一目置かれるオフィスカジュアルコーデをご紹介!本当のオシャレさんは着回し上手

今回の記事では、オフィスカジュアルの着回し例の特集です!

この記事を読んでいるあなたは、普段オフィス内でのコーディネートに頭を悩ませているのではないでしょうか。できることならば、仕事用の服にはなるべくお金をかけたくないと考えている方も多いと思います。

しかし、オフィスで勤務するには、きちんと感、そして清潔感をアピールできるオフィスカジュアルを着こなす必要があります。

着回し用のコーディネートパターンを作っておけば、朝、何を着るか悩まずに済みますし、職場で着ることのできない服を買ってしまい出費がかさむということが避けられます。

今回は、

  • オフィスカジュアルの基本ルール
  • オフィスカジュアルの着回しコーディネート用おすすめアイテム
  • オフィスカジュアルにオススメのブランド

をご紹介した上で、一週間の着回しコーディネート例も合わせてご紹介いたします!

オフィスカジュアルの基本ルール

一般的にオフィスカジュアルと呼ばれる服装は、スーツほどかっちりしていなくても良いが、普段着ほどカジュアルになってはいけないと認識されています。

そのため、オフィスカジュアルでは、きちんと感と清潔感が求められます。

座ったときやしゃがんだ時など、少し姿勢を変えたときに下着が見えてしまいそうな服装は絶対にNGです。また、華美な装飾のついたアイテム、蛍光色のような目に眩しい色やデザインを避けることが基本ルールです。

トップスは、襟がついているものや、胸元が開きすぎていないものを用意するとよいでしょう。袖が広がっているデザインのものはオフィスカジュアル向きではありません。

パンツやスカートは、座った時に前方から下着が見えないような長さのものが好ましいです。膝丈~膝下丈が目安です。

オフィスカジュアルの着回しコーディネート用おすすめアイテム

それでは、オフィスカジュアルを着回す際に、おすすめなアイテムと、その特徴などを詳しくご紹介していきます。

シャツブラウス

オーソドックスな白のシャツブラウスは、1枚あると安心です。

スーツを着るときにも使えるほか、オフィスカジュアルコーディネートでもシャツブラウス1枚あればコーディネートの主役にできます。さらにカーディガンやジャケットの下にインナーとして着たり、羽織ったりすることができ、どんなコーディネートにもきちんと感を出してくれます。

乾きやすく、アイロンがけが不要な商品や、抗菌防臭機能のある商品も増えてきているので、好みに合った1枚を選ぶことができます。

カーディガン

オフィスが寒く感じるときや、寒暖の差が激しい季節に活躍します。シャツやワンピースなどに羽織ったり、肩にかけたりすると、印象を変えることができるので着回しコーディネートに必須のアイテムです。

また、薄手のものならばカバンに入れて持ち運ぶのも容易です。

オールシーズンで着ることのできる、オフィスカジュアルに必須といえるアイテムです。

スカート

膝丈のフレアスカートやタイトスカートがオフィスカジュアルのコーディネートに役立ちます。
ですが、タイトスカートは腹部を圧迫するデザインのものもあるので、座りっぱなしのオフィスワークには不向きの場合があります。買う際は試着して、ゆったりとしていて長時間着られるものを選ぶと失敗しません。

プリーツスカートはカジュアル感が強めの印象になってしまうので、会社の雰囲気に合わなさそうな場合は避けたほうが良いです。

パンツ

くるぶし丈のパンツは、濃いグレーやネイビー、黒のものを選ぶとオフィスカジュアルコーディネートにぴったりです。このようなシンプルな色のパンツは、どんなトップスや靴とも調和しておしゃれに見えるため、1着あるだけで着回しやすいのです。

それほど厳しくない職場なら、夏場は、七分丈のパンツも良いでしょう。

ワンピース

コーディネートを考えるのが面倒な朝は、きちんと感のあるワンピースを着るだけで出勤できる便利なアイテムです。

生地がしっかりとしている半袖のワンピースなら、夏場は一枚で着れますし、肌寒い時期はカーディガンやジャケットを羽織ると、オールシーズン活躍します。

パンプス

はじめの1足には、黒やベージュ、ダークブラウンなどのコーディネートと合わせやすいパンプスを用意することをおすすめします。

慣れてきたらパンプスだけ好きな色を取り入れて、コーディネートのアクセントにするとおしゃれ度が高く見えます。

ストールやスカーフ

肩にかけたり、首元に巻くだけで印象が変わる、着回しコーディネートのお助けアイテムです。足元が寒いときに、ひざ掛けとしても利用できます。

ジャケット

1枚目に買うジャケットとして、紺色やグレーのブレザージャケットがあると重宝します。シャツスタイルの上に羽織るだけでなく、ワンピースの上に着ることもできます。

カーディガンだけでは少し肌寒いような季節に、コーディネートの主役として着る場合が多いです。

オフィスカジュアルおすすめブランド

オフィスカジュアル着まわすにしても、安い服で着まわしたい!と思う方も多いはず。ここでは、安く着回せるブランドをご紹介します。

ユニクロ

今や日本全国に店舗を構えているユニクロでは、オフィスカジュアル向けのアイテムの大半が手に入ります。サイズ展開も豊富なうえ、低価格です。買ってすぐ着ることのできる服を探すときに重宝します。

