【利用前に必見】レバテックキャリアの評判や利用時の注意点やコツを徹底解説

レバテックキャリアって実際どうなの?

転職したいんだけど、レバテックキャリアは登録した方が良い?

レバテックキャリアを利用するデメリットってある?

この記事では、レバテックキャリアの微妙な口コミから良い口コミまで幅広く紹介しています。
また、レバテックキャリアを利用するメリットや注意点も解説しています。

そのため、レバテックキャリアに登録する前にあなたのニーズと合致しているかどうかが分かりますよ。

編集部

転職を成功させる一歩を踏み出すためにも、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

レバテックキャリアの総評


「レバテックキャリア」はIT・web業界に特化したエンジニア向けの転職エージェントで、IT・web業界の中でも特にSE(システムエンジニア)の転職サポートに力を入れています。

一般的な転職エージェントと比べると知名度は低いかもしれませんが、IT・web業界では大手の転職エージェントで、求人の質が高いことで有名です。

また、エンジニアの技術知識を持ったコンサルタントが多いことも、人気が高い要因です。

レバテックキャリアの微妙な口コミ

ここでは、「レバテックキャリア」の微妙な口コミを紹介します。
レバテックキャリアで聞く微妙な評判は主に以下の3つです。

・紹介される案件の数が少ない
・未経験者には厳しい
・サポートの質が低い
レバテックキャリアは微妙な評判も聞きますが、合う人にとっては良いサービスなので登録しても損することはありませんよ。

微妙な評判①:紹介される案件の数が少ない

「レバテックキャリア」の微妙な口コミの1つ目は、紹介される案件の数が少ないことです。

案件を豊富に紹介してくれるというから話を聞いたら、紹介された案件はたったの3件だった。
社内SEに転職したいと思ったけど、レバテックキャリアに社内SEの求人数がものすごく少なかった。

担当者にもよりますが、「レバテックキャリアで全然案件を紹介してもらえなかった」という口コミがいくつか見受けられます。

レバテックキャリアを利用する際には、他のエージェントと並行して利用することをおすすめします。

微妙な評判②:未経験者には厳しい

「レバテックキャリア」の微妙な口コミの2つ目は、未経験者には厳しいことです。

一般に求人募集していない優良企業もありましたが、求人に求められる能力が高すぎるように感じ、応募を断念しました。
営業からエンジニアに転職しようと考え、レバテックキャリアなら案件を沢山紹介してもらえるだろうと思ったけど、未経験者に紹介できる案件は少ないとのことでした・・・。

レバテックキャリアはエンジニア経験者向けの転職エージェントです。
そのため、未経験者には厳しいという意見が散見されます。

未経験からエンジニア転職をするにはレバテックキャリアよりもレバテックビギナーマイナビエージェントがおすすめですよ。

微妙な評判③:サポートの質が低い

「レバテックキャリア」の微妙な口コミの3つ目は、サポートの質が低いことです。

最初のキャリア面談を丁寧にやって頂いたのですが、その後は求人紹介だけで終わってしまいました。
転職させたい気持ちはわかるのですが、もう少し長期的な目線で接して欲しかったです。
カウンセリングを受けたのですが、私の経歴から希望の職種につける可能性はゼロと言われたり、こちらの話を強引に割って話始めるなど、まともに話も聞いていただけず、対応も悪かったです。
カウンセリングを受けたことを後悔しています。

レバテックキャリアはコンサルタントのレベルが低いという口コミがいくつかあります。
残念ですが、マナーの良くないコンサルタントも存在します。

編集部

サポートの質が低いと感じたときは、担当者を変更してみてください。

レバテックキャリアの良い口コミ

ここでは、「レバテックキャリア」の良い口コミを紹介します。
レバテックキャリアは良い口コミが多く聞かれますが、主な評判は以下の3つです。

・ヒアリングが細かい
・良質な非公開求人が多い
・紹介される案件の質が高い
レバテックキャリアのを実際に利用した口コミを参考してぜひ利用してくださいね。

良い評判①:ヒアリングが細かい

「レバテックキャリア」の良い評判の1つ目は、ヒアリングが細かいことです。
本気で自分の能力が活かせる転職先を探したいなら、これほどに良い転職サービスはないといっても過言ではありません。
レバテックキャリアの「テクニカルカウンセリング」は、転職活動をする人の特長や強み、得意分野などを最大限に活かすための助言やアドバイスをしてくれます。
私の場合も、自分では気づくことができなかった一面を気づかせてくれました。以前とは見違えるほどの、自己PR ができるようになったのも、このサービスのおかげです。
求人の数がやたらと多いサイトはどこにでもありますが、レバテックでは、企業ごとに面接の対策ポイントや、レジュメの添削が受けることができます。
また、専属のキャリアアドバイザーがいて、親身にアドバイスをしてくれます。個別相談会があるとも聞いたので、今度友人を誘って行ってみようと思います。これからも使いたいサイトです。

