働きたくないから専業主婦になりたいあなた必見!今すぐなる方法や注意点を徹底解説

・もう仕事を続けるのが疲れたなぁ
・働きたくないし、会社の人との付き合いとかもだるい
・早く結婚して専業主婦になりたい、ずっと家にいたい

このような願いに答える記事となります。

この記事で紹介すること
・専業主婦になりたい疲れたと思っている人は結構多い
・専業主婦になるメリット
・専業主婦になる方法
・転職するメリット
・現状維持を続ける人は婚活するのもアリ!

本記事を読むことで、専業主婦になりたいという夢に近づくことができます。
自分の思い描いた理想を諦めずに一歩を踏み出してみましょう。

専業主婦になりたい疲れたと思っている人は結構多い

専業主婦になりたい疲れた、働きたくないと思っても罪悪感を持たなく大丈夫ですよ。

なぜなら20代や30代の人で専業主婦になりたいと思っている人は多いからです。

そのことが若年層を調査するアンケートメディアによって実証されています。

年代別専業主婦になりたいなりたくないアンケート

(参照:TesTeeLab. https://lab.testee.co/want-to-be-homemaker#i-4)

アンケートの結果を見ると、専業主婦になりたいと思っている人は10代から20代、30代と年齢を重ねるごとに増えています。

しかし働かないと生活できないという考えから、無理して働いているのが実情です。

編集部

働かなくてもいいなら今すぐにでも会社を辞めてしまいたい、そんなふうに本音では思っている人が多いことが伺えます。

専業主婦になるメリットや理由

もし働かなかったら?専業主婦になるメリットはどんなことが挙げられるのでしょうか。
具体的に見ていきましょう。

自由な時間が手に入る

専業主婦になったら洗濯や料理はもちろんのこと、買い物に出かけるのも全て自分のペースでできます。

働いているときのような就業規則がなくなるので、まずは時間に追われることがなくなるのです。

もちろん妊娠して出産、そして子育てが始まれば、子ども中心の生活にはなりますが、子育てに専念できる環境となり、無理なく過ごすことができますね。

好きなときに好きな場所で好きことをしたい」と思っている人にとっては至福です。

通勤の苦労がない

毎朝・毎晩通勤がなくなるのも嬉しいメリットです。

仮に電車通勤をして、往復2時間も通勤に取られていた人がいたら、通勤がなくなることで自分の時間を確保できるようになります。

朝の時間帯にバタバタと準備をする必要もなくなり、気持ちに余裕が持てますね。

特にリモートワークが可能になってからは、通勤の慌ただしさが省けた喜びを実感している人も多いのではないでしょうか。

通勤の手間がないだけで時間に余裕が生まれて、気分よく一日が過ごせます。

お金の使い方が変わる

専業主婦になるとお金の使い方にも変化が現れます。

働いていた頃とは違って、旦那さんの給料の範囲内で生活することになるので、自由に使えるお金に制限が出てくるからです。

もちろん、お金が自由に使えないことが悩みとなるケースもありますよね。

しかし決められた範囲内でどのようにやり繰りをするか、貯金をするかといった試みが、やりがいにつながることがあるんです。

例えば節約方法やポイント還元、携帯のお得なプランといった知識が豊富になることがあります。

モノがあふれている時代だからこそ、必要なモノを取拾選択していくスキルは重要

節約の知識が増えることは、専業主婦の強みとなることがあります。

配偶者控除を受けられる

専業主婦は、年末調整での配偶者控除や扶養控除の対象になる場合もあります。

働いていない人の税金を軽減してくれる措置が、国で様々考えられれているからです。

例外もありますが、一般的には社会保険料や国民年金も払う必要がなくなります。

専業主婦になる方法

結論からお伝えすると、誰でも専業主婦にはなれますが、ある程度の条件をクリアした方が幸せな専業主婦になれます。

条件とは?つまり、何も行動しないで自然と幸せがやってくるわけではないんです。

どうやったら専業主婦になれるのか、具体的な方法を見ていきましょう。

貯金する

先にもお伝えしましたが、専業主婦になれば、自由に使えるお金は確実に減ります。
なので、少しでも早い時期から貯金を始めておくと、いざというときに慌てなくて済むでしょう。

