働きたくないニートの女性必見!楽して家で働く方法や働かずに暮らす方法を紹介

・ニートをやめられないけど、将来どうなるかが不安
・一人になったらどうしよう
・でも家にいるのは楽だし、働きたくない

このような悩みを抱えている方向けの記事となります。

本記事で紹介すること
・ニートを早めに抜けだそう!将来起こりうるリスク
・ニートを抜け出す方法
・無理なく働けそうな仕事はリモートワーク
・働かずに生きていきたい場合の秘策
・婚活アプリの紹介

記事を読めば、二ートを続けるリスクと抜け出す方法がわかります。
あなたが充実した生活を送れるきっかけとなれば嬉しいです。

ニートを早めに抜けだそう!将来起こりうるリスク

ニートを続けたら将来、大変なことになりますよ。
いつかは社会復帰しようと考えていたとしても、時間の経過とともに難しくなります。
意を決して脱出するべきです。
ニートをこのまま続けたらどんなリスクが起きるか?詳しく見ていきましょう。

引きこもりの場合は体力が落ちる

ニートをこのまま続けて、ある日突然家から一歩も出たくなくなったら、体力がどんどん落ちる危険性があります。
生活習慣による運動不足が体力低下の大きな原因だからです。

会社に行けば、通勤の往復でイヤでも歩くので、あまり意識しなくても運動量が多くなります。

しかし家の中では、意識的に運動を心がけなければ、体を使うことはほとんどありません。

若年層でさえ、2週間以上引き込もり状態になってしまったら、「最近体力が落ちてきたな」と体の変化を感じるはずです。

編集部

それが5年、10年続いたら…と考えたら怖いですよね。

将来ホームレスになる可能性がある

ニートのまま現状維持を続けていると、頼れる友人も親戚もいなくなって、最悪ホームレスになることもあります。

親がどんなに元気でも、高齢になったら病気になったり亡くなったり、予期せぬ出来事は起きますからね。

厚生労働省の平成30年1月の調査によると、全国で確認されたホームレス数は4,977人。
前年度より減少しているそうですが、路上生活者は少なくありません。

編集部

このような悲しい末路にならないためにも、まだ家族がいるうちに、一人になったときのことを真剣に考えましょう。

(厚生労働省ホームレスの実態に関する全国調査(概数調査)結果https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00075.html#:~:text)

孤独死の恐れ

考えたくはないけれども、孤独死の恐れだってありますよ。
ここ20年で高齢の方の孤独死が20倍にも増えたそうなんです。

しかも40代~50代の方も全体の2割ほど占め、社会的孤立をしている人は年々若年化しているのだそう。

編集部

若い世代でも孤独死していることが明らかになっているのが実情です。

(参照:みんなの介護ニュース https://www.minnanokaigo.com/news/kaigogaku/no808/#:~:text=)