レバテックキャリアの初回ヒアリングは90分以上から120分まで時間をかけて行います。
徹底したヒアリングであなたの転職をサポートしてくれますよ。

良い評判②:良質な非公開求人が多い

「レバテックキャリア」の良い評判の2つ目は、非公開求人の数が多いことです。

非公開求人の量と質に驚きました。
他の転職エージェントでは紹介が無かった上場企業の新規サービス開発責任者や、急成長Webベンチャー企業でのCTO候補など、魅力的な求人ばかり!
最終的に、上場企業での新規サービス開発責任者として働くことを選択しましたが、様々な可能性を提案頂いたのは本当に助かりました。
ベンチャーから大手まで、独占求人を多く持っているようで、他社では紹介してもらえなかった案件を多く紹介してもらいました。
また、紹介頂いた案件自体もエンジニアとしてのキャリアアップにつながるものばかりで、質の高さを感じました。

レバテックキャリアは良質な求人を独自で抱えているため、実際に転職を成功させた利用者からの評判はとても良いです。

最高のエンジニア転職を実現させるために、レバテックキャリアは役立ちますよ。

良い評判③:コンサルタントの質が高い

「レバテックキャリア」の良い評判の3つ目は、紹介される案件の質が高いことです。

初回面談では自身の強み発見につながる鋭い質問を投げかけくれたり、真摯に今後のキャリア相談に乗って頂けました。
また、いざ選考に進んだ時は、企業別の面接対策も時間を作っていただき、みっちり対策をして頂きました。
他の転職エージェントと比べて、コンサルタントの質は圧倒的に高く感じました。
他社を含め、複数のコンサルタントの方々と面談しました。
レバテックキャリアでは単に仕事を変えるための転職ではなく、これまでの経験を活かしつつ今後のキャリア形成に役立つポジションを提案して頂き、コンサルタントの方々の質の高さを実感しました。
他のエージェントでは、これまでの経験の枠内でのポジションの紹介がほとんどであったため、エージェントそのものの取り組み姿勢が違うと実感しました。

レバテックキャリアで転職を成功させた利用者からは「コンサルタントの質が高い」という声が多いです。

一方で「サービスの質が低い」などの口コミも見受けられます。
コンサルタントの質や相性は一定ではないので、嫌な思いや違和感を感じたら担当者を変えてみてください。

レバテックキャリアの利用方法

レバテックキャリアの利用・登録方法は以下の通りです。

手順①:webで申し込み

手順②:3営業日以内でレバテック担当者から連絡

手順③:カウンセリング

手順④:求人紹介

手順⑤:応募・面接

手順⑥:内定&入社

登録自体は1分程度で終わるため、簡単にできます。

転職相談だけでも無料で利用できるため、ぜひ登録してみてください。

レバテックキャリアを利用するメリット

ここでは、レバテックキャリアを利用するメリットを以下の3つ紹介します。

・サポートの質が高い
・キャリアアップにつながる案件が多い
・レバテックキャリアと企業のつながりが深い
レバテックキャリアは現役のエンジニアの方とってプラスの転職に繋がる転職エージェントなので、ぜひメリットを確認してくださいね。

メリット①:サポートの質が高い

「レバテックキャリア」を利用するメリットの1つ目は、サポートの質が高いことです。

レバテックキャリアは初回ヒアリングに90~120分とたっぷり時間を設けていることで有名です。
徹底的なヒアリングを通して希望を洗い出し、あなたにあった転職をサポートしてくれます。

また、レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは元エンジニアで構成されていて、エンジニア目線で相談に乗ってくれますよ。

