平成で売れたビジネス書・令和で売れているビジネス書 ランキング比較

今、どんなビジネス書が読まれているか

皆さんはビジネス書、読まれているでしょうか?ビジネスで成功した人の考え方や仕事の効率化について書かれたビジネス書は、働く上でとても参考になることがありますね。
今年、平成から令和に時代が変わりましたが、読まれるビジネス書にも違いはあるのでしょうか。ランキングが発表されました。

平成と令和ではどう違う?読まれるビジネス書の傾向

多く読まれているビジネス書の傾向を見ると、その時代の悩みが見えてきます。平成は「より良い人間関係を築くにはどうしたらよいか」、令和は「成果を素早く出すためのメソッドや考え方」に関心が高いようです。

例えば平成終盤に売れたビジネス書第一位は「嫌われる勇気」です。「アドラー心理学」をテーマとした本で、「人間関係の悩みはすべて対人関係の悩み」「すべての悩みから解放されるには嫌われる勇気を持とう」といったアドラーの考え方を紹介しています。

一方、令和の第一位は「Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法」です。「よい人生」とは一体なんなのか、「よい人生」を送るための52の思考法について書かれています。また、第6位には「学びを結果に変えるアウトプット大全」がランクインするなど、インプットしたことを早く結果につなげる方法が書かれているような本が選ばれていることがわかります。

平成、令和のビジネス書ランキング

よく読まれたビジネス書のタイトルを、平成と令和でそれぞれご紹介します。
気になるビジネス書はチェックしてみてくださいね。

<平成 ビジネス書ランキング>

  • 第1位:嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • 第2位:思考の整理学
  • 第3位:幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • 第4位:大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる
  • 第5位:人生を面白くする 本物の教養

ハイブリッド型総合書店honto調べ

<令和 ビジネス書ランキング>

  • 第1位:Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法
  • 第2位:メモの魔力 -The Magic of Memos-
  • 第3位:父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。
  • 第4位:実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた
  • 第5位:自分のことは話すな 仕事と人間関係を劇的によくする技術

ハイブリッド型総合書店honto調べ

まとめ

皆さんが読まれたことのあるビジネス書、これから読みたいと思っているビジネス書はランクインしていたでしょうか?仕事の課題や悩みについて、関連するビジネス書を読んでみるとよりよい方法が見つかるかもしれませんね。興味を持てるビジネス書があれば、一度読んでみてはいかがでしょうか。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000464.000009424.html

完全無料で転職相談ができる!
今なら転職お祝い金最大5万円プレゼント