例えば
・病気や不時の災害への備え
・友達との旅行
・引越し資金
・マイホームの購入資金
・慶弔費

貯金があれば、もしものときの備えになるばかりではなく、働かないことへの危機感も減ります。

「働きたくない」「ずっと家にいたい」という願望を叶えるためには、少しでも貯金しておく方が安心です。

ハイスペックな男性と出会う

一般的な男性よりも年収が高い男性と結婚することも専業主婦になれる条件です。

地域や家族の人数にもよりますが、専業主婦になって暮らしに余裕が持てるのは旦那さんの年収が600万円ほど必要といわれています。

しかし30代男性の平均年収は309万円なのだそう。月収で考えると約25万。

そのような背景から、共働き夫婦が年々増えているのが現実です。

やはり結婚したらマイホームを持ちたい、ペットを飼いたいというような、より豊かな暮らしに憧れますよね。

しかし子どもが生まれ家族が増えたら、余裕のある暮しをするにはかなりの工夫が必要です。

編集部

もしもあなたが豊かな暮しを目指すなら、ハイスペックな男性と出会うことをおすすめします。

手に職を付けておく

独身のうちに何か一つでもスキルを身に付けておくと、安心して専業主婦なれますよ。

なぜなら旦那さんが病気になったり会社が倒産したり、予期せぬ出来事が起こる可能性もあるからです。

手に職を付けておけば、いざというときの備えとなって、直ぐに働くことができます。

編集部

今の時代すべてを旦那さんに託してしまうのは危険です。

完全に社会から離れてしまうと、「明日なにか起きたらどうしよう」という不安をいつも抱えることになりかねません。

お互いに自立して、それで専業主婦を選ぶという方が幸せになれますよ。

専業主婦になるためには順序があります

専業主婦になるには、結婚相手が見つかるまでは、仕事を続ける必要があります。
収入が途絶えてしまったら、欲しいモノが買えない、オシャレもできなくなってしまいますからね。

また出会いの場に行きたくても、お金がなければそもそも参加することができません。

そのように考えると、結婚するまでは仕事を続けるのは必須です。

しかし、今の環境が合わないのなら、無理して働く必要はないでしょう。

編集部

なぜなら世の中には他にも多くの求人があるからです。

つまり専業主婦になるために仕事を続けることは必要ですが、もしも今の仕事が嫌なら転職を考えることが大切。

少しでも早く行動に移せば、専業主婦になる準備が整います。

転職するメリット

転職るすメリットは以下のとおりです。

給料がアップする可能性があるので貯金が増える

ある調査によると転職して給料がアップしたという人は4割ほどいます。

今の職場に採用されたときよりも、あなたのスキルは上がっていると想定すれば、より高水準の求人を狙うことは可能です。

なぜなら同じ業種でも企業によって待遇には差があるため、仕事内容を変えなくても待遇が上がることが期待できるからです。

業種によっては人材不足を抱えている企業もあるため、未経験から技術職を狙うこともできる時代となっています。

手に職を付けることは簡単ではありませんが、新しいキャリアを歩むことであなたの可能性を広げることができるのです。

環境が変わることで考え方が変わることもある

転職して環境が変われば、仕事に対するネガティブな考えがなくなることがあります。

「働きたくない」という気持ちの裏には、職場環境との不一致がある可能性もあるんです。

会社の人間関係に嫌気を感じている他、通勤がめんどう、土日が休めないなどの不満を持っていませんか。

そのような職場への不満は、自分の条件に合った転職先を見つければ解決することがほとんどです。

編集部

広い視野で周りを見渡せば、今の職場での悩みはほんの一部のことに過ぎないと思えるかもしれません。

人間関係が変わる

転職すると同時に人間関係も変わるため、素晴らしい上司や価値観の合う仲間に恵まれることもあります。

職場の雰囲気も会社によってそれぞれ違うので、今までの会社とは比べものにならないくらい環境がよくなる場合もあるんです。

今までの会社ではまったく周囲とのコミュニケーションが図れなかった人が、転職したことによって人間関係がよくなることもあるでしょう。

編集部

環境を変えることは勇気が必要ですが、今までとは違った状況に身を置けるので新鮮さを感じるはずです。

転職するならマイナビエージェントがおすすめ


近い将来今の会社を辞めたいと考えるなら、深刻な状況になる前に転職エージェントに登録することをおすすめします。

編集部

理由は早めに求人リサーチしておくと、転職市場の動向が分かるからです。

定期的に転職サイトをチェックしておけば、人気の業種や優良企業などを見逃すことがありません。

また転職活動を始めて採用が決まるまでは、早くても3ヵ月ほどかかるので、1日でも早く行動することがカギとなります。

そこでおすすめしたいのは、転職エージェント。
特に20代、30代の転職には「マイナビエージェント」がおすすめです。

マイナビエージェントがおすすめの理由
・条件・業界・職種別にあなたにぴったりな求人を紹介
・未経験者にも丁寧なアドバイス
・非公開求人も数多く取り揃えている
・専門職・若手求人にも強い
・徹底したヒアリング

転職する自信がない人は、プロのキャリアカウンセラーに相談して、どんな仕事が向いているのか、まずは適性診断してもらうこともできますよ。

》マイナビエージェントの無料登録はこちら

現状維持を続ける人は婚活するのもアリ!

