【転職前に必読】求職者の85%が知らない!転職する前に知っておくべき9つのポイントを転職のプロが徹底解説

転職をしたいなと頭の片隅で思っていても、何をしたらいいのか分からなくて結局行動に移せず時間だけが経ってしまう。

あなたはこんな経験ありませんか?

ポイント
あなたが、なかなか動けないのは「情報」がないから。
あなたに能力がないというわけではありません。

私自身、2度の転職を行なってきましたが、初めての転職の時は何も情報がなくてとても不安でした。

私のように2.3回転職している人は、「情報」が足りていなくてミスマッチが起こっていたのではないでしょうか?

何度か転職している人は、次こそはちゃんと情報を集めて、たくさんの選択肢の中から自分にあったベストな企業を探しましょう。

また、初めての転職の人も、「情報」をしっかり収集した上で、入社後のミスマッチを引き起こさないようにしていきましょう。

この記事では、転職の失敗を経験をした私が、「求職者の85%が知らない、転職する前に知っておくべき9つのポイント」を紹介します。

人間が動けなくなる理由は「情報」がないから

重要
そもそも、人間が動けなくなる理由は「情報」がないから

例えば旅行で例えてみましょう。

あなたが生まれ育った地元は、迷うことなく目的地に向かう(動ける)ことができますよね。

しかし、初めての海外旅行で、スマホも地図もないままほっぽり出されたら、あなたはどうなると思いますか?

・言語もわからないから「コミュニケーションが取れない」
・スマホも地図もないので「どこに行けばいいのか分からない」
・この先進んでも「どこに何があるのか分からない」

このような状態に陥り、動けなくなると思いませんか?

初めて海外旅行にいくとなったら、あなたは

・出発前に友達や旅行代理店の人に話を聞いたり
・事前に行きたいところを調べておいたり
・スマホを使ってお店の情報を調べたり
・翻訳アプリを使って現地の人とコミュニケーションをとったり
・Googleマップを使って経路を調べたり

旅行を安全に楽しむために、「情報」を収集しますよね。

重要
初めてのことをする時には、事前に「情報」を収集しておくことが必要なんです。

転職は「情報戦」

転職も初めての海外旅行と同じです。

転職前に浮かぶ疑問
・まず何から始めなければいけないの?
・どの会社が自分には合っているの?
・自分とマッチする企業はどうやって見つければいいの?
などなど

しかも、何百万もある会社の中から自分に一番合うベストな会社を見つけるには、途中から情報過多に陥ってわからなくなってしまう時が必ず来ます。

重要
だからこそ、転職に関する情報が簡潔にまとまっている「マイナビ」や「リクナビ」に登録する必要があるのです。

マイナビなどに登録するだけで、世の中にはこんなに会社があるんだ!ということも知ることができます。

しかも、登録は無料
日々転職に関する情報を無料でリスクなく手に入れることができます。

重要
今すぐの転職を考えていなくても、少しでも転職を視野に入れている段階で」登録したほうがいいということ。



今すぐ転職しなくても転職エージェントに登録しなければいけない理由

今すぐの転職を考えていなくても、転職エージェントに登録したほうがいい理由は3つあります。

理由①本当に転職したい時は情報を手に入れようとする気力すらなくなるから

今の職場で、心も体も擦り切れるほど辛い・大変な思いをしていると、いざ本当に転職したい!と思っても、心も体も疲弊していて、働きながら情報取集する時間を割いたり転職活動をする体力が残っていない状態に陥いってしまいます。

ポイント
心身ともに疲弊してしまう前に、今のうちからとりあえず情報だけ集めておくだけで、本当に転職したいときにスムーズに転職することができます。

理由②転職に関する情報を持っているだけで心に余裕が生まれるから

今あなたが勤めている会社で辛いことがあっても、転職の情報を持っておくことで

・自分はいつでもこの会社をやめることができる!という選択肢をもてる
・今の職場をやめても違う環境(会社)で自分が必要とされているという自信や心の余裕をもてる

このように、情報を持っておくだけで心の余裕が生まれたり、あなたがよりイキイキと働けるようになります。

情報を持っておくだけでもとても価値があると思いませんか?

