例文あり!無資格の未経験者が医療事務の志望動機で書くべきことは?必勝法をご紹介

「医療事務の未経験者が志望動機を書くときに気を付けることって?」
「志望動機の例文をいくつか見たい!」

あなたは、このような疑問や不安はありませんか?

医療事務の仕事は、求人数は多いものの、1つの職場での採用枠が少ない職種です。
そのため倍率が高く、書類選考の段階で落とされてしまう可能性も十分にあります。

合否の採用基準で重要視されるのが、志望動機です。

この記事では、未経験でも医療事務の内定が出ることを目的に以下の2点を中心に解説してきます!

志望動機を考える前に抑えておきたい2つのポイント
・志望動機のNG例
・志望動機の例文と解説

未経験でも内定が出る志望動機のポイントを抑えて、自信を持って志望動機を作成しましょう!

※無料で「受かりやすい志望動機」を作成するためには
他の応募者に埋もれない志望動機を作成するには、転職のプロであるリクナビNEXTに添削をお願いした方が早いです。
リクナビNEXTは、登録も利用も無料でできるので、お得に転職のトータルサポートを行ってもらえます。
》リクナビNEXTの無料登録はこちら

目次

医療事務未経験者が志望動機を考えるためには企業研究が必須!2つの観点を持とう

志望動機を考える際、企業研究を行うは基本中の基本です。
以下にて、企業研究の流れと、注目すべき点について解説していきます。

医療事務未経験者が志望動機を考える時のポイント①応募したい病院の企業理念や診療科目を調べよう

応募したいクリニックや病院が掲げている企業理念や方針は必ずチェックするようにしましょう。

MEMO
企業理念が自分の考え方や価値観と似ているということであれば、志望動機でアピールできるからです。

編集部

しかし、無理して企業理念に考えを寄せていく必要はありません。
わざとらしく共感しても相手に不信感を与えるだけですからね。

あくまで、「企業理念は知っています」という状態であることが大事。

企業理念や方針に自分なりの解釈を加えてアピールしてみるのも効果的です。

また、治療方法や診療科目なども重要な項目の1つになります。

応募したいクリニックや病院の治療方法や診療科目に関する知識を持っていたり、思い入れがある場合は有効なアピールになります。
こちらも必ずチェックしておきましょう。

医療事務未経験者が志望動機を考える時のポイント②診療所の規模や任されるであろう仕事について知ろう

編集部

「診療所の規模」「任せられるであろう仕事」についての事前チェックも欠かせません。

志望動機を形成するうえで、仕事の内容や任せられる仕事を知ることは非常に重要な要素になります。
就く仕事の内容を把握していないと、志望動機の内容が薄くなってしまう可能性があるからです。

また、医療事務の仕事は、患者さんの対応・カルテの管理・診療券の発行・レセプト業務など、多岐にわたります。

勤務する診療所の規模によっては、人手が足りず任せられる仕事の幅が広くなることも。
逆に、大学院や総合病院などでは、人員が十分であることが多いため、1つの仕事に特化することが多いです。

専門性の高い診療科目や治療設備の場合においても、業務内容は大きく変わっています。
事前の知識として、しっかりとおさえておきましょう。

医療事務が未経験の人が志望動機を書く際の3つのポイント

医療事務の志望動機を書く際、気を付けるべき3つのポイントについて解説していきます。

医療事務が未経験の人が志望動機を書く際のポイント①なぜ応募先の病院を志望したのか

編集部

「数多ある医療事務の仕事の中から、どうして応募先の病院を選んだのか」という点を明確にしておく必要があります。

志望理由がハッキリしていないと病院側は「採用してもすぐに別のところに行ってしまいそうだな」という印象を持ちます。

MEMO
志望理由について掘り下げたいときは、病院ならではの特徴や考え方を調べ、共感するように書くとよいです。
他の診療所にはない長所や、変わった特徴などでもOK。

医療事務が未経験の人が志望動機を書く際のポイント②どんなキャリアプランを持っているかを明確にする

キャリアプランを明確に、そして具体的にしましょう。

MEMO
将来的な展望に応募先の診療所を巻き込むことで、診療所に対し「この人は長期的な勤務を考えているんだな」という印象を植え付けることができます。

また、キャリアプランがしっかりしていれば優秀であるアピールにもなります。
自分自身にとっても大事なことなので一度、綿密にキャリアプランを作成してみましょう。

具体的に、明確にすることがポイントです。

医療事務が未経験の人が志望動機を書く際のポイント③志望した病院で役立つ強みをアピールする

志望した病院で役立つ強みを探し、アピールすることも重要。
ポイントとしては、医療事務の仕事に求められる考え方やスキルであることです。

中途採用で求められるのは、過去の確かな実績です。

編集部

つまり、即戦力になるということを相手に示唆してもらう必要があります。

たとえば、医療事務の仕事に求められるのは「コミュニケーション能力」「事務処理スキル」などです。

コミュニケーション能力についてアピールするのであれば、前職での人付き合いや患者さんとの接触の間で気を付けていたこと。
事務処理スキルであれば、資格やデスクワークに関する独自のノウハウについてまとめてみるとよいです。

注意
ただし、病院によって求めている人材は全く異なります。
的外れなことをアピールしてしまうと、それだけで不採用となる可能性もあります!
今すぐ転職を考えていない人も
不安や悩みお聞きします!