30歳過ぎると一気に再就職が難しくなる

しばらくの間ニートだった人が30歳過ぎて再就職を目指すのは、非常に難しくなります。
なぜなら中途採用で求められるのは、即戦力だからです。

専門の知識があったり、重宝される資格があったり、強みがあれば話は別ですが、これといったスキルがなければ採用される確率は低いと言えます。

「これからスキルを磨きます!」は、せいぜい20代まで。

編集部

再就職のタイミングを逃してしまうと、かなりの努力が必要です。

【日常を変える】ニートを抜け出す方法

ニートを抜け出したい!どうしたらいいのだろう?
そのような気持ちがあれば、「自分はダメかもしれない…」と諦めなくても大丈夫です。

とことんニートを味わう

とことん今の状況を味わうことも、時には大切です。
なぜなら人は、自分に都合のよいことしかできないからです。

他人からどんなに嫌味を言われても、「働くべき」と正論を述べられても、自分が納得しなければ第一歩を踏み出せないもの。

やる気スイッチやタイミングは人それぞれです。

行動しているうちに、ある日突然転機がやってくることもありますよ。

実際に元ひここもりニートだった人が「ニートを脱出する方法」を伝えている本があるのでよかったら参考にしてください。

危機感を持つ

危機感を持つことは、何よりも大切です。
人は「このままじゃいけない」「変わりたい」と思い始めることから、徐々に変わっていけるからです。

現状のまま3年、5年と月日だけが過ぎたらどうなるのか、将来像を描いてみることをおすすめします。

もちろん、変わりたいのに変われない人が大勢いることも事実。

しかしその中のほとんどの人は何も行動していないのではないでしょうか。

本気でニートを抜け出したい気持ちがあるのなら、少し先の未来を考えてみてください。

編集部

「このまま働かなければどうなるのか?」という視点を持つことが大切です。

資格を取得する

先にお伝えした通り、30歳を過ぎた頃から、急激に再就職が難しくなります。
ニートの期間が長くなれば、企業側も安心して採用できなくなりますからね。

家に引きこもってゴロゴロしているだけの生活を送っているなら、興味ある資格にチャレンジしてみるのも一つの手段です。

今は学校に通わなくても、オンラインや通信で気軽に学んでいる人は大勢いますよ。

テレビCMでもおなじみの『ユーキャン』では、医療事務やファイナンシャルプランナー、食育アドバイザー、マイクロオフィススペシャリスト(MOS)などが人気のようです。

趣味の延長で仕事につながることだってありますからね。

第一歩踏をみ出す大切さを知る

まずは第一歩を踏み出すことが大切です。
目標を立てて動き出すことがれできば、2歩3歩目は意外とハードルが低くなります。

たとえば
・外出していなかったら、散歩に出かけてみる
・本を読む時間を作ってみる
・友人に連絡してみる
・仕事探しをしてみる

思いつくことは何でもOKです。

どんな小さな目標も1個1個クリアしていくと、「自分はデキる」という成功体験につながって自己肯定感が高まりますよ。

無理なく働けそうな仕事からはじめてみよう!

「自信がない」という時は、いきなり高収入・高スキルの求人を狙うのではなく、無理なく働けそうな仕事からはじめるのがよいです。

目の前の仕事に没頭しているうちに、自分の強みが見つかることがあるからです。

試してみないと、趣味嗜好もわかりませんよね。

色んな仕事にトライして、失敗を繰り返しながらあなたに向いている仕事を探していく方法もありますよ。

外へ働きにいきたくない人にはリモートワークがおすすめ

近年はリモートワークが可能な仕事も増えてきました。
私の知り合いも、家事と育児を両立しながらWebデザイナーの仕事を自宅で一年以上続けています。

旦那さんもIT業界のエンジニアなので、自宅で仕事をしているそうです。
会社に出勤する機会はほとんどなく、会議もzoomを使用したWebで対応できます。

10年前であれば、自宅で仕事をする人は、「ほんの一握り」のイメージでしたが、現代はリモートで仕事が成り立つ時代です。

人に会うのが苦手、人間関係がめんどうな方にピッタリですね。

リモート可能な仕事を探すなら転職エージェントが便利

自宅やカフェでも働ける仕事を探すなら、転職エージェントを利用するのが便利です。
ハローワークと違って、わざわざ足を運ぶことがなく、万全のサポート体制が整っています。

エージェントによっては未経験に強く、適性診断からエントリーシートの書き方、面接指導も行っていますよ。

リモートワークなら、無理なく再出発できるのではないでしょうか。

20代30代の転職にはマイナビエージェント


20代・30代の若い世代に人気なのは『マイナビエージェント』です。
若いキャリアアドバイザーが多く、同じ目線になって親身に相談に乗ってくれますよ。

マイナビエージェントの強み・特徴
・条件・業界・職種別にあなたにぴったりな求人を紹介
・徹底したヒアリング
・未経験者にも丁寧なアドバイス
・専門職・若手求人にも強い

再就職したいあなたの意欲を伝えれば、キャリアアドバイザーが真剣に応えてくれるはずです。

働かずに生きていきたい場合の秘策

再就職を一度は考えてみたものの、「やっぱり働かずに生きていきたい」場合は以下を検討してみてください。

生活水準を下げる

収入はゼロなのに年々物価は上がる一方、そんなときは生活水準を下げることが大事です。

ある程度貯金がある人や、親に頼って生きていると、電気代・水道代の節約の意識は低くなりがち。

一人になった場合を想定して、今からムダを省く生活に切り替えていきましょう。

ニートでも理解してくれる結婚相手を見つける

「ニート生活からどうしても抜け出せない」
「働きたくない」

このような場合は、そんなあなたを理解してくれる結婚相手を見つけるのが一番オススメです。
働かずして安定した生活を過ごしていくためには、平均年収以上稼いでいる男性を捕まえる必要があります。

