佐賀県武雄市とAddressが連携 全国初多拠点居住促進事業の物件オープン!

リモートワークで働く場所を変えたいと思っている方に朗報です!

全国住み放題の定額制多拠点コリビングサービス「ADDress」を運営する株式会社アドレスは、佐賀県武雄市が令和2年度に創設した「多拠点居住促進補助事業」で採択された空き家を「ADDress武雄の家(武雄A邸)」として2021年2月12日に提供を開始しました。

新しい働き方に合った”新しい暮らし方”が注目を集めています。

「ADDress」とは?

「ADDress」は株式会社アドレスが運営する定額制で全国の家に住める多拠点コリビング(co-living)サービスです。

「#全国創生」をスローガンに掲げ、多拠点居住を通じ、全国活性化および日本中のコミュニティに新たな関係をつくるライフプラットフォームを提供しています。

全国各地の関係人口を加速させる次世代の地方創生の在り方だと注目を集めています。

サービス内容

全国各地の空き家や別荘を活用し、コストを抑えながらリノベーションによる快適な空間を提供しています。光熱費、Wi-Fi、共有の家具やアメニティの利用も含めて月額4万円で利用可能です。

ADDress×佐賀県武雄市について

武雄市は市内の空き家などの地域資源を有効活用し、新たな交流の場として「多拠点居住施設」による関係人口創出を目的に多拠点居住促進補助事業を設立しました。

この事業が設立した背景は日本全体で人口が減少する中、新型コロナウイルス感染症などの影響により、今後は2か所以上の生活の拠点を持ち生活を行う多拠点居住の需要がさらに高まるという予測からです。

今回は「ADDress武雄の家(武雄A邸)」という物件の提供がスタートしました。

ADDress武雄の家について

武雄温泉駅より徒歩10分圏内にあり生活利便性に優れ、近隣には宿泊施設や居酒屋といった商業施設がある武雄市中心部に位置します。3階建ての物件で1階には飲食店が入っており、ADDressは2階・3階部分で、全部で3つの予約個室を備えています。

リノベーションによってデザインされた北欧テイストが魅力の家です。

今後の空き物件などの資産活用や地方の課題解決に更なる期待

アドレスの代表取締役社長の佐別当隆志氏は、今回の武雄市の事業モデルが物件のオーナーさんの資産活用や地方が抱える空き家課題を解決する事例になっていくと述べています。

着々と広がりを見せていく多拠点居住への動きに注目が集まります。

自由度が高いIT業界で働く方におすすめ!

リモートワークが普及し、都心部で暮らす必要がなくなり多拠点居住を視野に入っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

働く場所が自由になれば家賃などの固定費が安くなるだけでなく、場所に縛られない生活を送ることができプライベートも充実すること間違いなし!

多拠点居住は自由度の高いIT業界で働く方に合ったライフスタイルです。
IT業界は、未経験の方も積極的に採用しているので絵、もしリモートワークに興味がある方は、ぜひ「IT事務の教科書」にご相談ください!

株式会社アドレスについて

社名:株式会社アドレス

所在地:東京都千代田区平河町 2-5-3

代表者:代表取締役社長 佐別当 隆志

HP:https://address.love

Click to Hide Advanced Floating Content

LINEで配信中!
事務未経験者のあなたが最短2週間で「正社員」の事務職に採用される方法とは?