派遣社員として生活が苦しい場合に起こすべき行動4選

時給が高い!貯金ができる!と聞いて、はじめた派遣社員の仕事。

しかし現実は手取りが少なく、一人暮らしをしていると生活がギリギリに・・・。

状況を変えるために、正社員になりたいと思っても自分のスキルや職歴的に自信がなく、正社員にはなれないんじゃないかと思っている方も多いはず。

  • 転職してギリギリの生活から抜け出したい!
  • 一時的に少しでもいいから、収入を増やしたい!

と思っている方はぜひこの記事を読んでみてください!

今回は派遣社員としてのギリギリ生活から抜け出したいと思っている方のために

  • 一時的にお金を稼ぐ方法
  • 転職すべきおすすめの職種

についてご紹介します。

この記事を読んで、今の苦しい生活から抜け出すための一歩を踏み出しましょう!

派遣社員の生活が苦しい時に起こすべき3つのこと

派遣社員の給料だけだと、一人暮らしでも最低限の生活を送るのがやっと。

結婚して家庭を持ったり、贅沢な暮らしをするには、今の収入だと少しむずかしいと現実に直面して悩んでいる方もいることでしょう。

実際に私も派遣社員をやっていた時期は、働く前に思っていた毎月の収入と実際に働いてもらっていた収入にギャップを感じ「このままでいいのか」と将来に不安を感じていました。

正直生活が苦しい、今よりも余裕を持ちたいと思っているのであれば、なにか行動を起こすことが必要です!

そこで私の過去の経験から導き出したギリギリ生活から少しでも抜け出すために、一時的にお金を得られる方法について3つご紹介します!

メルカリなどのフリマアプリにいらないものを売ってみる!

「メルカリ」や「ラクマ」などCMでもおなじみのフリマアプリはたくさんあります。

家にいらない、使わなくなったものがあれば、メルカリなどのフリマアプリを活用してみましょう!

なかでもメルカリは会員数が2200万人以上の国内最大級の大人気フリマアプリでおすすめです!

  • 登録が簡単!
  • 出品が簡単!
  • 金額を自由に設定!

などの特徴があり、スマホがあればすぐに始めることができます!

「そんなすぐに売れないんじゃないか。」と思うかもしれませんが、周りの人がどういう出品の仕方をしているのかを研究してみることで、今まで自分が処分に困っていたものを簡単に売ることができます。

お金が入るだけではなく、家にある不用品を売ることで断捨離もできるため、家がキレイになって気持ちもスッキリします!

手軽にはじめられるのでおすすめです!

少額投資をはじめてみる!

株式や不動産投資など、投資は基本的にお金がかかるイメージがあると思います。

しかし最近では

  • ファミリーマートで買い物をする時に貯まるTポイントを利用するような「ポイント投資
  • クレジットカードや電子をマネーを使ったあとに発生する数十円を投資する「おつり投資

など少額からはじめられる投資がたくさん出てきました。

私も株などに最初は抵抗がありましたが、リスクも少ないおつり投資で気軽に投資をはじめられました。

私のように「大きいお金を投資するのは難しいけれども、小さなお金を投資に回すくらいならできるかも!」という人におすすめです!

大きい投資と違って取引の金額も少ないため、大きな収入が得られるわけではないです。ただ、手軽に始められるため、小遣い稼ぎとして安心して投資がはじめられます!

またパソコンなどを使わなくても、スマホがあるだけでいつでもどこでも簡単に投資ができるのもいいところです!

スキマ時間でさくっと稼いだお金で、いつもより数百円高いランチを食べたりすることで「午後の仕事をがんばろう!」と仕事のモチベーションにもつながりますね!

副業をはじめてみる!

派遣社員は比較的に定時で帰れたりと、正社員よりも時間に余裕がある人も多いのではないでしょうか。そんな人には副業をして、他の収入を得ることもおすすめです!

コンビニや居酒屋などで時給アルバイトを副業にもできますが、時間や体力のことを考えると、肉体的にも精神的にも消耗が激しいです。

場合によっては次の日も疲れが取れなかったり、身体を壊してしまったりと本業に支障を来たしてしまう恐れもあります。

最近ではWEBライターやYouTuberなどの在宅でできる副業も増えてきています。会社以外の時間で自分のペースで収入を増やせるため、掛け持ちしてバイトをはじめるよりも在宅での副業がおすすめです!

家にいる時間を使って副業にあてることで、効率よく収入を増やすことができます!

基本的に、派遣社員は副業をすることが可能です。ただし、会社によっては、副業ができない会社もあるため「副業禁止」かどうか、就業規則を確認する必要もあります。

自分が勤める「派遣元」の企業が副業禁止をしていないかを確認しましょう!

また「派遣先」の企業で副業を禁止しているところもあるので、副業をする場合もおおやけに副業をしていることは言わないように心がけましょう!

