歯科助手の志望動機の書き方を例文付きで徹底解説!コツやNG例もあわせてご紹介

歯科助手への転職を考えているけど、未経験だから不安
歯科業界で働いた経験がないから、志望動機の書き方がわからない…

上記のような疑問や不安を漠然と抱いていませんか?

この記事では

・志望動機を書く前に知っておくべきこと
・志望動機を考える上でのポイント
・志望動機の例文やNG例の紹介

を踏まえて、今感じている漠然とした疑問や不安を解決していきます!

歯科助手の仕事をしてみたいと思う気持ちはあるけれども、なかなか行動に移せない…
という方はぜひ記事を読んで、自信を持って転職の1歩を踏み出しましょう!

歯科助手以外にもさまざまな事務職があります。なかでもIT事務職は人気の職種です。興味のある方はこちらの記事もあわせて読んでみてください。

『ITサポート事務やテクニカルサポートに将来性がある?5つの理由を徹底解説

『ITサポート事務が未経験,ITスキルなしでも歓迎って本当?経験者が語る本当に必要なスキルをご紹介』

志望動機を考える上での4つのポイントをご紹介

未経験者が志望動機に盛り込むべきこととはなんでしょうか。

以下に4つご紹介していきます。

自分の今までの経験の活かし方や歯科助手にまつわるエピソードを書こう!

未経験の場合、まずは書類選考で話してみたい!と採用担当者に興味を持ってもらうことが重要です。

今までの経験をどう歯科助手の仕事に活かしたいか、歯科助手を目指すきっかけになった出来事はなんだったのかを書きましょう。

ポイントは

・起承転結のストーリー仕立てになっているか
・どれだけ具体的にエピソードを書けているか
です。

たとえば過去のカフェでの経験を志望動機に書く場合は以下の3つの順序で書くといいでしょう。

1.お客様にクレームを頂いたという具体的な失敗経験
2.持ち前の明るさと気配りで乗り越えたという対処方法
3.歯科医院でも〇〇の時にカフェで学んだ接客スキルが活かせるというアピール

面接前に「この人は明るく元気で気配りも出来る人!」「うちの医院では〇〇の経験が役立ちそうだ!」と印象や働くイメージが伝われば、会って話してみたいと思ってもらうことが出来ます。

自分の能力やスキルをアピールしよう!

自分の持っている能力やスキルは積極的にアピールしましょう!
歯科助手で働いた時に〇〇のスキルは活かせるな!と思ったら、志望動機に書き加えてみてください。

秘書検定の資格を持っているのであれば、秘書検定に必要な「立ち振舞」や「表情」「言葉遣い」を活かすことが出来ることを伝えましょう。

たとえば受付での立ち振舞いから、患者にいい印象を与える接客が出来る、ということがアピールできますね。

ポイントは

・歯科助手の仕事に関わる能力についてアピールすること
・どのように活かせるかも書くこと
です。

採用担当は志望動機に書いてある能力を見て「もっと詳しく話を聞いてみたい!」と興味を持ってくれるため、面接で直接話すことにつながります。

なぜその医院にしたのか、理由を明確に書こう!

歯科医院の数は7万件ほどあり、実はコンビニの数よりも多いです。
同じような歯科医院がたくさんある中で、なぜその医院にしたのか理由を伝えることで、採用担当は「うちに合っているかも」と興味を抱いてくれます!

たとえば医院の雰囲気を気に入ったことが理由であれば「志望動機はテレビで〇〇医院が紹介された時に、インタビューから働く人たちの人柄のよさを強く感じ、私もぜひ貴院のメンバーと一緒に働きたいと思ったからです。」などキッカケを含めて書けるとベストです。

ポイントは

・根拠を提示する
・志望度の高さがアピールできる内容を含める
ことです。

最後に意気込みや意欲を書いて、やる気アピール!

最後に自分のやる気を採用担当に全面にアピールしましょう。

あなたの会社で頑張りたいです!という気持ちを精一杯伝えることで、やる気をかって採用してくれます。

ただし根拠もなく、ただ頑張りたいです!ということを伝えるだけでは担当者の気持ちは動かせません。

十分に職種について調べた上で「〇〇だからこの人は頑張れるな!」と続けるイメージを持ってもらうことが重要です。

上記の内容を踏まえて、採用担当が納得する志望動機を作成してみましょう。

IT事務の教科書では、志望動機の添削や転職の相談にも乗っています。
些細なことからでも、お気軽にご相談ください。

事務職に関する無料カウンセリングはコチラ

志望動機のNG例

ご紹介したポイントが含まれていても、書いてはいけないことを含めてしまうと不採用につながってしまいます。志望動機のNGな例をご紹介していきます。

給料などの待遇面に触れてしまうNG例文1

私が貴院を志望した理由は、人気で給料も高いからです。
貴院で働けば、周りの人にも自慢ができ、給料が高いため、生活を充実させることができます。
生活が充実していないと仕事が頑張れない性格なので、給料のために貴院で頑張りたいです。
近くに歯科医院はたくさんありますが、給料以外の条件も私自身が求めているものに一番あっています。