理由③転職のミスマッチを防いだり働くイメージをつけることができるから

いきなり転職活動しようと思っても、何から始めていいのか分からないですよね。
そのため、「まずは転職サイトに登録だけして、求人をチェックする」ということを日課にしてみましょう。

ポイント
毎日求人を見ているだけでも、なんとなく自分がやりたいことが見つかったり、働くイメージが掴みやすくなります。
また、今まで視野に入れていなかった職種もみることができるので、あなたのキャリアの選択肢をグッと広げることもできますよ。

20代の転職でオススメは「マイナビエージェント」


マイナビエージェントは、20代に高い支持率のある無料の転職支援サービスです。
未経験者向けの求人も多数保有しているので、幅広く求人を見ることができますよ。

マイナビエージェントの特徴
1.関東エリアの求人が豊富
2.20~30代に転職サポートに強い
3.人事&採用担当との太いパイプ
4.8割は非公開求人なのでライバルが少なく内定が取りやすい
5.応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

退職理由の伝え方からエントリーシートの書き方まで丁寧に指導してくれますよ。

効率よく転職活動をしていくためには、
一人で動くよりもプロのアドバイザーに相談することが確実です。

サポート内容
●適性診断
●キャリアカウンセリング
●求人紹介
●面接対策
●履歴書・職務経歴書の添削
●日程調整をはじめとした企業とのやり取りを代行
●内定後の入社交渉の代行

そして転職成功のカギは、とにかく行動量を増やすこと
すぐに行動した人が好条件の求人に応募できています

まずは、どんな求人があるのかチェックしてみましょう。

ナビサイトや求人サイトだけ使うリスクとは?

ナビサイトでは、たくさんの求人を見ることができるため、情報収集ができたり、キャリアの選択肢を増やすことができるといういうメリットがあります。

しかし、ナビサイトや求人サイトだけで転職活動を行うと、なかなか内定が取れない(選考で落ちやすい)というリスクもあるんです。

あなたは、ナビサイトや求人サイトで求人を見ていると「未経験歓迎」「未経験OK」という文言を目にしませんか?

経験はないけど、スキルアップしたいし、興味のある仕事だからと思って書類を出してみるものの書類選考落ち…という経験はないですか?

書類が落ちてしまう「理由」を解説します。

書類が落ちてなかなか面接に進めない理由

もしあなたが採用を担当する人事の立場で考えて見てください。

採用担当のあなたは、上司から

〇〇円という予算内で、〇月までに、〇〇のスキルを持っている人材を〇〇人採用しなさい

という指示を受けます。

当然、与えられた予算と期間内に質の高い人材をたくさん集めれば、あなたは社内で評価されますよね?

では、実際にいい人材を集めたいと思って、「経験者限定」「経験者のみ」という広告を打ち出すとどうなると思いますか?

経験者だけが集まって採用しやすそうと思いませんか?
答えはNOです。

経験者だけを募集しようとすると、経験のある求職者が求人を見たときに、

・自分の経験は果たして活かせるのかな
・自分でもできるのかな…

というように、ハードルを高く感じてしまい応募に至らないという事態に陥ります。
そのため応募の数が減ってしまうのです。

採用を始めてから、応募数が集まらなかったり、理想の人が来ないとなると、あなたは上司から「どうなっているんだ!?」と詰められますよね?

