ITサポート事務やテクニカルサポートに将来性がある?5つの理由を徹底解説

この記事はこんな人におすすめ
  • 将来性のある業界に転職したい方
  • ITサポート事務の将来性を知りたい方
  • ITサポート事務のキャリアアップ像について知りたい方

事務職で働いてみたいけど、将来性なさそうだよね?

やっぱりすぐリストラとかされるのかな?

そもそも事務職の需要ってあるのかな?

と悩んでいるあなたに伝えたいことがあります!

編集部

ITサポート事務には将来性があります!

いやいや、所詮事務じゃん?どうせすぐ辞めさせられるんじゃないの?

と思ったあなた!

編集部

最後まで読んだ頃にはきっと「ITサポート事務ありかも。」と思うようになりますよ。

なぜこんな強気で言っているかというと、

IT業界は市場規模が国内最大で、2030年には79万人が不足すると言われるほど、将来性がある業界だからです!

簡単に言うと、あなたは今が、絶頂のモテ期!ということです。

人手不足はエンジニアに限らず、事務職の人も同様なので、未経験のあなたも職を得る大チャンスなのです!

この記事では、

・IT業界の将来性
・IT業界の現状と今後の動向
・ITサポート事務からの将来のキャリアアップ像

について分かりやすく説明していきます!

あわせて読みたい!
実際に事務職未経験からIT事務職に転職した方の体験談も読んでみて下さい!
【転職体験談】美容師から未経験でITサポート事務に転職された27歳女性

また、IT事務の教科書で取り扱っている事務職やエンジニアの求人を一部ご紹介しているので合わせてご覧ください!

IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料でカウンセリングを受ける

IT業界の現状と今後の動向

総務省のデータによると、IT業界の市場規模は94.4兆円で、国内の全産業の中で最大規模の産業です。

また、世界に目を向けて見ると最近の売上トップ企業は、ほぼITに関する企業が多くなっています!
(Google、Facebook、Amazon、Apple、Microsoftなどなど。)

あなたも、日常生活で大変お世話になっている企業ばかりだと思います。

編集部

国内だけにとどまらず、世界的にみてもIT業界は注目されているため、市場価値が高く、今後の成長が期待されている業界です!

業界が伸びることであなたは、「安定した収入」を得られることができます。

しかし市場が大きくなる分、IT業界は人手不足に陥っています。
2030年にはなんと79万人もの人手が不足します!

本当にそんなに不足するの?と疑いたくなりますよね。

編集部

人材不足の原因としては、大きく分けて以下の3つがあります。

IT業界の成長が著しい

近年では、WEBアプリのサービスやIoTを活用した商品が活用されていて、仕事でも日常生活でもIT技術と切り離せないものになってきました。

その結果として、IT技術者を求める業界・会社・市場が大きく増えており、IT技術者の人材不足となっているのです。

既存のIT技術者の高齢化・定年

出所)経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」より

経済産業省の調査によると、人口減少に伴って、

2019年をピークにIT関連産業への入職者は退職者を下回り、産業人口は減少に向かうと予想されています。

また、IT関連産業で働く人の平均年齢は2030年までにどんどんと上昇し、産業全体としての高齢化も進むことが分かりました。

WEB・IT技術の変化が速い

IT業界では技術の変化・進化が激しいため、技術を一つ習得したと思えば、その技術が廃れて、また新しく習得していかなければいけないという状況もよく起こります。

特に今後ITをリードする最先端IT技術(AIやIoT)のアップデートのスピードがどんどん早まっていて、人材のスキル習熟がそれに追いつけずに、企業の需要と合致したスキルや技術者が不足してしまうという事が起こっています。

「IT業界の現状と今後の動向」まとめ

これらの要因で、IT業界の人材不足が深刻化しています。

人手不足で、てんやわんやしているIT業界の求人数を見てみると、「7.24」(doda調べ)で、7社があなたを取り合っている状況です。

(ちなみに、他の業界を見てみるとサービス業が2.72、メディアが2.04、メディカル関連が2.20ということで、IT業界が圧倒的に求人倍率の高い業界であることが分かります。)

編集部

たくさん数字を並べてきましたが、一番言いたいことは、

あなたは今が、絶頂のモテ期!ということです。

業界も売上もぐんぐん伸びているIT業界(ハイスペック男子)は、必死に未経験のあなたにアプローチしているのです。

編集部

こんな夢にも見ぬ大チャンス逃せないですよね。
IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料でカウンセリングを受ける

ITサポート事務と一般事務の違い

もしあなたがITサポート事務の職に就くと、IT業界(ハイスペック男子)に見合うバリバリ働ける女性(ハイスペック女子)になれます。

その理由は、「一般事務との違い」にあります。
では、詳しく説明していきます。

ITサポート事務に就くことで将来が保証される

編集部

ITサポート事務と一般事務の大きな違いは、ITサポート事務は仕事を通してITに関する知識や経験を身につけることで、どんどんキャリアアップしていけることです!

一般事務の仕事は、AIやITの力でこなせる定型業務なので、この先需要はどんどんと減っていきます。

しかしITサポート事務は、この先需要がどんどんと高まるITの知識をつけることで、

・IT業界で通用する人材になれる
・転職する際も重宝される

というようなメリットがあります。
将来、絶対に役に立つこと間違いなしです。

IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料でカウンセリングを受ける

お給料の差はなんと60万円

編集部

仕事が充実しているとはいえ、やっぱり気になるのはお給料

IT企業だとブラック企業が多いイメージ。という人も多いかと思います。

そこで、 ITサポート事務と一般事務の平均年収の違いについてもお話します。

dodaによると、「事務/アシスタント系」の女性平均年収は、314万円に対して、

ITサポート事務の女性平均年収は368万円と、

約60万円近く年収に差があります!

