【体験談あり】男性が多い職場は働きやすい!楽な理由と気をつけるべきことを徹底解説

男性が多い職場って働きやすいの?

女性が少ないと不便なことも多そうだけど…

実際に男性比率が高い職場で働いている人はどう感じているんだろう?

このようにお考えではありませんか?

女性が多い職場で働いたことがある方は、女性同士特有のいざこざや、仕事以外でも気をつかわなければやっていけないという経験をしたことはありませんか?

この記事では、職場選びでお悩みの方に向け、下記について解説していきます。

・男性が多い職場で働きやすい3つの理由
・男性が多い職場で働いている女性の体験談
・男性が多い職場で働く際に知っておきたい注意点

編集部

記事を読むことで、「男性が多い職場がどのようなものであるか」がハッキリと分かります!

自分自身に合った職場を見極め、失敗のない転職活動へとつなげましょう。

男性が多い職場で働きやすい理由

男性が多い職場が働きやすい理由は下記の通りです。

・女性同士のいざこざが無い
・男性が積極的に助けてくれる
・付き合いがあっさりしてるので過ごしやすい

以下では、それぞれの理由について詳しく解説していきます。

女性同士のいざこざが無い

男性が多い職場では、女性社会でありがちな「女性同士のいざこざ」がほとんどありません。
むしろ男性が多いと女性同士で仲間意識が高まり、仲が深まりやすくなります

また、女性が多い職場だと、人間関係やいじめなどで悩む人はどうしても多くなるものです。

そういった良くない人間関係が構築された職場を避けたい方には、男性ばかりの職場が向いているといえます。

なお、このようなメリットに関しましては『【体験談あり】男性が多い職場で働く3つのメリットとデメリットをご紹介』でも詳しく解説していますのでご参照ください。

男性が積極的に助けてくれる

男性が多い職場で女性が勤めると、男性が積極的に仕事をサポートしてくれます。

特に、入社してから間もない時期は、男性社員が手取り足取りしっかりと教えてくれるはずです。

なぜなら、女性が少ない職場だと男性は、

「心細くないかな?」
「気を遣って言いたいこと我慢していないかな?」

などという風に心配するからです。

ですから、もし男性が多い職場に入社したのであれば、遠慮することなく男性社員を頼るとよいでしょう。

付き合いがあっさりしてるので過ごしやすい

男性が多い職場は基本的に付き合いがあっさりしているため、女性からしても非常に過ごしやすいです。

具体的に言うと、男性は他者との時間を大切にしながらも、お互いにあまり干渉せず、ネチネチとした関わり合いをしません。

たとえば、昼食や飲み会の誘いを断ってもズルズルと引きずりませんし、断る人に対する心証を悪くすることもほとんどないです。

ただし、中には女性の思考に近い男性もいますから、全ての男性があっさりとしているわけでないことを覚えておきましょう。

男性の人間関係については、次章で紹介する体験談でも語られていますので、ぜひ参考にしてみてください。

男性が多い職場で働いている女性の体験談

以下では、

・男性ばかりの職場に向いていると感じた人の体験談
・男性ばかりの職場にあまり向いていないと思った人の体験談

の両方を紹介していきます。

男性ばかりの職場に向いていると感じた人の体験談

以下にて、「男性ばかりの職場が向いている」と思った人の体験談を紹介していきます。

IT業界で勤める女性(28歳)
IT業界に勤めています。営業職の男性を事務でサポートする仕事です。
事務の人数は少ないので、男女比率は9:1くらいです。女性が少ないからだと思いますが、女性同士の覇権争いのようなものがなく、のほほんと仕事する毎日が続いています
むしろ女性社員同士、男性に負けないように?と手を合わせて楽しくさせてもらっていますね。といっても仲良すぎるわけでもなく、自分的にはすごく丁度いい距離感です。
嫌なことはさほどないですが、やはり男性社会の色が強く出ることがあり、たまに「めんどくさいな~」ということもあります(笑)
あと、生理で調子が悪い日に上司に言いづらいのはちょっとしんどいですかね…
とはいえ、トータル的に楽しくさせてもらっています。
営業部で勤める女性(27歳)
私はIT業界の営業職で勤めています。外回りをすることも多いので、女性はかなり少ないです。全体の20%くらいでしょうか。
私自身もともと男っぽい性格なので、女性っぽく接することやキャッキャッしながら仕事するのが苦手でした。なので、男性が多い職場というのは非常に居心地がいいです。
最初はドキドキでしたが、慣れてくると思い切って良かったと思うことが多くなりました。
一つ困ることがあると言えば、男性ならではなのノリですかね…
多いのが下ネタ話です。どこまでノっていけばいいんだろうといつも悩んでいます(笑)
ですが、仕事の面では頼りになりますし、こちらもやりがいを感じられるので張りのある仕事を続けられています。
事務職で勤める女性(24歳)
業界ではそこそこ有名なIT企業の事務職で勤めています。営業職をサポートする仕事になりますので、男性が8割近くを占めていると思います。
以前は女性の方が多い職場だったので、最初はやっていけるか心配でしたが、想像以上に自分に合っていました。転職してよかった…と思うことが度々あります。
私にとって一番楽だな~と感じたのは、女性同士の陰湿ないざこざや、根も葉もない噂を流されたりするのが無いことです。
私なりに感じたデメリットを言うと、女性のアメニティーが不十分であることです。男性が多いから仕方ないとは思うのですが、やはりトイレ等は毎日使用するのでもう少し綺麗になってほしいですかね…。
そういった点をのぞけば、男性の多い職場は良いですよ。女性比率が高い職場で働いている友人にいつも羨ましがられます(笑)