今すぐ無料で相談する

【未経験】医療事務に応募する際の志望動機の例文

医療事務に応募する際の志望動機の例文についてみていきましょう。

そっくりそのまま真似する必要はありませんので、あくまで参考例としてご覧ください。

医療事務の経験者が志望動機を書く場合の例文

医療事務に関して経験があるという人は、以下の2点を深堀りして、志望動機を作成していきましょう。

「具体的にどのような仕事を行っていたか」
「前職の仕事を通じてどのようなことを学んだか」
例文
私は3年間、内科の医療事務に従事してまいりました。
診療券の発行、会計業務、レセプト業務などに携わり、手早くも確実な作業を意識して仕事を進めてきました。
医療行為についての実務経験はございませんが、患者様のお迎えやお見送りの際に笑顔になっていただけるようなお声掛けやコミュニケーションも大切にしてまいりました。
貴院は、地域密着の病院ということもあり、お子様からご高齢の方まで幅広くご来院されることと思います。そこで、より多くの患者様にお力添えできるかと思い志望いたしました。

上記の例文は、企業研究の結果にうまく自分のキャリアを結びつけてた文になっています。
経験者の方はぜひご参考にされてみてください。

医療事務の未経験者が志望動機を書く場合の例文

医療事務に関して未経験であるという人は、以下の2点を深堀りして、志望動機を作成していきましょう。

「前職で培ったスキルをどのように活かすのか」
「医療事務という未経験な仕事に対しどのように取り組むつもりなのか(意気込み)」
例文
前職はIT企業にて、事務での仕事を担当していました。クライアント様の対応をする中で、感謝の言葉を頂けるのは大きなやりがいであり、仕事をする上でのモチベーションとなりました。しかし、電話やメールを通してではなく、もっと直接的に人と関わりたいという想いが強くなり、転職を決めました。

こちらの病院で働きたいと考えたのは、幼いころ私の母が入院した際、先生や受付けのスタッフの対応が大変素晴らしく、深く感銘を受けたことがきっかけです。

貴院について調べていくうちに、医療事務は患者様と直接触れ合える仕事であり、前職で培ったコミュニケーション力やデスクワークの経験を活かすことができるのではないかと考えました。

医療事務に関して未経験であるということもあり、「医療事務技能審査試験」の資格取得を目指し勉強中です。来年の春に取得できるように計画し、学習をすすめています。

未経験からではありますが、長くこの仕事を続けていきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

上記の例文は、起承転結がしっかりしており、読み手を引き寄せる構成となっています。
医療事務の仕事が未経験であるという方はぜひ参考にされてみてください。

医療事務未経験だが独自のストーリーを持っている人が志望動機を書く場合の例文

応募したい病院に関するストーリーを持っている方は、「起承転結の意識」「気持ちだけにならない」の2点に注意し志望動機を作成しましょう。

例文
私は、幼い頃に持病を患っており、病院へ行く機会が周りの子供より多かったです。先生の説明を聞いても理解できないため、ただの検査にも恐怖を感じ、毎回泣いていたのを覚えています。そういったときに、いつも励ましてくれたのが、医療事務で勤められていた女性スタッフでした。常に私の目線に立ち励ましてくれる姿が、今でも思い出されます。
貴院では、医療事務として仕事をこなしつつ、これまで私が励まされたように、患者さんを励ます存在になりたいと考えています。

上記の例文は幼いころの思い出を語りつつ、病院でどういう風に勤めたいのかを明確に記載しています
応募したい病院に対し、何らかのストーリーがある方はぜひ参考にされてみてください。

転職準備チェックリストを無料で配信中
今すぐに転職を考えていない人でも気軽に登録して下さい♪
友だち追加

効率よく内定をもらうためにやるべき2つのこと

医療事務は、応募数に対して求人数が少ないので倍率が高いです。
そのため、特に未経験社が内定をもらうためには戦略的に転職活動をする必要があります。

内定が欲しい人がやるべきこ
・転職のプロに志望動機を添削してもらう
・複数の医療事務の求人に応募する

ありきたりな文章を書いていると、多くの応募者の書類に埋もれてしまい不採用になる可能性が高いです
医療事務経験者も同じ土俵で戦うことになるので、人事が会いたい!と思うような文章を作成する必要があります。
転職の市場感や、企業がどんな人を求めているのかを熟知したプロに、志望動機を添削してもらうことで、内定の確率がグッと上がります。

また、採用枠が少ない会社もあるため、複数の求人に応募しておくことが一番効率よく内定をもらうことができます。
複数内定をもらってから、一番行きたい会社を選ぶことをお勧めします。

複数の求人を見るメリット
・働くイメージがつきやすい
・より福利厚生が整っている会社を見つけられる
・本命企業の選考の練習ができる

転職する人の8割は利用している「リクナビNEXT」がおすすめ


人材業界最大手のリクルートが運営している「リクナビNEXT」は、毎週2.6万人以上が新規登録しています!

