働く女性を応援する企業を認定、「Cheer for Working Woman」

「Cheer for Working Woman」とは?

皆さんの会社は、働く女性を応援してくれますか?12月29日、株式会社サンケイリビング新聞社にて働く女性を応援する企業を認定する「Cheer for Working Woman」事業のスタートが発表されました。
この認定事業、いったいどのような事業なのでしょうか。
サンケイリビング新聞社では、「働く女性を応援する企業について」事前にアンケートを実施し、集まった女性のリアルな声をもとに独自の基準を設定。その独自の基準を満たす企業を認定・発表するのが、「Cheer for Working Woman」なのです。

無料でできます。「Cheer for Working Woman」へのエントリー方法

企業様は、どのようにしてこの事業にエントリーするのでしょうか。1月8日までに以下のフォームから、無料のアンケートに回答するおとでエントリーできます。
【アンケート回答フォーム】 エントリー締切:1月8日(水)23:59
http://r.living.jp/cfww
働く女性を応援している、という企業様は一度エントリーされてはいかがでしょうか。

ほかにもたくさん、「働く女性を応援する取り組み」!

サンケイリビング新聞社では、オフィスで働く女性のための情報誌や働くママのための情報誌をはじめ「働く女性を応援する取り組み」を行っています。
どんな取り組みをされているのか、いくつかの例をご紹介します。

働くオンナの会議室

https://city.living.jp/common/kaigi

2013年から2018年まで展開されたサービスです。企業で働く女性の未来を考えるシリーズとして、「婚活」「マタハラ」など時事テーマと絡めた特集を発信するものです。

15時ブレイク

https://city.living.jp/tokyo/15ji-break

こちらは、働く女性の息抜きを応援するキャンペーンです。リフレッシュして仕事の効率化をはかる取り組みとして、オフィスで食べられるような手軽なおやつの紹介などのコラムが展開されています。

まとめ

「Cheer for Working Woman」ではどのような企業が「働く女性を応援する企業」として認定されるのか、今からとても楽しみですね。私はおやつをオフィスで食べるのを毎日とても楽しみにしているので、コラムで紹介されているおやつを一度買ってみたいと思います。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000349.000005157.html