人事担当者1,104人へアンケートのアンケート結果を発表! 今、転職に有利なスキルとは?

良い仕事に就きたいなら、採用する側の目線で考えてみよう

読者の皆さんは、今よりもっと良い仕事に就けるとしたら、どんな仕事・職場環境を希望しますか?

世の中の多くの人が、「給料が良い」「人間関係が健全」「残業がない」「福利厚生が手厚い」「家から近い」など様々な条件を比較検討して、労働者としての目線で自らが希望する仕事を探します。

一方で、「採用する側の目線」で仕事を探す人たちがいます。この人たちは、世の中のニーズやトレンド、業界動向をきめ細かく調べた上で、自分は何が得意で何ができるのか、どのような領域で社会に貢献できるのかという点を深めていき、常にスキルアップに余念が無いことから、同年代の他の人達と比べて非常に優位なキャリアを歩んでいることが多いのが特徴です。

人手不足の昨今では、求人情報は巷に溢れている状況と言えます。しかし、当然のことながら、誰でもできる仕事は待遇もあまり良くはありませんし、優良な企業ほど人気が殺到することには変わりはありません。むしろ、以前よりも、労働環境の格差は広がってきていると言っても過言ではないでしょう。

今の仕事に満足できない方は、一度「労働者目線での仕事探し」から離れてみて、「採用者目線で、どういった人材が求められているのか」ということに意識を向けてみましょう。そうすることで、これまでは求職先としてリーチできなかった仕事に就くために、具体的に何をすれば良いのかという道筋が見えてくるはずです。

今回は、「採用者目線の仕事選び」に役立つ情報を、人事担当者へのダイレクトなアンケート調査結果として公表しているレボ社の記事をご紹介します。

ズバリ、今、人事担当者が最も求めているスキルとは?

診断士ゼミナールを運営している株式会社レボ(https://www.rebo-success.co.jp/)は、従業員規模50名以上の企業に勤める人事担当者を対象に、「人事担当者が求める人材」に関するアンケート調査結果を公表しました。今の採用トレンドが非常に良く分かる内容となっていますので、早速チェックしてみましょう。

【中途採用の際に求めるスキル】
① IT関連:33.3%
② マーケティング関連:31.6%
③ 財務関連:27.0%

【管理職候補を採用する際に求めるスキル】
① マーケティング関連:35.1%
② 財務関連:32.1%
③ IT関連:28.3%

こちらのアンケート結果では、「IT」「マーケティング」「財務」という3つの分野で圧倒的な需要があることが示されました。特に、現場業務を推進する中途採用者には即戦力を期待する傾向にあるため、今後ますますIT化が進むオフィス業務において高いスキルを身につけておくことが求職者にとって非常に有利となっています。

【採用する際に資格取得者を優先するか?】
はい:69.1%
いいえ:30.9%

資格取得については必須要件ではないものの、持っている人が採用に有利である傾向が強いようです。資格で学んだ内容を実際に業務に生かしている人が特に高い評価を得ており、自らの専門分野を深めていくことが改めて重要であると言えます。

【コミュニケーションスキルの優先度】
優先度は高い:61.6%
最優先:23.3%

資格や専門スキルと同等かそれ以上に高く求められているのがコミュニケーションスキルです。チームに対してリーダーシップを発揮したり、ロジカルで分かりやすい説明ができたり、相手に質問して課題を引き出したりなど、コミュニケーションスキルは非常に広範な範囲に及ぶため、それだけ業務の影響度も大きいことが伺えます。

新しい仕事を探しに取り組んでいる方、これから取り組む方にとって、人事担当者が何を評価して採用・不採用を決めているかを知ることは非常に重要です。こちらの調査結果では、ITスキルとコミュニケーションスキル、そして資格の取得が評価されるという一定のトレンドがあることが分かりますが、仕事内容や業種によってより細かく求められる内容が変わってきますので、リサーチを余念無く行っていきましょう。

転職活動に有利な中小企業診断士

今回ご紹介したアンケート調査を実施したレボ社では、中途採用に有利となる資格として、中小企業診断士の取得を勧めています。中小企業診断士は国が認めた唯一のコンサルタント認定資格であり、経営コンサルタントだけではなく、幅広い分野のビジネスパーソンから今、最も人気を集めている資格の一つです。

中小企業診断士を取得するメリットは、企業経営のあらゆる側面を横断的に学ぶことができ、事業課題の分析や解決策の立案など、会社にとって付加価値の高い提案ができるスキルが身につくことです。このような経営に対する知識やロジカルシンキングのスキルが、ITスキルと共に、転職市場で高く評価され、中小企業診断士を取得すると転職に有利になると言われています。

レボ社は「診断士ゼミナール(https://www.rebo-success.co.jp/)」という、中小企業診断士の学習をオンラインで効率的に進めるための教育サービスを提供しています。外部機関による評価ランキングで、「講義の分かりやすさ」「講座満足度」「継続のしやすさ」の3部門で1位を取得しており、豊富な実績を有しているため、ご興味ある方はぜひ一度サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

参考情報

【参照元URL】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000048502.html

【株式会社レボ 概要】
株式会社レボ(診断士ゼミナール):https://www.rebo-success.co.jp/
TEL : 03-5413-7293
お問い合わせ : https://www.rebo-success.co.jp/otoiawase/

完全無料で転職相談ができる!
今なら転職お祝い金最大5万円プレゼント