編集部

一般事務に比べて、こんなにも年収に差がつくことは知っていましたか?

稼いだお給料で月に一度くらいは、おしゃれな仕事着を買ってみたり、ちょっと贅沢なランチを食べてみたりするのもいいですよね!

おしゃれな服を着ていると、モチベーションが上がり、仕事がはかどりそうですよね!

IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料でカウンセリングを受ける

「ITサポート事務と一般事務の違い」まとめ

ITサポート事務でキャリアアップするにつれて、あなたは

・より安定した収入(高収入)
・能力の向上
・仕事がこなせるという実力
・自分に対する自信
・自分をもっと好きになる

を、得る事ができますよ。

編集部

ITサポート事務と一般事務の違いについては、以下の記事で詳しくご紹介しているので是非ご覧ください!
IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料でカウンセリングを受ける

ITサポート事務からの将来のキャリアアップ像

ITサポート事務は、ITの知識をたくさん取り入れることで、どんどんキャリアアップしていけます。

では実際にどのような職にキャリアアップしていけるのかをご紹介します。

具体的な職種

営業アシスタント

営業アシスタントの主な仕事内容は、営業職に代わって、

事務代行や、スケジュール管理、電話やメールの対応です。

原則としては、顧客と接するような業務はアシスタントの仕事ではありません。

営業アシスタントとしての経験を重ねていくことで、いずれは営業職として活躍することもできるでしょう。

また、業務マネジメントのスキルを身に着けて管理職になるチャンスもあります。

カスタマーサポート

カスタマーサポートの主な仕事は、契約更新やデータ照合・見積・購入相談などへの対応です。

お客様の立場に立って親身にお話を聞き、専門用語を分かりやすく説明する能力を身に着けることが出来ます。

テクニカルサポート

テクニカルサポートの主な仕事は、

社内システムのサポートやインストール、Microsoft officeなどのアプリケーション操作や、Windowsの不具合対応などの業務です。

場合によっては、お客様の元に足を運んで、直接トラブルを対応することもあります。

ユーザーが抱える悩みや不安を引き出して解決へと導くので、コンサルティングの能力を身に着けることが出来ます

テレマーケティング

テレマーケティングの主な仕事は、

市場調査やアンケート回収を行い、販促活動などのIT企業のマーケティング業務を電話やメールを通じて行います。

ユーザーに電話をかけるお仕事なので、ヒアリングやコミュニケーションのスキルを身に着けることが出来ます。

また、企業のマーケティング実務の一部を請け負うので、マーケティングスキルを習得することも出来ます

ゆくゆくはエンジニアやプログラマーを目指せる道もある

キャリアアップしていくことで、一般事務よりも身につく能力がどんどん増えていきます!

仕事をしていく中で、ITに関する知識や経験をつけることができるのは大きな強みです。

右肩上がりで成長を遂げているIT業界において、

IT関連の知識や経験者は市場価値が高いため、大変重宝されます

その結果、ゆくゆくはエンジニアやプログラマーといった技術職を目指すことも可能です!

とはいうものの

ITって聞くだけで難しそう

私そもそも文系だし

パソコン苦手だし

とお悩みではありませんか?
前述したとおり、IT業界では未経験者を積極的に採用し、入社後の研修やOJTを通して徐々にスキルを身に着けていければ問題ありません!

編集部

文系でパソコンが苦手な方向けのコラムもあるので是非ご覧ください!
IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料でカウンセリングを受ける

まとめ:ITサポート事務には将来性がある

IT業界は、市場規模も売上もぐんぐん伸びていて、世界的にも今一番注目されている業界なのです。

将来性のかたまりなのです。

安定を十分に見込めるIT業界は人手が不足しているので、未経験の方をどんどん受け入れています。

そのため、未経験の方がとても参入しやすい業界です。
実際に未経験でITサポート事務に転職し活躍されているかたの体験談もあるので是非ご覧ください!

未来あふれるIT業界へ、あなたも新しい自分を見つけにいきませんか?

きっと、仕事が出来る自分、日々成長していける自分に出会える場所です!

\現在転職を視野に入れている方や、転職活動中の方/
是非ITサポート事務の教科書に一度相談をしてみませんか?

ITサポート事務の教科書は、経験豊富なキャリアアドバイザーが、完全無料

・ヒアリング
・転職のアドバイス
・履歴書や職務経歴書の添削
・面接対策
・あなたの理想の将来を叶えられるお仕事を紹介

といったサポートを丁寧に行います!

また、内定後のアフターフォローも行いますので、ご安心ください。

あなたからのご応募お待ちしております♪

事務職に関する無料カウンセリングはコチラ

事務職でキャリアを積みたいあなたにおすすめ
事務職は根強い人気職種のため、必ず対策が必要です。
未経験で事務職希望の方、書類や面接で2社落ちてしまった方は、私たちと対策をしましょう。
IT業界や事務職の転職ならお任せください。

お名前必須
お電話番号必須 ※3日以内にヒアリングのため、5分程度お電話させていただきます。
メールアドレス必須
<個人情報取り扱い>
お問合せにあたり、個人情報の取り扱いを必ずご確認ください。
Click to Hide Advanced Floating Content

20代事務職「未経験」の女性が
最短2週間で正社員の事務職に採用される方法とは?