働きたくないから結婚して養って欲しい女性は多い?養ってもらうための必勝法を解説

・仕事がつまらなくて、働きたくない
・早く結婚して誰かに養って欲しい
・婚活しようかな…

このように考えている方向けの記事です。

本記事で解説すること
・【20代の女性】養ってほしいと考える女性の割合
・【養って欲しい人必見】専業主婦のメリット
・【結構リスクもある】専業主婦のデメリット
・手に職をつけやすい仕事やリモート可能な仕事
・専業主婦になりたい人こそ仕事をするべき
・早く出会いを求めるなら「婚活アプリ」がおすすめ

本記事を読めば、誰かに養ってもらいたいという夢が少しづつ近づいてきますよ。
現状を少しでも変えて、「働きたくない」という悩みからも解放されましょう。

【20代の女性】養ってほしいと考える女性は意外と多い?

現代は女性の社会進出が当たり前でバリキャリ思考の女性が多い中、「働きたくない」「将来は養ってほしい」と考える女性も意外と多くなっています。

正直社会に出て活躍している女性の方が多いですが、本音では働きたくないと思っている人も少なくありません。
そのことがある調査で伺うことができました。

編集部

なので養ってほしいと考えることに「私だけ?」と劣等感を持たなくても大丈夫ですよ。

女性の意識調査から見えてきたこと

ソニー生命は女性が実感している活躍シーンをテーマに、全国の20歳~69歳の女性に対し女性の活躍に関する意識調査2020の結果を公表しました。

その結果、女性の4割ほどが職場よりも家庭でイキイキと活躍しているイメージを持っています。

一方で現在働いていたとしても、本音では専業主婦になりたいと思っている20代の女性も4割ほどいることが分かりました。

編集部

仕事よりも家庭での生活を重要視し、できれば働きたくないという女性の本心が伺えます。

バリバリ働くよりもプライベートを大切にしたい

現代はバリバリ働くというよりも、マイペースに働いてプライベートを重視したいと考える傾向になっています。

「働かないと生活できない」という一般常識からとりあえず仕事はしていますが、仕事だけを頑張る時代ではなくなってきているんですね。

その証拠に、趣味の延長から仕事をしたり、本業とは別に社会貢献にするパラレルワーカーが登場したり、働き方が多様化しています。

編集部

とにかくやりたくない仕事は無理にしない、自分が好きなことに注力したいと思っている女性が増えているのが現状です。

【養って欲しい人必見】専業主婦のメリット

専業主婦になるメリットを見ていきましょう。

【将来】育児や家事に専念できる

専業主婦になると育児や家事に専念できるのは、大きなメリットです。

かけがえない期間限定の時間を、子どもと長く過ごすことができます。

料理の腕が上がって旦那さんに褒められることもあるでしょう。

洗濯や掃除にも時間をかけられるので、家がいつもキレイで心地よく暮らせます。

誰にも管理されない

上司も同僚もいないので、誰にも管理されなくなります。

就業規則もないので、何時に起きても誰にも文句を言われることがなく、気が向いたときに買い物に出かけることもできます。

テレビが好きな人であれば、一日中ソファに横になってテレビを見ているのもアリです。

一人の時間を存分に楽しむことができて、自由な時間を確保できます。

面倒な職場での人間関係がない

面倒な職場での人間関係からも解放されます。

気の合わない人と無理に接することも、付き合いで参加していた飲み会に行くこともありません。

朝礼や終礼、会議などもなくなるので、時間に追われることがなくなります。

【結構リスクもある】専業主婦のデメリット

専業主婦になるには、メリットだけでなくデメリットも知っておくことが大切です。

一人になったときのリスクが大きい

専業主婦は一人になったときのリスクが大きいので、万が一のことを考える必要があります。

厚生労働省の人口動態統計速報によると、2019年9月から2020年8月の1年間での離婚件数は20万8496組でした。

婚姻数は53万7583組なので目安としては3組に1組は離婚してることが分かります。

ですので、結婚したら一生安泰ということはありません。

編集部

たとえ念願叶って専業主婦になれたとしても、予期せぬ出来事が起きたときは大変な事態となる恐れがあります。

(参照:厚生労働省 人口動態統計速報https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2020/dl/202008.pdf)

自由に使えるお金が限られてくる

在職中に自分でお金をコントロールしてきた頃と違って、使える金額が限られてきます。
欲しいものを買うことも、やりたいことに挑戦することも難しくなる可能性は大きいです。

