妊活、出産、育児をしながら働こう!「Women’s Career Cafe」開催されました!

女性が自分らしく働くとは?「Women’s Career Cafe」開催

今や、女性も男性と同じように仕事をするのが当たり前の時代ですが、女性には妊活、妊娠、出産、育児など自分の環境が大きく変わるいくつかのステージがあります。
結婚も出産も、さまざまな選択・生き方が認められるべきですがだからこそ、子どもを持つことを考えながら働くという道が当たり前にあっていいはず。
女性のライフキャリア支援事業を展開する、株式会社LiBでは、Retty株式会社と共催で2019年12月3日(火)、「妊活や出産、育児を見据えたキャリアデザインの在り方」をテーマとしたイベント「Women’s Career Cafe」を開催しました。
どのようなイベントだったのか、こちらでご紹介します。

「妊活や出産、育児を見据えたキャリアデザインの在り方」イベント概要

12月3日の「Women’s Career Cafe」は、このような内容で開催されました。

  • 妊活に関する基礎知識レクチャー
  • トークセッション「女性のキャリアプランの立て方」
  • 生理と仕事への影響についての悩み
  • 妊娠中、復職後の働き方

など、概要を聞いただけでも働く女性に役立ちそうな内容ですね。

仕事と妊活の両立:男性上司に相談すべき?

妊活や不妊治療には、定期的な通院や投薬が必要なためどうしても仕事に影響が出てしまいます。プライベートでデリケートな問題だから周囲の人には話しづらいですよね。
ただ、上司が男性の場合妊娠を経験することはないため「体調や状況について具体的に言ってもらわないとわからない」ということになってしまうようです。それでは女性が上司なら、言わなくてもわかってもらえるのかというとそうではなく、妊娠は人それぞれ個人差があるためやはり自分はこのような診断を受けていて、こういう治療が必要だから休みたいというような説明が必要となるようです。
相談を受ける側の上司も悩みを抱えた部下にできる配慮をしたい、と考えてくれているかもしれません。なんでも全てさらけ出す必要はないかもしれませんが、話して理解を得ることで気持ちが楽になるということもあるかもしれませんね。

まとめ

このイベントの運営元であるLiBzCAREERでは、今後も女性の働き方やキャリアについてのイベントを定期的に開催しています。自分が悩んでいることについて役立つ情報を聞いてみたい、ということがあれば足を運んでみてはいかがでしょうか。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000010727.html