【徹底解説】事務職って大変なの?大変な3つの理由と退職原因をご紹介

この記事を読んでいるあなたは、事務は仕事が簡単で楽そう、残業も少なくて定時で帰れそうというイメージをお持ちではないでしょうか?そんなイメージがあるからこそ、未経験から事務への転職を考えている人は「とりあえず事務職に応募しよう」と思っている方も多いですよね。

確かにルーティンワークが多い事務は、一度仕事を覚えてしまえばあとは同じ作業の繰り返しが多く仕事内容は単純で簡単なものに思えるかもしれません。しかし、事務職を続けていくのは意外と大変で辛いという人もいるのです。今回はそんな事務職の辛いことや大変なことに注目しました!そして、そんな悩みを回避できるおすすめの事務職もご紹介いたします。

事務職で大変な3つのこと


簡単そうに見える事務職。しかし実際に事務で働く人たちはどんな悩みを抱えているのでしょうか。ここでは事務が大変といわれる3つのポイントを見ていきましょう。

業務範囲が広い

デスクワークが基本でルーティンワークが多い事務職ですが、実はその業務範囲は多岐に渡ります。所属する会社や部署の規模や事業内容などにより多少異なりますが、基本的には、見積書や請求書、伝票やデータ入力などの書類作成やファイリング、FAXやコピー機などのOA機器(オフィスオートメーション機器)や文房具の補充や管理、郵便物の仕分け、会議のための資料作成に電話や来客対応など様々です。

マルチタスク能力が求められている

簡単そうに見えるそれぞれの仕事をこなすには、実はマルチな能力が求められているのです。

  • 基本的なパソコンスキル
  • 必要とされている資料やデータを集め分かりやすいようにまとめる分析力
  • ミスなく請求書や見積書などを作成する正確性
  • 社員とのコミュニケーション能力
  • コピー用紙や文具の補充や在庫管理などといった細かいことに気づく気配り
  • 来客や電話対応のマナー

そしてこれらを同時に行いつつも優先順位を把握して、業務が滞らないようにするためのマルチタスク能力が求められることが、大変といわれる理由なのです。

人間関係の悩みが多い

次に挙げられるのが人間関係の悩みです。女性が多い事務職は特にこの問題が起こりやすいのです。職場の雰囲気が良かったり、営業職のように外出する機会が多かったりするならまだいいのですが、デスクワークが多い事務職は同じ人達とずっと顔を合わせて仕事をすることになります。

特に女性同士の場合は、周りに合わせようと必死で空気を読んだり、話が変な方向に傾いて嫌な噂が広まったりなど、一度こじれてしまうと修復が難しく、会社に行くのが苦痛になってしまう人も少なくありません。

事務職の人間関係については「【実録】事務職の女性同士の人間関係ってどうなの?人間関係で悩まない事務職もご紹介」で、詳しくご紹介していますのでぜひお読みください。

【実録】事務職の女性同士の人間関係ってどうなの?人間関係で悩まない事務職もご紹介

仕事にやりがいを感じにくくなってくる

意外と多いのが、仕事にやりがいを感じなくなってくることです。楽そうだからと思って事務になったのに、仕事をこなせるようになってくるとモチベーションを維持するのが難しく次第にやりがいを感じられなくなっていくのです。

そして、事務職は昇給率があまりよくないという特徴があります。せっかくいろいろこなせるようになっても給料が上がらないままではなおさらですよね。

事務職の人の転職理由は?


前述してきた事務職の人が抱える悩みや大変なことですが、それらをきっかけにして転職を考える人もいるのが実情なのです。

  • 人間関係に疲れた
  • やりがいを感じなくなった
  • 給料が上がらない
  • 手に職をつけたい

上記は事務職の人がよく挙げる転職理由です。マルチタスクをこなさなければならない大変な仕事ですが、それぞれのスキルは身についても仕事としてキャリアアップができないという現実があります。会社を変えて事務から事務へ転職したとしても、給料はあまり変わらないのです。

さらに、手に職をつけたいからと全く違う職種に応募したり、新しく勉強したりするのも大変です。そこでおすすめなのが、ITサポート事務なのです!

おすすめの事務職はITサポート事務


一般事務経験者はもちろんですが、これから事務へ転職したいと考えている未経験者にもおすすめしたいのが、ITサポート事務なのです。

その理由は、IT業界の成長にあります。インターネットやAIの進化、スマホの普及などによりどんどん成長しているIT業界はそのニーズが高まっています。未経験者の募集が多いのも特徴です。

ITサポート事務は、エンジニアやプログラマー、プロジェクトマネージャーなどのサポートを行うのが仕事です。一般事務と同じように、資料作成やデータ入力、スケジュール管理なども行いますが、プロジェクト単位で仕事をすることが多いので、仕事にメリハリがつくほか、ITスキルも自然と身についていきます。

事務からエンジニアへのキャリアアップもしやすく、さらなる昇給も見込めるのです。男性が多いIT業界ですが、女性同士の煩わしい人間関係からも解放されるというメリットもあります。

IT業界の人間関係や、ITサポート事務がスキルアップできる詳しい理由については下記の記事でもご紹介していますので、合わせてお読みください。
「ITサポート事務の人間関係は大丈夫?ホワイトな会社を見極めるポイントをご紹介」

ITサポート事務の人間関係は大丈夫?ホワイトな会社を見極めるポイントをご紹介

「事務職の中で一番スキルアップが出来るのはITサポート事務!4つの理由と将来像をご紹介」

事務職の中で一番スキルアップが出来るのはITサポート事務!4つの理由と将来像をご紹介

まとめ


簡単そうに見える一般事務の仕事ですが、実際は業務の幅が広く、マルチにこなさなければならない大変な仕事であることが見えてきました。さらに職場に女性が多く人間関係がこじれやすかったり、仕事をこなしてもキャリアアップがしにくかったりという側面もありました。

しかし、ITサポート事務なら、仕事を通してITスキルが身につき、お給料も上がりやすく、キャリアアップを目指せる環境にあるのです。業界の成長も著しいので、未経験者の募集も多く、チャレンジしやすいのが特徴です。

今、事務職で悩みを抱えている方や、未経験から転職したい方はぜひITサポート事務への転職を考えてみてはいかがでしょうか。

完全無料で転職相談ができる!
今なら転職お祝い金最大5万円プレゼント