一方で一般的な30代男性の平均年収は、「309万円」といわれています。

よほどハイスペックな高収入の男性と結婚しない限り、余裕のある暮らしを送るのは難しいのが実情です。

実際にどこを削るか常に考え、節約しながら生活している専業主婦も多くいます。

お金を自由に使うことに喜びを感じていた人にとっては辛い現実となるかもしれませんね。

再就職が難しい

一度社会から離れてしまうと、いざ本気で仕事をしようと思っても、再就職のハードルが高くなりがちです。

企業側は中途採用をするときに、即戦力を求めていることが多いからです。

もし採用されてもフルタイムではなかったり、パートで時給が低かったり、条件にあった企業を見つけるのは難しいでしょう。

今のうちにスキルを身に付けておくことが大事

上記のことからも分かるように、専業主婦になると、万が一再就職を希望した際に、働き先が見つからないという現実が待っています。

新卒の頃はスムーズに就職できたのに、再就職の厳しさを目の当りにするでしょう。

やはり人生は何が起きるか分かりません。

予期せぬ出来事に備えて、今から何か一つでもスキルを身に付けておくことが大事です。

それが専業主婦になれる第一歩となりますよ。

手に職をつけやすい仕事やリモート可能な仕事はコレ!

手に職をつけやすい仕事やリモートワークができる仕事
・ITエンジニア
・人材コーディネーター
・事務職

以下で詳しく解説していきます。

ITエンジニア

ITエンジニアは簡単にいうと、情報技術者を指す仕事です。

仕事内容の幅は広く、システムエンジニア(SE)やプログラマー、サーバーエンジニアやネットワークエンジニアなど多岐に渡ります。

技術職なので理系と思われがちですが、文系出身者の人もバリバリ活躍中です。

IT企業は需要は増える一方で、深刻な人材不足に悩まされています。
そのため未経験者でも挑戦できるよう、研修制度が充実しているのがITエンジニアの魅力です。

また基礎を学んで、地道な努力を重ねていけば、フリーランスの道も開けます。

人材コーディネーター

人材コーディネーターとは、求職者と企業とをつなぐ人材派遣業のスタッフのことです。

自社の登録者に仕事を紹介するのが主な仕事で、派遣社員を探していないか企業にお伺いを立てるため、電話や訪問活動を行います。

多くの人とのご縁に恵まれるため、営業力やヒアリング力が身に付きます。

「仕事を選択する」という人生に関わる重要な仕事となるため、人間的な成長が期待できる職種です。

事務職

事務職は研修を経て、リモートワークができる職種でもあります。

多くの企業は事務職をシステム化しているので、パソコン一つあれば場所を選ばずに仕事ができてしまうのが特徴です。

オフィスワークを好む女性や、残業や休日出勤をしたくない、土日休みは外せないと希望する人に向いています。

結婚して妊娠、出産、子育てとステージが変わっても、継続して働ける企業も増えているので、将来が安定しやすいといえます。

しかし求人倍率は高く、求人募集されても直ぐに採用が決まってしまう仕事です。

専業主婦になりたい人こそ仕事しよう

将来専業主婦になりたいと願っている人は、まずは仕事を通して自分の得意分野を磨くことが大切です。

これから結婚相手を探すのにも、無職だと印象が悪く、条件のよい相手を引き寄せることはできません。

もし今の仕事が「つまらない」「働きたくない」と思っているなら、気分転換に環境を変えることをおすすめします。

編集部

転職をきっかけに、人生が好転して結婚相手に巡り合える可能性もありますよ。

条件に合った仕事探しは転職エージェントを利用するのがオススメ

将来養ってほしいと考えている方は、どんな条件だったら転職したいですか。

外せない優先順位を明確にして、転職活動をスタートさせると、自分にピッタリな求人に出会える確率が高くなりますよ。

たとえば
・自宅から近い職場
・土日休み
・残業は月平均15時間まで
・シフト制がいいのか
・給与の希望

条件が決まれば、どんな求人があるのか直ぐにリサーチしてみることが大切。

そして効率よく仕事探しをしたい方におすすめなのは転職エージェントです。

転職エージェントは企業の採用における内部情報を詳しく知っているので、一人で動くよりも成功する確率が高くなります。

20代の転職にはマイナビエージェントが人気


20代の転職には、若手に高評価のある『マイナビエージェント』が人気です。

あなたの条件にあった求人を紹介してもらえますよ。

まずは無料登録して、どんな求人があるのかリサーチしてみましょう。

その上であなたの条件をお伝えてください。