1番おすすめは、正社員への転職

ご紹介したように派遣社員として勤めながら、他のことでお金を稼ぐこともできます。

ただ本業をしながら他のことを同時にやるのは、仕事への集中なども散漫になりやすく、いつもやっていることにプラスして作業が必要になるため、継続していくことも一苦労です。

今と同じ時間内で、ずっと安定した収入を得るためには、正社員に転職をすることをおすすめします!

正社員になることで得られる5つのメリット

派遣社員だと、なかなか得られない正社員になることでのメリットを5つご紹介します。

一定の収入を安定的に得られる!

派遣社員は基本的には時給換算で給料が決まるため、祝日や祭日が多かったりする月は月にもらえる給料が減ってしまいます。

よりイメージしやすいように、時給1800円換算で派遣の仕事をしていた私の給料を例にあげます。

  • 毎月額面で28〜29万ほどの収入があった
  • 18日しか働かなかった月は額面で約26万円の支給(1800円×8時間×18日)
  • 年間の祝日が多かったため、年収も前年より下がった

まとめると祝日が多い月だと働く日数が減ってしまい、2万円も給料が減ってしまいました。もし正社員であれば、月給制なので働く日数が減ったとしても月28〜29万円の収入は変わらず、年収も変動することはありませんでした。

正社員になることで安定した収入を得られることが、大きなメリットといえるでしょう。

雇用期間が安定する!

派遣社員は契約期間が決められており、同じ派遣先の会社にいるためには毎回契約を更新をしてもらう必要があります。

そのため契約更新がない場合は契約更新が終了となり、働いている会社での雇用自体が終了します。

一方、正社員は雇用期間が決められているわけではなく、定年まで同じ会社で働くことができる会社も多くあります!そのため雇用が安定し、同じ会社でずっと働くことができるメリットがあります。

また会社にいる期間も長ければ、周りからの評価や信頼も得やすくなり、役職につくなどのキャリアアップもあるため、年収もどんどんアップする傾向にあります!

ボーナスや退職金があるところも多い!

派遣の契約社員と正社員とでは、会社の待遇が違うことがよくあります。

とくによく取り上げられる内容としては、ボーナスや退職金です。

今までは派遣社員は正社員と違い、ボーナスや退職金は基本的には支給されませんでした!

しかし2020年の法改正により「同一労働同一賃金」法が作られました。これにより、派遣社員も正社員同様にボーナスや退職金相当の待遇を受けられることが可能となりました。

ただ、退職金や賞与分を毎月の時給に数十円上乗せするといった方法などを取るため、正社員の待遇よりは少ない金額が支給されるのが現状です。そのため、ボーナスや退職金を一括で受け取る場合は正社員になることが必須です!

今までできなかった貯金などができるようになるため、生活に余裕が生まれます。

福利厚生が充実している!

今まで社員食堂の利用や住宅手当などの福利厚生、いわゆるボーナスなどの金銭以外の報酬を受けることができるのは、正社員のみという企業が多かったです。

そのため福利厚生が使えるようになるのが、正社員になる1つのメリットでした。

しかし、最近は派遣元会社の福利厚生が充実していたり、2020年4月から施行される「同一労働同一賃金」により、今後は派遣社員も変わらず福利厚生を受けることができるようになりました。

ただし、まだまだ移行期間と考えると派遣社員の待遇は正社員よりも不利であるのが現状です。そのため福利厚生の手厚さの違いも正社員になるメリットといえるでしょう!

住宅ローンなどお金を借りる時に有利!

よく「非正規社員のローンの審査は通りにくい」と耳にすることがあると思いますが、住宅ローンなどでお金を借りる際に、派遣社員の方が正社員よりも審査が通りにくいです。

なぜ審査が通りにくくなるのかというと、派遣社員は正社員とくらべて、仕事や収入が安定しないからです。

たとえばの話ですが、会社の業績が悪化して、なくなく会社側がリストラをしないといけない状況になった場合、リストラ候補に真っ先にあがるのが派遣社員やアルバイトといった非正規雇用の人たちです。職を失うことで収入がなくなってしまいます!

また契約期間が決められている派遣社員は、契約が終了して収入が激減する可能性もあります。

そういった最悪の状況を考えて審査が行われるため、住宅ローンの返済ができなくなる恐れがある派遣社員の審査は厳しくなりがちなのです!反対に正社員は収入が安定するという前提で、住宅ローンの審査が行われます。

収入が安定していれば、毎月の支払いが滞ることもないため、金融機関も信用をしてくれる傾向にあるのです。自分の生活を豊かにするために住環境は大事なものの1つです。マイホームを手に入れることで自分に自信もつき、快適な我が家で過ごせるため、日々のモチベーションもあがります。

自分の家が欲しい方は、正社員に転職することを強くおすすめします!私も正社員になり、マイホームを購入することができました!

