オフィスメイクにふさわしいリップ5選!あなたを一番よく魅せるリップを見つけよう

今回の特集は、30代から始める大人のオフィスメイク、リップ編です。ベースメイク、アイシャドウの順番でメイクしたら最後はリップで仕上げです。20代の頃は顔色も良く、リップはリップクリームやグロスだけで簡単に済ませていたという方も実は多いのではないでしょうか。しかし、30代に突入したら顔色をより華やかに見せてくれるリップは必須のアイテムです!

そこで今回は30代の大人女子におすすめしたい、オフィスメイクにぴったりのリップをご紹介します。オフィスメイクにはふさわしくないカラーなど、リップを選ぶ際のポイントもお教えしちゃいます!

リップ選びのポイント


顔色を決めるといっても過言ではないリップですが、色やケアを間違えると浮いてしまいます。オフィスメイクのリップで大事なポイントをまずはしっかりおさえておきましょう!

下地で保湿&紫外線ケアをしよう

リップメイクの前に大切なのが下地です。乾燥が気になるオフィスでは唇の保湿もかかせません。リップクリームやワセリンで保湿しているという方は多いと思いますが、見逃しがちなのが紫外線のケアです。

顔や体に日焼け止めを塗って紫外線に気を付けている方、唇にも気を使っていますか?唇が日焼けしてしまうと、乾燥、皮むけ、ひび割れなどを起こすほか、唇の色もくすんできますし、シミもできてしまいます。30代になったらUVカットのリップクリームを下地で使うようにしましょう。

色味は肌なじみのよいカラーを選ぶ

肌なじみのよいカラーは、リップに限らずオフィスメイクの基本となるポイントです。原色系の真っ赤やピンク、ボルドー系などの濃い色のリップは、メイク全体が濃く見えてしまいますしオフィスメイクでは不向きとされています。ベージュ系やコーラル系がベースのピンク、オレンジなどを選びましょう。

リップの色は実際に塗ってみないと自分の肌に合うかわかりません。サンプルで試して発色などを確認するのがおすすめです!

色持ちがいいものを見つけよう

ミーティングで話したり、お茶を飲んだりするとどうしてもリップは取れてきてしまいます。仕事中に頻繁にトイレに行って直すわけにもいきません。色持ちのよいリップを選ぶことがポイントとなってきます。韓国が発祥のティント系のリップは色落ちしにくいという特徴がありおすすめです。ティント系以外のリップならサンプルを塗って色持ちを確かめてから買いましょう。

口紅が苦手な方は色付きリップクリームがおすすめ

唇が荒れやすいから口紅が苦手という方もいますよね。そんな方におすすめなのが、色の付いたリップクリームです。ほのかに発色して顔色を明るくみせてくれますし、手元に鏡がなくてもサッと塗れるのがポイントです。

朝のメイクでしっかり保湿しているもののオフィスでの乾燥が気になるという方にも、デスクの引き出しに入れておけば、いつでも塗れますのでおすすめです。

おすすめのリップ5選


リップを選ぶ際のポイントをあげてきましたが、実際たくさんのリップがありどれを選んだらよいか分からないですよね。そこで編集部おすすめのリップ5選をご紹介します。手軽に買えるプチプラコスメからデパート系コスメ、オーガニック系の肌に優しいものまで幅広くラインナップしました!

OPERA(オペラ) ティントオイルルージュ リップティントN  コーラルピンク05 – 1,500円(税別)


出典:https://www.opera-net.jp/item/liptint/

ティントには「染めあげる」という意味があり、唇の水分量に反応して発色するため色持ちがよく、色を乗せるというよりはベースの唇自体の色が染まったように見えるという特徴があります。中でもこのオペラのリップティントはサラサラのオイルをベースに作られているので、ほどよいツヤ感が出て、保湿されるのがポイントです。

05番のコーラルピンクはSNSなどの口コミで花嫁リップとして話題になっているカラーですが、肌なじみがよく、色が濃すぎずオフィスメイクにもおすすめのカラーです。

THREE(スリー)リップコンシャス プロテクター – 2,800円(税別)


出典:https://www.threecosmetics.com/
色付きのリップクリームなので鏡を見ずにサッと塗れます。SPF35/PA+++なので紫外線からもしっかり唇を守ってくれ、コーラルのカラーがほどよく血色感を出してくれます。

唇が荒れ気味の方やリップメイクが苦手という方に特におすすめ!また、リップメイクの下地としても最適です。ポーチの中やデスクの引き出しに入れておきたい1本です。

KATE(ケイト)カラーハイビジョンルージュ BE-1 – 1,200円(税別)


出典:https://www.nomorerules.net/

ベージュ系リップが初挑戦という方におすすめなのが、ケイトのカラーハイビジョンルージュです。明るめのベージュが肌になじみ、ヌーディーなメイクが好きな方や、秋冬のメイクに新色を取り入れたい方にも最適です。
ドラッグストアで買えるプチプラコスメなので、いつもはコーラル系が多いけれどたまにはベージュ系を使いたい時なども気軽に買えます!

MAC(マック)リップスティック ニッポン ‐ 3,000円(税別)


出典:https://www.maccosmetics.jp/

デパコス(デパートコスメ)のリップの定番といえば、MACを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。でも色がたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。
そんな方におすすめなのが、このニッポンです!その名の通り、日本人に合ったカラーで派手過ぎず、でも華やかな人気カラーです。デパコスの中でもリーズナブルな価格なので、デパコスデビューにもおすすめしたい1本です。

VINTORTE(ヴァントルテ) ミネラルルージュ アプリコットベージュ – 2,800円(税別)


出典:https://www.vintorte.com

せっけんとぬるま湯だけで落ちる、お肌に優しいヴァントルテのルージュです。良質な植物オイルとビタミンA、Cなどの美容成分が配合されており、メイクしながら唇のケアができちゃいます。おすすめのアプリコットベージュは、上品なオレンジ系のベージュで30代の大人女子のメイクにぴったりです!

まとめ


今回はオフィスメイクにおすすめしたいリップのご紹介でした。メイクの仕上がりを左右するリップですが、オフィスメイクではご紹介したような上品な色使いのリップを使うのがポイントです。唇のケアも忘れずに、お気に入りの1本を見つけて、リップメイクを楽しみましょう!