履歴書の書き方や採用につながる面接の答え方をアドバイスしてもらえますよ。

マイナビエージェントの特徴
・定期的に新着求人の連絡が届く
・あなたの条件に合った求人が見つかる
・未公開求人も多数
・IT企業や事務職の求人も多数

好条件の求人に採用されるなら、1歳でも若いときに動くのが有利。
新しい知識は柔軟性とやる気があるうちにどんどん吸収できるからです。

いざという時に直ぐに転職活動を始められるように、気持ちを切り替えていきましょう。

》マイナビエージェントの無料登録はこちら

転職と同時に婚活するのもアリ

「将来は養ってほしい」
「働きたくない」
「専業主婦を目指したい」

という方は転職と同時に婚活を始めてしまうのも一つの手段です。

養ってもらえるだけのハイスペックな男子をゲットするためには、早く行動を移さないと出会いを逃してしまうことになりかねません。

一般家庭のほとんどが共働きとなっている日本では、ハイスペックな男子と知り合えるのは簡単ではないんです。

編集部

決して向こうから出会いが自然にやってくるのではなく、やはり努力は必要となります。

早く出会いを求めるなら「婚活アプリ」

婚活アプリは条件を入力して、あなたにピッタリな相手と出会うことができます。

結婚相談所で条件に合った出会いに恵まれずに、婚活アプリにシフトした人も増えていますよ。

婚活アプリは自分のペースで利用できるので、誰にも邪魔されることがありません。

普段出会えない高学歴で年収が高い男子と出会う確率が高いです。

詳しいプロフィールが載っているので、趣味が合う人、近くに住んでいる人などと条件を絞れるアプリもあります。

婚活アプリを利用するメリット
・場所を選ばず婚活できる
・普段出会うことのできない男子に出会える
・条件が合えば結婚までが早い

「養ってくれる男性と出会いたい」と目的が明確になっているのなら、あとは行動を起こすのみ!ですね。

オススメの婚活アプリ

婚活アプリによって、その特徴が違うので、複数のアプリを利用する人が増えています。
信じられないくらい多くの出会いに恵まれますよ。

オンライン婚活サービス「ナレソメ」


「ナレソメ」は今話題のリモート婚活専用に開発されたオンライン婚活パーティーサービスです。

相手のプロフォールを見ながらトークすることができるので、話すことに苦手意識がある方でも大丈夫。

独自開発した1対1トークシステムで、時間になると自動で次の相手にトークが切り替わる効率的なサービスです。

多くの人と出会いたい、フィーリングを大切にしたい人にオススメ!

気に入った男子との連絡先の交換もスムーズにいくような工夫がされているところもポイントです。
オンライン婚活パーティー【ナレソメ】


無料登録はこちら(公式サイト)

ハイスペック男子しかいない「デイズ」


ハイスペックな男子との出会いを希望するなら「デイズ」です。

会員の意識が高いと評判で、婚活パーティーに参加している8割がデイズに登録しているといわれています。

また使用者からは、普段出会えないようなステータスの高い男性と知り合えて、充実した婚活ができているとの声も。

交際までスムーズにいったら、生活は一変しますよね。

婚活アプリの利用がはじめての人にも安心・安全な配慮、登録や利用方法が簡単なのもデイズの魅力。

決められた時間に1日1人紹介してもらえるシステムなので、相手選びには困らないはずです。

婚活アプリを利用して理想の相手を見つけていきましょう。

【デイズ男性ハイステイタス恋活マッチングサービス】
待って見つける恋人!毎日1名年間365名を無料紹介



 

無料登録はこちら(公式サイト)

まとめ

今回は誰かに養ってほしい、働きたくないという方に向けた記事となっています。

共働きが増えてバリバリ働いている人でも、本音では養ってほしと考えている女性は意外と多いことが分かりました。

その上で将来専業主婦になるためには、今のうちから自分だけの強みを見つけておくことが大切です。

また万が一予期せぬ出来事が起きても、再就職ができるという余裕を持っていれば、幸せな結婚生活が送れるでしょう。

今の環境を変えたいなら、転職エージェントを利用して、現状を変える工夫をすることが大事。

20代の転職には「マイナビエージェント」が有利となります。

一方で転職と同時に婚活したい人には、「婚活アプリ」がおすすめです。

疲れたら少し休んでまた歩き始める、そんな余裕のある人生を目指しましょう。

Click to Hide Advanced Floating Content

LINEで配信中!
事務未経験者のあなたが最短2週間で「正社員」の事務職に採用される方法とは?