未経験からでも転職可能!手に職をつけられる3つのおすすめ職種

正社員になることでさまざまなメリットがあります。

派遣社員で生涯いるよりも、安定を求めるなら正社員に転職するのがおすすめです!なかでも将来のことを考えると、手に職をつけられる職種に転職することをおすすめします。

未経験からでも転職可能な職種を3つご紹介します!ぜひ参考にしてみてください!

営業

営業の仕事は国内でもかなりの求人数があります。またポテンシャル採用の企業も多いため、学歴や職歴を問わない求人が多いという傾向があります。

私が東京で学歴不問の営業職の求人を検索した時は、ざっと3000件以上の求人がヒットしました。

人と関わる機会が多いので、人と会うことが好きな人や、話すのが得意な人であれば積極的にチャレンジしてほしい職種です。

営業の給与体系はインセンティブと呼ばれる、基本給に加えて成果報酬がプラスされる給与体系を採用しているところが多く、自分の頑張り次第で収入が変わってきます!

たとえば大手外資系の保険会社の営業だと、若くても年収1000万円を稼ぐ人たちもそう珍しくはありません。

頑張れば頑張るほど、給料に直結するため仕事のモチベーションが上げやすいです!営業の仕事内容を覚えることで、他の会社の営業職に応用もできます!

手に職がつくだけではなく、自分の頑張りが報酬として返ってくる仕事が営業です。

エンジニア

身の回りにあるもののIT化が進むなかで、エンジニアの仕事は現代になくてはならない仕事となりました!

IT業界は国内のWEBビジネス市場だけでも2020年の現時点で、市場規模が47兆円もあります。ただ市場が拡大するなかでIT人材も不足しています。そのためIT業界は多くの求人数があり、未経験から転職する人も多くいる傾向にあります。

ただ一方でエンジニアが具体的にどんな仕事をするのか知らない人も多く、興味はあるけど転職先として選んでいないという方も多い傾向があります。

エンジニアは

  • コンピューターのシステム開発全般に携わるSE(システムエンジニア)
  • SEが作った設計通りに、機械やパソコンが動くように、システムを動かすためのプログラムを作るプログラマー
  • ネットワークのシステムを構築したり、保守・運用したりするネットワークエンジニア

などさまざまな種類があり、エンジニアの種類によって仕事内容も大きく変わってきます。

エンジニアと聞くと、専門的な知識が必要・スキルがないと採用してもらえないとイメージを浮かべる人もいるはずです。

でも安心してください!

研修制度が十分に整っているところも多いからこそ、未経験でも挑戦できます。さらに需要が高く給与水準の高いのも大きな特徴です。

ただ求人数が多く未経験でも挑戦できる職種であるのにも関わらず、イメージから選びにくい職種でもあります。どんな仕事をするのか、下調べをした上で挑戦することをおすすめします!

また技術職は、勉強が好きな人やコツコツ物事を行える人などが向いているでしょう。

事務職

事務職は会社において必要不可欠な職種です。どんな会社でも事務処理は発生するため、事務職を必要としています。そのため求人数も多く、未経験者を募集する求人も多数あります。

仕事内容的にパソコンを使う機会が多いため、基本的なPCスキルを必要とするものが多いです。

そこまで専門的な知識が必要な事務職は少ないため、普段パソコンを使っている人であれば、とくに問題なく挑戦ができます!

紹介した3つの職種のなかでも未経験で1番目指しやすいのが事務職です!

なかでもIT事務職は業界的に給与水準が高くボーナスの支給額も高いところが多いため、転職先としておすすめです!

当メディアがまとめた

という記事もありますので、併せてご覧ください。

まとめ 

この記事では派遣社員の生活が苦しいときにおすすめの方法、正社員になることでのメリットをご紹介しました。

また正社員になれる職種を3つご紹介しましたが、どの業種も30歳になった途端未経験で転職できる求人数はだいぶ減ってしまうため、早めに決断して行動することをおすすめします!

この記事を読んで「派遣社員でずっと頑張るよりも正社員に転職したほうがいいことは分かった。」

編集部

  • でもはじめての転職で何から始めればいいの良くわからない!
  • 自分ひとりで転職できるか正直不安・・・。
という方はぜひ転職エージェントを活用してみましょう!

とくに転職において重要な履歴書・面接対策をはじめ、エージェントが客観的なアドバイスをしてくれる当メディアに相談するのがおすすめです!

的確なアドバイスが提供できるからこそ、自分ひとりで取り組むよりも転職成功率がぐーんとアップします!

転職先の選び方や転職までにやっておいたほうがいいことなどなど、相談内容はなんでもOK!まずは無料相談からはじめてみましょう!

経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの転職活動をサポートします。

事務職に関する無料カウンセリングはコチラ

Click to Hide Advanced Floating Content

事務職「未経験」のあなたが
最短2週間で正社員に採用される方法とは?