女性特有のがん患者1100人にアンケート調査!新型コロナウイルスががん治療に及ぼしている影響とは!?

新型コロナウイルスが女性特有のがん治療にどのような影響を及ぼしているのか?

安倍首相による緊急事態宣言の発令から少し時間が経ち、人々もコロナによる自粛の生活に慣れてきた部分も出てきました。しかし、GW明けに解除予定であった宣言が延長される可能性が浮上し、この終わりの見えない自粛生活によって様々な点で影響を受けている人が多いことでしょう。

そんな事態の中、一般社団法人ピアリング(横浜市都筑区、代表理事:上田暢子  団体URL: https://site.peer-ring.com、SNSコミュニティ「PeerRingピアリング」 URL:https://peer-ring.com )は、4月19日より一週間「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大によるがん患者さんへの影響緊急調査」を実施しました。

調査により、約4分の1の患者に、治療の延期などの影響が出ていることがわかったほか、「自分や家族が感染する不安を感じている」のは97.2%で、4月のNHK世論調査による一般の回答89%を上回る結果になりました。3割以上に、「気分が落ち込んで暗くなる」変化が生じていることがわかりました。
つまり、調査の結果、がん患者であるほどに、今回の新型コロナウイルスによって心理的なストレスを受けてしまっている、ということが明らかになったのです。

「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大によるがん患者さんへの影響緊急調査」
◇調査対象
(1)対象者の罹患しているがん種
乳がん78.9% 子宮頚・体がん10.7% 卵巣がん7.7% その他婦人科系希少がん等2.6%
(2)年齢分布
40代49%  50代36%  30代8.4%  60代5.6% 20代0.5% 70代0.2%

新型コロナウイルスの感染拡大によってがん治療に関して影響を受けたか?

まず、タイトルにもなっているこの疑問に関する回答結果が以下のようになりました。回答者の約4分の1の人が今回の混乱の影響によって治療に影響を受けた、と回答しています。一部の病院では院内感染が発生してしまったたり、一般外来を断るような病院も出たりしていることから、通常時と同じような環境で治療を受けられない人々が発生してしまっているようです。

新型コロナウイルスの影響でどのような影響を受けたのか?

先ほどの質問のより詳細な回答を求める質問です。
全体的なばらつきはありますが、多くの人が治療の遅延、診察の延期等の影響や、感染への不安から通院を延期などの影響を受けていることがわかります。

がん治療の進行状況と、新型コロナウイルスにより受けている影響との相関

この質問の結果、どの治療段階の患者であっても影響を受けていることや、その中でも特に治療開始前の患者への、「治療や手術の遅延」による影響が目立っていることがわかりました。

新型コロナウイルスに自分や家族が感染する不安をどの程度感じていますか?

やはり、がん患者という一般の人々とは異なる条件下の人々を対象にして行った調査であったため、異なる結果が得られました。
「自分や家族が感染する不安を感じている」のは97.2%にも上り、4月のNHK世論調査による一般の回答89%を大きく上回っています。

4月以降の体調について、以前と比べて強まったと感じる項目は?

新型コロナウイルスの影響によって実際にどのような身体的な被害が出ているのかを調査する質問となっています。心理的な不安を感じるようになったという回答が多くをしめ、中でも「気持ちが落ち込んで暗くなる」という回答は全体の3割以上の人が同意をしました。

がん治療によって生じた不安とどのように向き合えば良いのか

一般社団法人ピアリングでは乳がん、子宮頸がん・体がん、卵巣がんなどの女性特有がんを告知された方が、診察室ではなかなか話せない、様々な不安を共有し、励まし合いのコミュニケーションをとっています。
乳がんや子宮がんの罹患率が高くなる30代~50代の女性たちは、仕事や育児・介護など多くのことを抱え多忙な日々を過ごしています。
そんな中で、がんの治療と副作用をどう乗り越えるか、再発の不安を抱えつつ、どう前向きに生きていくか、などの悩みを共有し、時間場所の制約を受けることなく共通の経験をした仲間どうし支え合えるつながりの場として『PeerRingピアリング』コミュニティは、多くのがんサバイバー女性の支持を受けています。
※ピアリング内では研修を受けたスタッフが、ピアサポーターとしての活動や、サイト内を安心・安全な場に保つためのパトロール活動をしています。
この新型コロナウイルスの影響によって、なかなか打ち解けにくい不安を抱えてしまったという方は一度このサービスを使ってみるのかいかがでしょうか?

参考情報

新型コロナ緊急アンケートに女性特有がん患者1,100人が回答。「がん治療に対して影響を受けている」が24.7%
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000047087.html

一般社団法人ピアリング
URL  : https://site.peer-ring.com

Click to Hide Advanced Floating Content

「高卒」の20代バイトが
最短2週間で正社員の事務職に採用される方法とは?