上司に怒られたくないと思うのは当然のことです。

そのため、採用担当は、なるべく早く質の高い経験者を集めるために、「未経験OK」というキーワードを入れてたくさんの求職者を集めます。

ポイント
「未経験OK」というキーワードを入れることで、経験はあるけど自信がないという求職者も囲い込むことができて、応募する人の質も上げることができるんです。
重要
「本当の未経験者」は経験者に埋もれてしまって不採用となるケースが多いのです。

効率よく転職を成功させるためのコツ

未経験の私はどうしたらいいの?どこにも内定を貰えずに終わるの?と心配しないで下さい。

ここからは、未経験のあなたも効率よく転職を成功させるコツを解説していきます。

「ハイブリット型の転職」が重要

先ほど解説したように、広告費を出して求人を出している求人サイト(求人ボックス)やナビサイト(マイナビ転職など)だけを使って転職活動をしていると、経験者や自分よりもスキルが高い人に埋もれてしまい、なかなか内定までたどり着かないという事態に陥ってしまいます。

だからと言って、ナビサイトを使うなということではありません
先ほどから話している通り、転職には「情報」を収集することが重要です。

効率よく複数の内定をとって、その中から一番自分に合うベストな会社に転職するためには、

・情報収集する→ナビサイトを使う
・効率よく転職活動を進めていく→転職エージェントを使う

というように、ナビサイトと転職エージェントを併用する「ハイブリッド型」の転職活動を行いましょう。

あなたも、働いていると時間が限られますよね?

仕事終わりに転職の情報を調べたり、履歴書などの書類を作ったりするのは時間も体力もかかってしまい、なかなかスムーズに転職活動が進みませんよね。

ナビサイトだけを利用して転職活動をするリスク
・半年後あたりで転職したい場合、時間が足りなくて十分な情報収集ができずにミスマッチを引き起こしてしまう

・情報を取集するだけだとアクションに移せず結局時間だけが経って疲弊してしまう

ポイント
転職エージェントも合わせて使うことで、転職活動をショートカットすることができますよ。
転職エージェントで受けられるサービス
・カウンセリングであなたの自己分析のお手伝い
・履歴書や職務経歴書の添削や作成のサポート
・面接対策
・求人の紹介
・面接日程の調整

このように、転職エージェントを使えば、内定までの流れをトータルサポートしてくれます。
では、転職エージェントを使うと、どんなメリットがあるのか詳しく解説していきますね。

メリット①ミスマッチが起こりにくい

転職エージェントでは、「企業の情報」と「あなたの人柄や希望」両方を知った上で求人を紹介してくれるので、ミスマッチを起こすことなく、効率よく求人を知ることができます。

面接時に福利厚生やお給料のことを一番詳しく聞きたいけど、聞きづらいなんてことはありませんか?

転職エージェントを利用すれば、エージェントが企業に問い合わせてくれるので、聞きづらいことも自分で聞く必要がありません。

ポイント
十分な情報がある状態で面接を受けることができますよ。
メリット②企業に合わせた対策をするので内定が取りやすい
転職エージェントでは、企業を熟知した上で、書類の添削や面接対策を行なっているので、内定の確率がグンと上がります。

企業によって求める人物像やスキルが違うので、企業に合わせた対策を行ってくれます。

ポイント
効率よく転職したい人や、早めに転職したい場合は、転職エージェントも併せて使った方がよいです。
メリット③求人だけだと分からない深い情報を教えてくれる

求人情報だけだと、

・どんな人材が企業にフィットしているのか
・社内の雰囲気や人間関係

という深いことまでは分からないですよね。

転職理由で一番多いのが「人間関係」です。

求人票で「アットホームな職場です!」「風通しがいい職場です!」と書かれていても、人間関係や社内の雰囲気は、入社してみないと分からないですよね。

しかし、転職エージェントでは、企業と定期的に直接やり取りをしているので、社内の雰囲気やどんな人が働いているのかといった蜜な情報を持っています。

ポイント
求人だけでは分からない情報も合わせて教えてくれるので、入社後のギャップをなくすことが可能です。
今すぐ転職を考えていない人も
不安や悩みお聞きします!

今すぐ無料で相談する

人事の目線に立って「転職活動」を客観視してみる

人事の立場に立って考えてみてください。
あなたが人事だとしたら、採用したい人はどんな人だと思いますか?