さらに土日や21時以降の面談にも対応しているため、忙しくても安心して転職活動を薦められますよ。

メリット②:キャリアアップにつながる案件が多い

「レバテックキャリア」を利用するメリットの2つ目は、キャリアアップに繋がる案件が多いことです。

レバテックキャリア全体が保有している求人数は、リクルートエージェントなどの他社に比べると少ないです。

しかし、他社と比べて求人数が少ない中で相談者が満足のいく転職結果が出せるように、キャリアアップにつながる案件を用意しています。

メリット③: レバテックキャリアと企業のつながりが深い

「レバテックキャリア」を利用するメリットの3つ目は、レバテックキャリアと企業のつながりが深いことです。

レバテックキャリアは、IT企業と深いつながりを作ることで質の高い非公開求人を確保しています。
また、企業とのつながりを生かして企業別の応募・面接対策を行っています。

レバテックキャリアは企業とのつながりが深いからこそ、大手転職エージェントに掲載されないような求人を掴むチャンスがありますよ。

レバテックキャリアを利用するときの注意点

ここでは、レバテックキャリアを利用する時の注意点を以下の3つ紹介します。

・保有求人数が少ない
・サポート地域が限られる
・未経験者向けの求人案件が少ない
レバテックキャリアは良質なサポートが有名な転職エージェントですが、利用するのに向かない場合もあります。

注意点も確認したうえで、レバテックキャリアを利用してくださいね。

注意点①:保有求人数が少ない

「レバテックキャリア」を利用するときの注意点の1つ目は、保有求人数が少ないことです。

レバテックキャリアはITやweb業界に特化しているため、他の転職エージェントと比べると保有している求人数は少ないです。

レバテックキャリアは限られた数の中から最大限あなたにマッチするようにサポートしてくれます。

一方で、数多くの案件を見比べながら考えたいという方には不向きかもしれません。

注意点②:サポート地域が限られる

「レバテックキャリア」を利用するときの注意点の2つ目は、サポート地域が限られることです。

レバテックキャリアは、サポート対応地域が以下のように限られています。

・首都圏:東京/神奈川/千葉/埼玉
・関西:大阪/兵庫/京都
・福岡市中央区

レバテックキャリアは関東でエンジニアへの転職を考えている方におすすめです。

一方で北海道や名古屋、仙台や地方でエンジニア転職を考えている方にはレバテックキャリアは向きません。

編集部

地方でエンジニア転職を考えている方は、リクルートエージェントなど全国展開している転職エージェントを利用してくださいね。

注意点③:未経験者向けの求人案件が少ない

「レバテックキャリア」を利用するときの注意点の3つ目は、未経験者向けの求人案件が少ないことです。

レバテックキャリアは即戦力となる、現役で活躍しているエンジニア向けの転職エージェントです。

既にエンジニアとして活躍している方には、積極的で手厚いサポートが用意されています。

一方でエンジニア職未経験の方に向けた求人案件は非常に少なく、サポートも手薄になっています。

編集部

これからエンジニアを目指して転職したい方は、レバテックビギナーやマイナビエージェントを利用してみてくださいね。

未経験でエンジニアを目指すならマイナビエージェントがおすすめ


レバテックキャリアはサポートの質も高く人気の転職エージェントですが、未経験者よりも既にエンジニアとして活躍している人向けのサービスが充実しています。

編集部

「未経験でもエンジニアを目指して転職してみたい」という方には「マイナビエージェント」がおすすめです。

マイナビエージェントは特に20代のIT系に転職したい若者向けへのサポートが充実しており、優秀な若手を求めるIT企業が多く登録しています。

そのため、未経験でIT・web業界を目指すなら登録しておいて間違いなしのエージェントですよ。

まとめ:転職を成功させるために自分のニーズを確認しよう

「レバテックキャリア」は既にエンジニアとして活躍していて、エンジニアとしてキャリアアップしたい方におすすめな転職エージェントです。

一方で、エンジニア未経験の方やエンジニアを選択肢の1つに入れて転職活動したいという方には「マイナビエージェント」がおすすめです。

編集部

マイナビエージェントは各業界に豊富な求人を持っているため、今すぐ転職しなくても登録だけして情報をストックするだけでもおすすめですよ。
Click to Hide Advanced Floating Content

LINEで配信中!
事務未経験者のあなたが最短2週間で「正社員」の事務職に採用される方法とは?