転職サービス「doda(デューダ)」が「平均年収ランキング2019」を発表! 気になるあの業界の平均年収は?

業界・職種によって、平均年収はどこまで差が出る?

このサイトの読者の皆さんは、キャリアアップや収入アップに関心の高い方が多いと思いますが、「業界・職種による年収格差」という側面についてはご存知でしょうか。

パートや派遣、正社員といった雇用体系の違いによって、5年後、10年後に大きな待遇の差が出来てしまうことは周知の事実ですが、職種・業種によっても厳然たる大きな差があります。

もちろん、年収の違いだけが仕事選びの絶対基準ではありませんし、その仕事が自分に向いているか、プライベートとの両立がしっかりできるかなども大切なポイントです。一方で、これからの競争が激しい時代において、今している仕事や転職を目指している職種で生涯どれだけ稼げるのかについても、人生設計においてはきちんと向き合っておく必要があります。

同じ努力と時間をかけて働いて、10年間キャリアアップを図った時、十分に年収が伸びる仕事もあれば、そうでない仕事もあるということをきちんと認識しておくことで、自分の進むべき道を考える一つの判断基準になるはずです。

転職サービス「doda(デューダ)」が、最新の年収ランキングを発表していますので、早速チェックしてみましょう。

ズバリ平均年収が高い業種・職種は?

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」(https://doda.jp)は、40万人の登録ユーザーデータを元に計算した「平均年収ランキング2019」を発表しました。

【調査結果のポイント】
– 2019年の全体の平均年収は408万円
– 職種別に見ると、平均年収上位は「金融系専門職」と「専門職」系が多い。
– 種別に見ると、トップ10のうち9業種が「メーカー」、「金融」、「メディカル」系

職種別平均年収のトップランキングでは、
1位「投資銀行業務」(843万円)
2位「運用(ファンドマネジャー/ディーラー)」(720万円)
3位「内部監査」(709万円)
という結果となり、「金融系専門職」、「専門職」系の仕事がトップ10のうち半数を占めました。

「営業系」の職種では、
「営業―医薬品メーカー」(6位/659万円)
「MR」(7位/658万円)
「営業—医療機器メーカー」(30位/543万円)
と、医療関係の営業職が昨年に引き続き上位となっています。

「IT系」の職種では、
「プロジェクトマネージャー」(9位/656万円)
「プリセールス(12位/625万円)」
「ITコンサルタント15位/611万円」
と、エンジニアよりも、ITプロジェクトの管理職や、ITを活用して付加価値を高めるコンサルタントの年収が高いことが分かります。

【 職種別平均年収ランキング 上位50社 】

また、業種については、全96業種のトップ10のうち9つが「メーカー」、「金融」、「メディカル」系という結果になりました。

【 業種別平均年収ランキング上位50社 】

平均年収は仕事選びの一つの基準

業種トップランキングの1位「投資・投資顧問」が平均年収648万円 / 生涯賃金3億3740万円であるのに対し、50位の「設備関連・プラント」は平均年収416万円 / 生涯賃金2億1589万円と、生涯賃金においては1億円以上もの差がついています。

毎年、ランキングの順位は変動しますが、自分が携わっている職種や業種によって、生涯賃金に大きく差が出てくることについてはきちんと認識しておく必要があるでしょう。

記事の冒頭に述べたように、平均年収は仕事選びの一つの基準です。働き方や専門性、自分がやりたいことに合っているかどうかも含めて、キャリア設計はトータルで考える必要があります。その中で、平均年収にどれくらい重きを置くかは自分次第です。いずれにしても、知っておいて損はない業界・業種の平均年収をチェックして、その上で様々なキャリアプランを判断されることをオススメします。

本記事の調査結果を発表した転職サービスdodaでは、多様な職種・業種の年収の違いを可視化するだけではなく、転職希望者に対する様々なサポートも実施しています。仕事選びの情報収集をしている方は、ぜひ一度サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

参考情報

【参照元記事URL】
転職サービス「doda(デューダ)」、「平均年収ランキング2019」を発表 2019年 正社員の平均年収は408万円
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000348.000022215.html

【doda」について】
公式サイト: https://doda.jp

「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

【パーソルキャリア株式会社について】
公式サイト:https://www.persol-career.co.jp/

パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

Click to Hide Advanced Floating Content

事務職「未経験」のあなたが
最短2週間で正社員に採用される方法とは?