あなたにとってやりがいって何?「身近だからやりがいを感じられる」はミスマッチのもと!

どうも!
私は、一週間で約20名の方の就職相談を行っているキャリアカウンセラーのはるちゃんです。
このブログでは、今週相談にいらっしゃった方のお話から感じた率直な感想をお話し致します!
就職や転職を考えている方は、是非自分と照らし合わせて考えてみて下さいね。

今回のテーマは、「食品業界が大人気!でもホントにあなたは食品業界に行きたいの?」です。

志望業界は食品メーカーがダントツで人気

今週面談を行った21名の方のうち、食品メーカーを目指している人は7名いました。
3人に1人は食品メーカーと答えるので、途中からは、

「はい、来た、食品」

と心の中で思いましたよね。

そして、ここからが面白い!
食品メーカーを目指す皆さんに、なぜ食品メーカーがいいのか?と質問した所
皆さん同じ回答なのです!

「食品」って身近だからやりがいを感じる

「毎日食事するじゃないですか?だから食品に携わったら大きなやりがいを感じると思って!」

と求職者の方は回答します。

うんうん。確かに食事は毎日するし、生きていくために必要だよね。

じゃあ、その理論で行くと、

・毎日住んでいる家=不動産
・毎日着ている服=アパレル業界

は、なんで目指していないの?と質問すると、大体の方は黙り込んでしまします。

求職者の方の気持ちや言いたいことはとっても分かります。

でも、必ずしも身近=やりがいとは限りません

もし、食品メーカーに就職し、直接食品と関わらない部署に配属された場合、あなたが話していたやりがいは得られますか?

多くの方はそのような状況に直面したときに、

・やりがいを感じない
・ミスマッチ
・転職しよう

と考える方が多いです。
そして3年足らずで辞職されます。

入社してからミスマッチに悩まされないためにも、しっかりと自己分析をして、

自分の価値観

を見つけ出しましょう!

やりがいの見つけ方

ではどのようにしたら自分のやりがいを見つけられるのか?と思った方もいると思います。

そこで、以下の事を考えてみて下さい。

・どんな時に嬉しい、幸せと感じるか
・どんな時にテンションが上がるのか
・どんな時にモチベーションがあがるか
・どんな環境がいいのか
・どんな人と働きたいか

これらのことを具体的に、数多く絞りだしてみましょう。

そしてそれらを元に、これだけは譲れない!という「譲れない価値観」を導き出しましょう。
その価値観が満たされることこそが真のやりがいです。

業界やどんな商材を扱いたいかを考える前に、譲れない価値観を深堀することで、ミスマッチのない就職(転職)活動を行うことが出来るので、一度考えてみることをオススメします!

まとめ

仕事を長く続けるためには、「やりがい」を感じられる職に就きたいと思っている方はたくさんいると思います。

そのために、そもそも自分にとってのやりがいはなんだろうと色んな角度から細分化して考える必要があります。

でも結局何が価値観なのか分からないという方は、是非一度お話しましょう!

1人で自己分析を行っていても煮詰まるだけです。

はるちゃんがあなたにできることとしては以下の通りです。

・転職相談
・自己分析の深堀
・将来のビジョンの吸い上げ
・ES、職部経歴書の添削
・面接練習
・求人紹介

自分らしく働ける職場を一緒に探していきましょう!

無料でプロのキャリアカウンセラーに相談に乗ってもらう

Click to Hide Advanced Floating Content

「高卒」の20代バイトが
最短2週間で正社員の事務職に採用される方法とは?