あなたの周りには、そのような男性はいますか?
人脈には限りがあるので、近年ではアプリで出会いを求めることが主流となってきています。

最近では結婚相談所や婚活パーティー以外にも、アプリを利用する婚活ツールが登場しています。

「無職なのに結婚できるの?」と結婚を諦めていた人でも気軽に無料で試せるので、まずは登録してどんな男性がいるのがを見てみることから始めてみましょう。

ここからは、たくさんの人と出会えるおすすめの婚活アプリを紹介します。

オンライン婚活サービス「ナレソメ」


ナレソメは今話題のリモート婚活専用に開発されたオンライン婚活パーティーサービスです。

・新しい出会いは欲しいけど、コロナも怖いしなかなか外に出歩きたくない
・いきなり対面で会うのは抵抗があるし緊張する

このアプリは、リモートで婚活ができるので、家にいながら男性と出会えます。
食事代や交通費もかけずに男性と出会えるので、コスパもいいですね。

アプリ内には、

・3ヶ月以内にお付き合いしたい人
・高身長エリート男子
・爽やかな男性

のようにたくさんのパーティーの企画が用意されています。

あなたが理想の男性を見つけるために、効率よく出会えること間違いなしです。

オススメポイント
・相手のプロフィールを見ながら1対1のトークができる
・会話がしやすく、深くお相手のことを知ることができる。
・300種類以上の企画をご用意
・トーク相手からのトークのレビューが「笑顔/雰囲気」「話しやすさ」「トータル好印象」の3軸で数値化されるため、次のトークにも活かすことができる

》ナレソメの無料登録はこちら

ハイスペック男子しかいない「デイズ」


男性ハイステイタス限定の恋活マッチングサービス「デイズ」の特徴は、何と言ってもハイスペックな男性しか登録していないところです!

普段の生活でなかなか出会えないハイスペックな男性と出会えますよ。

エリートな男性と出会えたら、将来的に専業主婦になりたい方や、今後安定した生活を送りたい方は願いを叶えることができます。

オススメポイント
・登録費無料・月会費無料・紹介料無料・いいね無料
・毎日1名・年間365名をご紹介
・男性はエリートに限定
・男性は身分証+資格証明書、女性は身分証の提出必須で安心!
・年間1,000本以上の恋活パーティをプロデュースするプレミアムステイタスが運営
・四柱推命第一人者「鳥海伯萃」氏による今日の運勢を毎日無料でお届け!

》デイズの無料登録はこちら

婚活アプリで交際・婚約まで進むためのコツ

婚活アプリで交際、婚約までに進むためのコツを紹介します。

①条件を明確にする
②相手に伝わるプロフィール作成
③年齢や条件に合ったアプリを使う
④複数のアプリを利用する

婚活アプリで婚活を成功させるためには、絶対外せない条件を明確にしておくことが大切です。

アプリによって色んな特徴があるので、自分に合ったアプリを使うことが婚活を成功させるには不可欠となります。

すべてが揃う完璧な男子はいないので、優先順位をつけることが秘訣!
ターゲットを絞って理想の相手を見つけましょう。

まとめ|ニートを続けている人は要注意!在宅ワークもしくは婚活をはじめよう

ニート生活は数ヶ月なら、差ほど問題はありませんが、数年続けていくと、最悪な事態になりかねません。

年齢を重ねれば想像以上に大変です。

外に働きにいくのがハードルが高いと思うなら、リモートワークからはじめてみましょう。

もしかすると第一歩を踏み出してみたら、意外と楽しいかもしれませんよ。

若い世代の再就職には『マイナビエージェント』を利用するのがオススメ!

それでもやっぱりニートがやめられない人は婚活してみるのも一つの手段です。
婚活アプリを活用して、あなたの条件に合った男子との出会いを引き寄せましょう。

本記事をあなたの人生にぜひ役立ててください。

Click to Hide Advanced Floating Content

LINEで配信中!
事務未経験者のあなたが最短2週間で「正社員」の事務職に採用される方法とは?