実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しているので、今すぐ転職する人もそうでない人も、まずは登録だけでもしておきましょう。
転職は情報戦なので、同じ土俵で戦う転職者と同じ情報は持っていないと出遅れてしまいます。
登録はたったの5分で完了するので、スキマ時間にサクッと登録しておきましょう!

》リクナビNEXTの無料登録はこちら

リクナビNEXTが選ばれる理由

リクナビNEXTで受けられるサービス
  • 数ある求人の中から理想の求人を見つけられる
  • スカウト登録をすればあなたにあった求人が自動的に送られる
  • カウンセリングであなたの性格や職歴を聞いた上で書類を作り込んでくれる
  • 面談の調整や面接の対策など内定までのトータルサポートを行ってくれる
ここからは、リクナビNEXTが選ばれている理由について詳しく解説していきます!

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%

圧倒的な求人数で、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。
転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用していて、ここにしかない求人が非常に多いため、他のサービスとの併用もオススメです!

スカウト登録すると、企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能です。

今すぐに転職を考えていない人でも、どんな企業があるのかといった情報を収集することができますよ。

こんな人にもおすすめ
・現職が忙しくて転職活動に時間が避けない人
・現職がハードワークで仕事終わりに転職活動をする気力が残っていない人

希望条件にあった企業を選定して送ってくれるので、興味のある求人があればすぐに応募ができます。

グッドポイント診断で、自分の強みを分析できる

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいですよね。
会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断のサービスです。
診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できますよ。

》リクナビNEXTの無料登録はこちら

転職を失敗したくないならマイナビエージェントがおすすめ

複数の求人を見たい!履歴書や職務経歴書を無料で添削してもらいたい!という方にはマイナビエージェントがおすすめです。

マイナビエージェントで受けられるサービス
  • カウンセリングであなたの性格や職歴を聞いた上で書類を作り込んでくれる
  • 履歴書や職務経歴書の作成のサポート
  • 求人の紹介
  • 面談の調整

マイナビエージェントでは、マンツーマンであなたの転職をサポートしてくれます。
また、保有求人数もトップクラスなのであなたの希望に近い求人を複数紹介可能です。

企業に直接聞きづらいお給料や待遇などもマイナビエージェントが聞いてくれるので、ミスマッチすることなく安心して企業を選ぶことができますよ。

まだ今すぐの転職をしないという方でも、登録しておくと以下のメリットがあります。

・自分の市場価値を知ることができる
・とりあえず求人だけ見て働くイメージをつけられる
・本当に転職したいとなった時に効率よく転職活動ができる

志望動機を添削して欲しい方も今すぐの転職を考えていない方も、無料でサービスを受けられるので是非この機会に登録してみましょう!

》マイナビエージェントの無料登録はこちら

まとめ

この記事では、医療事務の志望動機の作成方法について、例文を交えて解説してきました。

まず企業分析を行い、診療所のことを熟知したうえで例文を参考に志望動機を作成していきましょう。

難しく考えることなく、読み手に伝わりやすく、具体的で読みやすい文の作成を心がけるとよいです。

ITサポート事務の教科書は、経験豊富なキャリアアドバイザーが、完全無料

・ヒアリング
・転職のアドバイス
・履歴書や職務経歴書の添削
・面接対策
・あなたの理想の将来を叶えられるお仕事を紹介

といったサポートを丁寧に行います!

また、内定後のアフターフォローも行いますので、ご安心ください。

あなたからのご応募お待ちしております♪

今すぐ転職を考えていない人も
不安や悩みお聞きします!

今すぐ無料で相談する

事務職に関する無料カウンセリングはコチラ

事務職でキャリアを積みたいあなたにおすすめ
事務職は根強い人気職種のため、必ず対策が必要です。
未経験で事務職希望の方、書類や面接で2社落ちてしまった方は、私たちと対策をしましょう。
IT業界や事務職の転職ならお任せください。

お名前必須
お電話番号必須 ※3日以内にヒアリングのため、5分程度お電話させていただきます。
メールアドレス必須
<個人情報取り扱い>
お問合せにあたり、個人情報の取り扱いを必ずご確認ください。
Click to Hide Advanced Floating Content

LINEで配信中!
事務未経験者のあなたが最短2週間で「正社員」の事務職に採用される方法とは?