男性ばかりの職場にあまり向いていないと思った人の体験談

以下では、「男性ばかりの職場はあまり向いていないかも…」と思った人の体験談を紹介していきます。

Web業界で勤める女性(29歳)
Web業界のコールセンターに勤めています。全体には男女で半々くらいになのですが、私の部署は男性が8割で女性が2割くらいです。
力仕事はほとんどないのですが、月に一度の掃除日での机運びは男性がやってくれています。その時はすごく助かるのですが、その他の掃除が雑…。
あと、会議で女性の意見があまり尊重されない点もあります。何を言っても否定されるというわけではないのですが、会議の結論がいつも男性寄りになる感じです。
とはいえ、会社内の制度はきっちりと均等になっています。たとえば、うちの会社にはインセンティブ制度があるのですが、男女に関わらず、頑張ればしっかりとリターンがあります。
ん~、個人的なことを言うと、男性が多くても女性が多くてもどっちでもいいですかね(笑)
運送業で働く女性(25歳)
私は運送業で勤めています。おそらくイメージの通りだと思いますが、ほとんど男性です。多分、女性は10%くらいだと思います。
働いていて思うのは、男性が頻繁に気にかけてくれるな~ということです。なので運送業ですが力仕事はほとんどありません。悪いな~と思いながらも、男性社員の中ではそういう決まり事があるみたいです。
でも、男性ばかりなので女性の話し相手がかなり少ないです。私は男性と話していてもいいんですが、やっぱり女性に話したいこともあるので、たまにそれが原因でさがります。
仕事上で孤立したときは辞めようかな~と思うときもありました。
でも女性社会でありがちなシカトとかではなので、深く精神的に落ち込むことはないです。
私は職場経験があまりありませんが、男女半々くらいが丁度いいんじゃないかな~って思います。
医療業界で勤める女性(24歳)
医療業界でかれこれ10年ほど勤めています。看護師は女性が多いのですが、私は理学療法士になるので男性が多いです。
私は女性同士の付き合いが昔から苦手だったので、今の職場環境にはほんとに助けられています。患者様にご対応させていただく中で分からないことや、仕事で悩んだ時には手伝ってくれることが多いです。多分ですが、とても気遣ってくれているんだと思います。
ただ一つどうしても慣れないのが、休憩所や脱衣所がとても汚いことです。休憩所にはゴミが残っていることが多く、脱衣所は私物が溢れかえっているため、いつも私が掃除しています。言うにも言いづらく、間接的に言っても直る気配はありません。
医療に携わっているという自覚をもって、もうちょっとキレイにしてほしいです…

男性が多い職場で働く際の3つの注意点

男性が多い職場で働く際に気を付ける3つの注意点は下記の通りです。

・下ネタを上手く聞き流そう
・女性扱いを受けない場合でも気を落とさない
・思わせぶりな態度をとってしまわないように気を付ける

以下にて、それぞれの注意点について解説していきます。

下ネタを上手く聞き流そう

男性が多い職場では、やはり下ネタが多いです。
仕事中にはほとんどありませんが、飲み会の席ではどうしても下ネタで盛り上がってしまいます。

ですから、下ネタが苦手な人はしっかりと聞き流すこと大切です。
話にのってしまうとセクハラまがいの質問をされたり、不快な思いをすることもあります。

とはいえ、下ネタに対して逆上したり、無視しすぎると男性側も対応に困りますので、嫌なことはハッキリと嫌だと言い、苦手だと思う女性は上手く聞き流すようにしてください。

女性扱いを受けない場合でも気を落とさない

男性が多い職場では、女性扱いを受けない場合があります。

女性扱いを受けないというのは、たとえば下記のような場面です。

・ノルマは女性でもしっかりとある
・男性同士の下世話な話を聞かされる
・結果が出せないと風当たりが厳しくなる

男性が多い職場は、人間関係においては良好を保ちやすいですが、仕事面において「女性だから」というのはありません。

ですから、相手が男性であれ、結果が出せないと風当たりが厳しくなることもあります

ですが「風当りが厳しくなる」といっても、陰湿ないじめが起きるわけではありません。

編集部

あくまで男女平等に判断されるということで、女性だからといってノルマが易しくなったりはしないということです。

思わせぶりな態度をとってしまわないように気を付ける

男性が多い職場で勤める際は、特定の男性に思わせぶりな態度をとってしまわないように気を付けましょう。

思わせぶりな態度をとってしまうことで男性との仲がこじれ、職場の雰囲気が悪くなることがあるためです。

ですが、恋仲になることは決して悪いことではありません。

男性が多い職場では、女性がモテることも多いため、恋愛に発展することも多いです。

上手く男性と付き合うことで、プライベートと仕事、両方を楽しむこともできます。

IT業界は男性社員が多く、働きやすい!

この記事では、

・男性が多い職場が働きやすい理由
・実際に働いている人の体験談
・男性が多い職場で働く際の注意点

について紹介してきました。

紹介した体験談にもあった通り、男性同士のコミュニケーションはさっぱりとしており、とても良い人間関係を築きやすい環境です。

特に、IT業界は男性社員が多く、働きやすい環境が整っています。

そのため、IT業界で仕事をすることで、楽しくやりがいを持ちながら仕事をすることが可能です。

編集部

記事を読み、IT業界に興味を持たれた方は、ぜひ『IT事務の教科書』にご相談ください。
Click to Hide Advanced Floating Content

事務職「未経験」のあなたが
最短2週間で正社員に採用される方法とは?