待遇面や条件ばかりの内容になっているため、NGです。採用担当に「結局、お金か」と悪い印象を与えかねません。

NG例2:他院を下に見る内容NG例文2

私が貴院を志望した理由は、他の医院に比べて雰囲気が明るいからです。
他院もいくつか見ましたが、他の医院は一緒に働く人たちも医院自体も暗いイメージでした。
また他の医院よりも先生の腕がよいという評判を聞いています。
やる気は人一番あるので、任せて頂いた仕事は何でも頑張ります。助手としてこの医院をさらに大きく、有名にしていくためにサポートをしていきたいです。

他社の印象を悪くいうような発言は、医院を選んだ理由に不適切なため、NGです。

NG例3:姿勢が受け身なNG例文3

私が歯科助手を志望している理由は、小さい頃からの憧れの職業だったからです。
私の叔母が歯科助手だったため、小さい頃から近くで仕事をずっと見てきました。
私も虫歯になったときはよくお世話になりました。
身近だからこそ、いろいろと大変さもわかっているつもりです。
貴院で様々な経験を積み、学ばせていただければと考えております。

志望理由は明確ですが、全体的に受け身な内容、「つもり」などの表現で意欲が薄れて感じられます。
採用担当からすると「意欲を感じられないので、すぐやめちゃうんじゃないか」と思われてしまう可能性もあるため、NGです。

歯科助手の志望動機例文

そのまま使える、アレンジもできる志望動機をまとめました。ぜひご活用ください。

身近なエピソードを交えた例文1

私は小さい頃、歯医者さんが怖くて嫌いでしたが、歯科衛生士さんが優しく接してくれて、「大丈夫だよ!怖くないよ!」などの声を多く掛けてくれたことで不安と緊張が自然とほぐれたことを覚えています。
私も歯科衛生士として、患者の不安と緊張を和らげてあげると共に、多くの人に勇気を与えられる人になりたいと考えるようになりました。
歯科助手として歯科医院の仕事を学びながら、将来的には歯科衛生士の資格を持ちたいと考えております。
私の将来のためにも優秀な歯科衛生士が多く働いている貴院で働きたいと思い、志望しました。

上記の例文は、なぜ歯科助手になりたいのかの具体的なエピソードが含まれています。また過去の経験から歯科衛生士を目指しているという向上心も見られる内容となっています。

採用担当としても採用したあとのキャリアのイメージがつきやすいですね。
ぜひ参考にしてください。

なぜその医院なのか根拠が示されている例文2

近くに住んでいるため、貴院が夕方まで混雑しているのを、よく見かけており、前々から気になっておりました。
インターネットの口コミを見ても「親切」「丁寧」「感じがいい」といい評判ばかり書いてあり、ますます貴院に興味を持ちました。
周辺地域にある複数の歯科医院の中でも、多くの患者さまから支持・信頼されている職場で、日々成長しながら仕事が出来ると思い、貴院を志望いたしました。

上記の例文は、「お客様から支持されているから志望したい」と根拠が明確に示されています。インターネットの口コミなどを確認している点も志望度合いが高いと採用担当に感じてもらえる要素が盛り込んであるため、採用につながりやすいです。

貴院に受かるためにこんなことをやっています!という努力をみてもらいましょう。

未経験にも関わらず、意欲が伝わる例文3

歯科助手としての仕事は初めてですが、以前はカフェのアルバイトとして接客の仕事をしていたので、患者さまへの対応や接客には自信があります。
また、貴院のホームページを拝見したところ、明るく元気で気配りが出来る方を募集していると記載があり、まさに自分にぴったりだと思いました。
歯科助手として患者さまが気持ちよく過ごしていただけるよう前職の経験を活かして、全力で頑張りたいと思います。

上記の例文は、自分の今までの経験と活かせるスキルが志望動機にしっかり含まれています。
また最後に全力でと強調表現をつけることで、やる気が感じられる文章となっています。
採用担当も「頼もしいな」と感じてくれる内容になっているため、ぜひ参考にして下さい。

まとめ

この記事では、歯科助手になりたい人のために志望動機に必要なポイントや例文をご紹介しました。

歯科助手の仕事は

・未経験でも入りやすい
・歯科衛生士のキャリアアップがあるため将来性がある

という特徴から、人気がある事務職です。そのため対策は万全に行いましょう。

また同じ事務職の中でもIT事務職は

・未経験でも入りやすい
・将来性がある

という点でとても人気があります!
IT事務について詳しく知りたい方は以下の記事を是非チェックしてみて下さい。
『ITサポート事務やテクニカルサポートに将来性がある?5つの理由を徹底解説』
『ITサポート事務が未経験,ITスキルなしでも歓迎って本当?経験者が語る本当に必要なスキルをご紹介』

IT事務の教科書では、志望動機の添削や転職相談のサポートを行っています。
まずはあなたが思っている不安なこと、IT事務に相談してみませんか!

事務職に関する無料カウンセリングはコチラ

Click to Hide Advanced Floating Content

「高卒」の20代バイトが
最短2週間で正社員の事務職に採用される方法とは?