職理由です。採用しても長続きしない人材なのでは?と企業側が不安に思わないように、明確な理由を説明できることがポイントとなってきます。

その際は、前職を辞める理由を会社のせいにするのではなく、「若いうちからもっと経験を積みたいと考えました」など、自分がステップアップするための転職であることをアピールしましょう。

IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!
転職を成功させるコツを聞く

25歳で2回目の転職をする際は応募する会社の情報収集をしっかり行う

転職した会社が、入社してみたら実はブラック企業だった、人間関係が悪かったという場合があるかもしれません。転職回数が複数の場合はそのような事態は絶対に避けたいところですよね。短期間でさらに転職を重ねることになりかねません。

転職を成功させるためには、自身のキャリアプランを明確に立てることも大事ですが、応募する会社がどういった社風で、どんな人が働いているのかという事前の情報収集がとても大事になってきます。転職口コミサイトやSNSなどを利用して、その会社で実際に働いている人の生の声を探ってみましょう。

詳しくは『【経験者が語る】ITサポート事務はブラック?ホワイト企業の見分け方を徹底解説!』でご紹介していますので、ぜひお読みください。

IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!
無料でカウンセリングを受ける

25歳で2回目の転職をする際は転職エージェントに相談しよう

2回目の転職を成功させるための一番のポイントは、ひとりで行うよりも力になってくれるサポーターを見つけることです。具体的には転職エージェントや、正社員への転職を前提に企業に紹介してくる派遣会社の紹介予定派遣制度など、転職のプロを利用することです。

特に転職エージェントでは、キャリアプランを一緒になって考えてくれたり、豊富な経験からその人に合った会社を選んで紹介してくれたり、面接の練習を行ってくれたりなど、例え未経験の分野への転職であっても心強いサポートが得られます。

IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!
無料でカウンセリングを受ける

まとめ


今回は、25歳での2回目の転職について見てきました。転職回数が複数になっていくと、あまりいいイメージを持たれないと思われていますが、大事なのは転職の理由や、自身のキャリアプラン、ホワイトな企業を見極める力、そして見方になってくれる転職エージェントです。

筆者の場合は十数年前の経験になりますが、自分にあった企業を紹介していただき、その後大変有意義な社会人生活を送ることができました。

賢くエージェントなどを利用して、ぜひあなたも転職を成功させてください!
ITサポート事務の教科書では、経験豊富なキャリアアシスタントが第二新卒や未経験者の方の相談にも乗っています。ぜひお問い合わせください!

事務職に関する無料カウンセリングはコチラ

事務職でキャリアを積みたいあなたにおすすめ
事務職は根強い人気職種のため、必ず対策が必要です。
未経験で事務職希望の方、書類や面接で2社落ちてしまった方は、私たちと対策をしましょう。
IT業界や事務職の転職ならお任せください。

お名前必須
お電話番号必須 ※3日以内にヒアリングのため、5分程度お電話させていただきます。
メールアドレス必須
<個人情報取り扱い>
お問合せにあたり、個人情報の取り扱いを必ずご確認ください。
Click to Hide Advanced Floating Content

事務職「未経験」のあなたが
最短2週間で正社員に採用される方法とは?