現状を変えるには転職を視野に入れることをおすすめしますが、現状のまま仕事を続ける人や、とりあえず今の会社を退職して、しばらく休みたいと思う人もいますよね。

状況は人それぞれなので、必ず転職することがメリットだとはいいません。

しかし専業主婦を目指して、環境を変えていきたいと考えるなら、少しずつ行動してみることが大切です。

編集部

もし転職はしたくない、結婚がしたいという願いがるのなら、気軽に婚活してみましょう。

将来働きたくない人必見!専業主婦になる人は一握り

将来結婚して専業主婦に憧れている女性は多いですが、独立行政法人のデータによると専業主婦は年々減っている傾向となっています。

専業主婦世帯と共働き世帯 1980年~2020年

(参照:https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/timeseries/html/g0212.html)

先にお伝えした通り、30代の平均年収は309万円。
現実的に夫婦共働きが多い世帯が増えているのも納得できます。

編集部

やはり専業主婦になるためには、結婚相手の職業や年収といった条件を明確にして、具体的に動いてみることが必要です。

理想の結婚相手を見つけるには婚活アプリを利用してみよう

今現在彼氏がいない人にとっては、どのようにして出会いを見つけるのか疑問に思いますよね。

特に出会いの場に行くのが苦手と感じている人であれば、結婚相手を探すのはハードルが高くなります。

そこでおすすめしたいのは婚活アプリです。

婚活アプリは、出会いを求める男女がアプリ上でプロフィールを閲覧して、メッセージ交換ができるサービスのこと。

編集部

出会いの場にわざわざ行かなくても結婚相手を探せる便利なツールです。
婚活アプリを利用するメリット
婚活アプリを利用するメリット
・場所や時間を選ばず婚活できる
・条件に合致した結婚相手が見つかる
・お金をかけずに婚活できる
・女性は登録料無料の場合が多い

婚活アプリに登録すれば、好条件の男性に出会える確率が高くなります。
さらに複数のアプリに登録しておけば、さまざまなタイプの男性と知り合うことができますよ。

オススメの婚活アプリ

オススメの婚活アプリをご紹介します。
婚活アプリによってそれぞれ特徴が違ってくるので、あなたの条件にピッタリなアプリを利用して婚活に役立ててください。

家にいながら婚活できる「ナレソメ」

ナレソメ」は今話題のリモート婚活専用に開発されたオンライン婚活パーティーサービスです。

恋愛・婚活の悩みに詳しい恋愛youtuber「しゅくろー」さんが企画・提供しています。

相手のプロフィールを見ながらオンラインでもスムーズに話せるように、工夫されているところがポイント。
安心安全で質の高い婚活アプリとなっているので、「初対面が苦手」「利用がはじめて」という方でも会話に困りません。

自宅にいながらスマホやiPadで気軽に異性と出会うことができて、交際までもスムーズです。
オンライン婚活パーティー【ナレソメ】


無料登録はこちら(公式サイト)

ハイスペック男子しかいない「デイズ」

ハイスペックな男子しかいないと評判なのは「デイズ」です。
入会審査が厳しいのが特徴で、真剣に出会いの場を求めている方にオススメです。

1日1人お相手を紹介してもらえるシステムになっているので、さまざまな男子と知り合うことができます。
運営から毎日男性を紹介してもらえるので、自分から相手を探すのに時間がない人や、自分から声をかけるのが苦手な人もおすすめです。
また、紹介時間を設定できるので、スケジュールに合わせた婚活が可能です。

毎日会社と自宅の往復だけでは、到底出会えないようなステータスの高い男子と出会えるのもデイズの魅力。

登録や利用の方法も簡単でシンプルで使いやすいと、利用者から声が上がっています。

結婚後も専業主婦になって働きたくない女性は、まず登録することから始めてみましょう!

【デイズ男性ハイステイタス恋活マッチングサービス】
待って見つける恋人!毎日1名年間365名を無料紹介



 

無料登録はこちら(公式サイト)

まとめ|行動しているうちに理想の結婚相手に出会える

仕事を続けるのことに疲れて、働きたくない、専業主婦なりたいと思っている人は多いことが分かりました。

なにわともあれ結婚相手が見つかるまでは働くことが大切です。
もしも今の会社が合わなければ転職を考えましょう。

その際は転職エージェントに早めに登録して、中でも20代・30代の転職には「マイナビエージェント」をおすすめします。

一方で現状維持を続けたい人や一旦会社を辞めて休みたい人は、「婚活アプリ」を利用して、理想の相手を見つけることに専念しましょう。

いずれにしても行動しているうちにあなたの理想が近づきます。

編集部

転職も婚活も、1歳でも若い方が有利。理想の暮らしを手に入れられるように気軽に始めてみることが大事です。
Click to Hide Advanced Floating Content

LINEで配信中!
事務未経験者のあなたが最短2週間で「正社員」の事務職に採用される方法とは?