同期や幼馴染に嫉妬しているあなた!みんなから羨ましがられるキャリアをご紹介

「同級生のキャリアを聞いて、活躍ぶりに嫉妬してしまう!」

「幼馴染の年収を聞いてびっくり!劣等感を感じた…」

お盆やお正月に地元へ帰って、同級生や幼馴染と会う機会がある人も多いですよね。

同級生の仕事での活躍や年収を耳にして嫉妬してしまったという経験、あなたにもありませんか?

同級生や幼馴染への嫉妬は意外と多くの人が経験しています。

本記事では同級生や幼馴染への嫉妬について以下の点を徹底解説します!

・同級生や幼馴染に嫉妬してしまう具体例

・嫉妬してしまったときに考えるべきこと

・嫉妬をバネに!自分の成長につなげる方法

・成長するためにおすすめの仕事3選

をご紹介します。

嫉妬してしまったからといって、自己嫌悪に陥る必要はありません!

自分のキャリアを見直す良いチャンスです。これからどうするべきか考えるきっかけにして、あなたもみんなから羨ましがられるキャリアを進んでいきましょう!

同級生や幼馴染に嫉妬してしまう具体例

同級生や幼馴染は年齢や出身地が同じということもあり「昔はみんな一緒だった」記憶があります。

昔の記憶があるため、現在もきっと自分と同じくらいのキャリア・年収と思い込んでしまいがちです。

しかし、実際に話してみるとキャリアの違いや自分との差に驚くことは「あるある」です。驚きと同時に嫉妬の気持ちが湧き上がってきてしまうのも、多くの人が経験しています。

具体的には次のようなシチュエーションが挙げられます。

自分よりも年収が高かった

有名企業で働いていた

自分より役職が高かった

大きなプロジェクトを任せられていた

仕事もプライベートも充実して人生を謳歌している

キャリア選びに成功している

あなたも心当たりがあるのではないでしょうか?

嫉妬してしまったときに考えるべきこと

同級生や幼馴染に嫉妬なんて、悔しいし自分が情けない…と自己嫌悪に陥ってしまう方がいます。

しかし、理想的なキャリアを歩む身近な存在に素直に悔しい、嫉妬を感じることができたあなたにはまだチャンスがあります。

嫉妬心が芽生えてしまったとき、次のように考えられればあなたも成功へと近づくことができます。

自分に目を向ける

悔しいと感じたら、自分はどうなりたいのか、何が羨ましいと感じたのか自分に目を向けてみましょう。

誰もが羨むキャリアを歩む同級生や幼馴染を妬んでいても、あなた自身は何も変わりません。

同級生や幼馴染にできたなら、あなたにもきっとできるはずです。

自分もこれからどう変わっていけるのか考え方を変えてみましょう。

同級生や幼馴染に頼る

嫉妬からは何も生まれません。自分の態度を変えて同級生や幼馴染を頼ってみましょう。

身近に成功者がいるあなたは、ある意味ではとてもラッキーです。

なぜなら、同級生や幼馴染にキャリアの相談やどのような考えを持っているか話を聞くことができます。

成功するためには、実際に成功している人の真似をすることが近道です。

嫉妬をバネに!自分の成長につなげる方法

嫉妬をバネに、自分の成長につなげるために具体的にどのような方法があるかご紹介します。

年収の高い仕事に転職する

キャリアを考えたときに大きな指標となるのが年収です。年収アップを成長ととらえ、年収の高い仕事に転職することが一つ目の方法です。

年収を上げたいと思ったら、景気のいい業界の年収が高い職種を目指すことが近道です。

業界によっては、せっかく役職についても年収があまり高くないこともあります。そのため、業界や職種を戦略的に選ぶ必要があります。

資格を取ってスキルアップする

今の職場や業界のまま頑張りたい場合は、資格を取って同じ場所でスキルアップをしていきましょう。

職場によっては、資格取得することで新しいプロジェクトに参加するチャンスがもらえることもあります。さらに、給与のアップや賞金・インセンティブがもらえることもあるので自社の取り決めを見直してみましょう。

資格取得という目標を決めて頑張ることで、今よりもレベルアップした自分を目指す前向きな姿勢を持つことができます。

成長するためにおすすめの仕事3選

自分のキャリアを見直して、転職も視野に入れたいと思ったけれど、おすすめの仕事は?

そんなあなたに同級生や幼馴染に嫉妬されるくらい成長できる仕事を3つご紹介します。

エンジニア

まず一つ目のおすすめの仕事は、全世界でニーズが高まり続けているエンジニアです。

業界全体の年収が高く、仕事をしながら様々なスキルを身に着けることができます。

ITスキルを身につけたら、自分の希望に合わせた転職をしやすいことも大きなメリットです。

さらに上の年収を目指すもよし、フルリモートで自分の好きな場所で働くもよし、将来的にも柔軟なキャリアを描くことができます。

営業

目に見える結果を仕事で出したい、華やかに活躍したいという場合は営業の仕事がおすすめです。

営業の仕事は、契約数や売上など数字で仕事の結果を示すことができます。

自分の成績が良い場合は給料にも跳ね返ってくるためやる気も出ます。

大きな取引先を任せられれば扱う数字も大きくなり、ネームバリュー、プロジェクトのやりがいなど華々しい活躍をすることができるでしょう。

IT事務

プライベートを大事にしながら、デスクワークでキャリアアップを目指したい方におすすめなのがIT事務の仕事です。

IT業界は成長業界のため、他の業界の事務と比べて年収が高い傾向があります。

また、最新のITツールやIT知識に触れる機会も多いので時代の先端を感じながら仕事を進めることができます。

事務の仕事なので、基本的には定時上がりの会社も多くプライベートの時間もしっかりと確保できますよ。

まとめ

いかがでしたか?

本記事では、同級生や幼馴染に嫉妬してしまう理由や嫉妬をバネに自分が成長する方法について詳しくご紹介しました。

ぜひあなたが納得できる、誰もが羨むキャリアを築いていってください。悔しさをバネに行動を取れば、きっと次のお盆やお正月にみんなから「すごい!」と言われる存在になっているはずですよ。

今よりもキャリアアップするためには、成長している業界に飛び込んで会社と一緒に自分もレベルアップしていくことがおすすめです。

しかし、会社選びを一歩間違えると収入が低いままという可能性があります。

今、一番のおすすめはIT業界です。IT業界は成長を続けており収入面で高い水準が期待ができる業界です。

ITの仕事は今後もニーズが高まっていくことが予想されますが、世界的に人手不足の業界のため今なら未経験でも採用の可能性が高いことも特徴です。

「IT業界いいかも!でもITがよく分からなくて不安…」という方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください!

ITサポート事務やテクニカルサポートに将来性がある?5つの理由を徹底解説
ITサポート事務が未経験,ITスキルなしでも歓迎って本当?経験者が語る本当に必要なスキルをご紹介

IT事務の教科書では、志望動機の添削や転職の相談も受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

Click to Hide Advanced Floating Content

事務職「未経験」のあなたが
最短2週間で正社員に採用される方法とは?