人事が採用活動する際に見ているポイントは3つしかありません。

人事が採用時に見ているポイント
・やめないか
・馴染めるか
・結果を出せるか
やめないかどうかの判断軸
やめないかどうかを見極める際には、「転職回数」や「在職期間」で判断します。

転職回数が少ないと、会社で大変なことや辛いことがあってもすぐにやめずに、粘り強く頑張ってくれると思われるので、転職時に有利です。

一方で、転職回数が多かったり、早期退職を繰り返していると、うちに入社してもすぐ辞められるのではないか?と思われてしまいます。

ポイント
転職市場では転職回数が少ない人ほど「転職が有利」となります。
馴染めるかどうかの判断軸
会社も組織なので、全く違う文化の人を採用すると、お互いに不利益になってしまいます。

例えば、会社は売り上げや実績を重視しているのに対して、あなたが売り上げよりもお客様に最適な提案をしたいという考えの人だとどうでしょうか?

会社からは、とにかく自社商品を売れ!と言われるけれど、あなたは自社商品を売るよりも違う提案の方がお客様の利益につながると思った際に衝突してしまいますよね。

会社からしても売り上げを出してくれないあなたに対して不満をもちますよね。

ポイント
企業の価値観や方向性を事前にしておくことが大切です。
結果を出せるかどうかの判断軸
冷静に考えたときに、あなたはどっちの人を採用したいですか?

・知識も経験もない未経験者
・ある程度知見があってすぐに結果を出してくれる経験者

未経験者を採用して研修のコストをかけるよりも、即戦力のある方を採用して結果を出してもらいたいと思いませんか?

人事は、「やめないか・馴染めるか・結果を出せるか」という視点で面接しています。
これらを知った上で、あなたはどうなのか?を客観視してみましょう。

ポイント
書類や面接では、この3点をアピールできる内容を盛り込むことで、内定にグッと近づきますよ。

20代のうちに転職する

未経験の職種(業界)への転職を成功させるためには、20代のうちに転職することが大切です。
一般的には、転職のターニングポイントは25歳ぐらいと言われています。

特に女性の場合は、結婚や出産といったライフイベントによって、キャリアが左右されますよね。

重要
30代になった途端に、求人数が一気に減ってしまいます。

出産後も復職したい方は、20代のうちに手に職をつけられる職種への転職をしておきましょう!

IT事務の教科書のサポート内容をご紹介!

\LINEで気軽に転職相談もOK!/

簡単10秒!無料相談に申し込む

友だち追加

相談から内定までの5STEP

弊社のキャリアアドバイザーは、とても親切なひとばかりなので親身にいつでも相談乗ります!
気兼ねなく、不安や質問を投げかけて下さいね。

まとめ

転職は、情報戦です。

転職を成功させるためにすべきこと
・今すぐ転職しなくても情報を集めておく
・ナビサイトに登録してとりあえず求人をみておく
・ナビサイトと転職エージェントを併用する
・人事の目線に立って転職活動そのものを客観視する

転職を失敗しないためには「今」から行動することが大切です。

今すぐ転職はしないけど、漠然とした不安や悩みを聞いてもらいたいという方の相談も乗っています。

お気軽に相談して下さいね!

事務職に関する無料カウンセリングはコチラ

事務職でキャリアを積みたいあなたにおすすめ
事務職は根強い人気職種のため、必ず対策が必要です。
未経験で事務職希望の方、書類や面接で2社落ちてしまった方は、私たちと対策をしましょう。
IT業界や事務職の転職ならお任せください。

お名前必須
お電話番号必須 ※3日以内にヒアリングのため、5分程度お電話させていただきます。
メールアドレス必須
<個人情報取り扱い>
お問合せにあたり、個人情報の取り扱いを必ずご確認ください。
Click to Hide Advanced Floating Content

LINEで配信中!
事務未経験者のあなたが最短2週間で「正社員」の事務職に採用される方法とは?