GU

サイズ展開はユニクロよりも少なめですが、いちばんの魅力はやはり価格です。ユニクロよりもさらに低価格でベーシックアイテムを買うことができます。

シャツやカーディガンは1000円を切ることも。ユニクロに比べてGUのアイテムは、トレンド感があります。そのため、オフィスカジュアルにも安く気軽にトレンド感を演出することが出来ます。

無印良品

シンプルなデザインの衣料品が取り揃えられています。無印良品の服だけを組み合わせてコーディネートすれば失敗する心配はありません。素材も肌に優しいものばかりなので、肌が弱い方でも安心して取り入れることができます。

ニッセン

10Lサイズまでの幅広いサイズ展開で、誰でも着こなすことができるオーソドックスなデザインの1着が手に入る通信販売です。店舗に行く時間がない時にとても便利です。

カタログに記載されている組み合わせのまま購入すれば、コーディネートが苦手でもオフィスカジュアルを完成させられます。

100円均一や300円均一のお店

ベルトやスカーフ、ネックレスなどのアクセサリーは、100円均一や300円均一のお店で見つけることができます。

イヤリングやブレスレット、スカーフなどの目立つアクセサリーは、流行に沿った商品が3COINESで売られています。

ダイソーやセリアでは、丈夫なベルトやヘアアクセサリーが豊富です。100円で買えるので、気軽に試すことができます。

1週間のオフィスカジュアルコーディネート例


では、実際にアイテムを組み合わせた1週間コーディネートをご紹介します。

ここで使用するアイテムは

  • ブラウス
  • パンツ
  • スカート
  • ジャケット
  • カーディガン
  • ワンピース

の6アイテムです。

月 ブラウス+パンツ+ジャケット(+スカーフ)

スーツよりはカジュアルに、でもシャキッと1週間を始めたい。そんな月曜日には、ジャケットを主役にしたビジネスにふさわしいコーディネート。首元に巻いたスカーフは、女性らしさを演出してくれます。

火 ワンピース+カーディガン

ひざ下のワンピースにカーディガンを羽織るだけの簡単コーディネート。暑くなってきたときには、1枚脱ぐだけで涼しく過ごせます。

少し物足りなさを感じたら、小ぶりなネックレスや腕時計でアクセントを加えて自分らしさを演出してみてはいかがでしょうか?

水 ブラウス+スカート+ストール

大きめのストールを肩にかけて、個性的なオフィスカジュアルコーディネートに。脚が寒く感じたら、ストールを膝にかけると良いですよ。

木 ブラウス+パンツ+カーディガン

カジュアル感強めのパンツコーディネートを、カーディガンで引き締め。カーディガンを肩にかけて、胸元で袖を結ぶとこなれ感が出ます。

金 ワンピース+ジャケット

ワンピースにジャケットを合わせて、オフィスにもぴったりの華やかコーディネートの完成!お腹をしめつけないワンピースで、退勤後の飲み会でも安心して食べられます。

さらにコーディネートを楽しみたい人向け お助けアイテム

ベルト

細いベルトがあれば、ワンピースの上から巻くだけでアクセントになります。

ダイエットが成功して腹回りが緩くなったパンツやスカートのサイズ調整にも実用的です。安く手に入るので、何本か揃えておくのも良いですね。

腹巻

オフィスや通勤電車が寒いけれど、厚着をするにはまだ早いという時期に役立つのが腹巻です。薄手の腹巻を1枚着るだけで、体感温度が変わります。急に寒くなったら貼るタイプのホッカイロを貼ることもできて、便利です。

着ぶくれを防ぐことができます。

着圧ソックス

オフィスでは座りっぱなしで勤務することも多いので、夜には足がむくんでしまうという悩みを持つ人も多いです。ふくらはぎに程よい刺激を与えてくれる着圧ソックスを履いていると、むくみが解消されるのでスッキリした足でいることができます。

まとめ


オフィスカジュアルの着回しコーディネートを見てきましたが、いかがでしたか?私服勤務OKと書かれていても、どのような服で出勤すればよいのか悩んでいた方も、この記事を参考にコーディネートを楽しんでみてください。