コロナ禍でスキマ仕事のマッチングサービス『ご近所ワーク』の需要が拡大中!

スキマ時間に何をしたら良いのかまだわからない…

そんな方に朗報です!

全国に散らばるスキマ仕事のマッチングサービス『ご近所ワーク』を運営する株式会社ビースタイル ギグワークスは、2020年4月から12月の納品数が8倍になったと発表しました。

同社は、コロナ禍に伴う、企業の人件費削減などが需要増加の理由としてあげられると述べています。

スキマ時間を利用してご近所ワークで働いてみてはいかがでしょうか?

ご近所ワークとは?

ご近所ワークは、スキル不問でスキマ時間に稼げる新しい働き方です。

全国の拠点に散らばる仕事を近所に住むワーカーが代行することでクライアント企業の交通費や移動時間などのコストを削減出来ます。

どんな仕事があるの?

具体的にどのような仕事があるのかご紹介します。

・ご近所管理人

物件(マンション等)の管理人の代理として、その物件の管理業務の一部を代行する仕事です。

簡易清掃、ゴミ置き場の整理、入居目のお部屋のチェックなど簡単なものです。

報酬単価:¥1,000/コマ (作業時間目安1コマ30分まで)

・不正駐輪チェック・簡易清掃業務

指定の駐輪場を訪問して、自転車やバイクの不正駐輪チェックと駐輪場の簡易清掃を行う仕事です。

報酬単価:¥1,200/件(作業時間目安40分)

ご近所ワークの需要増加の理由

2020年12月の納品数(クライアント企業へ納品出来た件数)は、同年4月と比べて8.4倍増加しています。

コロナ禍においても伸びている理由について企業側と働く人側の2つの側面があります。

企業側

・コロナによる業績不振で人件費を削減する必要が生じ、簡単な作業は外注する傾向が強まった

・社員のテレワークが進み現場ワークを外注する必要が生まれた。(特に不動産業界は物件管理などの現場ワークが多いためニーズが高まっている)

働く側

・人と直接接触せずに働けるから

・スキマ時間など自分の好きな時間で働けるから

・ご近所で働けるので、密になり易い公共機関を利用する必要が無いから

あなたのスキマ時間をお金にしませんか?

テレワークの推進でこういった外注の需要は今後更に高まる可能性があります。

あなたも「ご近所ワーク」を利用して、スキマ時間をお金に替えてみてはいかがでしょうか?

ご近所ワーク公式サイト:https://gokinjowork.jp/

株式会社ビースタイル ギグワークスについて

会社名:株式会社ビースタイル ギグワークス

代表者:代表取締役社長 中村浩史

所在地:東京都新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー 32階

設立:2020年2月27日

URL:https://www.bstylegroup.co.jp/corporate/outline-gigworks/

事業内容:マッチングプラットフォーム事業

Click to Hide Advanced Floating Content

LINEで配信中!
事務未経験者のあなたが最短2週間で「正社員」の事務職に採用される方法とは?