仕事内容は大変?ITサポート事務と一般事務の違いを徹底解説!給与や福利厚生もご紹介

子育てが少し落ち着いてきたしそろそろ再就職を考えてみようかなという方や、

これまではアルバイトだったけれど正社員での転職を考えている方など、

将来に向けて新しい仕事に就いてみたいと思っている方は多いはず!

でも社会で働くことへのブランクに漠然と不安を抱えていたり、

未経験での正社員への転職に自信がなかったりして、踏みとどまってはいませんか?

求人サイトを覗いてみると、未経験OKと書いてあるITサポート事務の仕事も多いけれど、

・ITサポート事務の仕事って具体的にどんなことをするの?
・本当に未経験でもできるの?
・そもそも一般事務との違いもよく分からないし、ITってなんか難しそうだし…

など疑問がありますよね。

そこで本記事では、

10年以上、IT業界に関わり、現在は子育てをしている筆者が

ITサポート事務と一般事務との違いを徹底解説します!

仕事内容の違いをはじめ、給与や残業、福利厚生の実態について分かりやすくまとめました!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料でカウンセリングを受ける
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ITサポート事務と一般事務の違い

まずはこちらの表に違いをまとめました。

1つずつ解説していきますね!

ITサポート事務一般事務
仕事内容業務に関連する書類の作成や管理
会議議事録作成
マニュアル作成
電話やメール対応
スケジュール管理
業務に関連する書類の作成や管理
OA機器の管理
電話やメール対応
郵便物の仕訳
来客対応
平均年収約340万円
約 326万円
残業必要に応じて発生
必要に応じて発生
福利厚生社会保険、有給休暇等の法定福利厚生制度あり
在宅勤務制度が多い
オフィス環境の充実
社会保険、有給休暇等の法定福利厚生制度あり

出典:国税庁「民間給与実態統計調査」より
民間給与実態統計調査

ITサポート事務と一般事務の仕事に大きな差はない

PCやインターネットが普及した近年では、基本的なPC操作のスキルはどの事務職においても必須となっています。

とはいえ、難易度の高いスキルは必要ではなくて、

メールソフトを使っての送受信、Word、Excel、PowerPointの使用経験があったほうが望ましいという程度です。

一般事務の仕事は、企業の事業内容、規模、所属する部署などによっても変わりますが、

基本的には、

 

・見積書や請求書、伝票やデータ入力などの書類作成

・ファイリングなどの管理

・FAXの送信

・資料のコピー

・文房具などの管理や補充

・電話や来客対応

 

みたいな感じで幅広くあります。

要するに、一般事務の仕事は、会社全体の業務をスムーズに行うためのサポートといった感じです!

IT業界での一般的な仕事というのは、

Webやアプリケーションなどのソフトウェア開発、パソコン機器などのハードウェア開発、

インターネットなどのネットワークを整備するインフラ業務など様々なのですが、

ITサポート事務の仕事は、上記のようなそれぞれの業務やプロジェクトにおいてサポートすることとなります!

例えば、一般事務と同じように、書類関連の作成のほか、

プロジェクト会議に参加して進捗をまとめたり、電話やメールで関連する部署や顧客とのやりとりを行ったり、

スケジュール管理を行ったりなどです。

つまり、業務をサポートするという点では、この二つに大きな差はありません!

しかし、ITサポート事務では、一般事務の業務に加えて、

・開発したアプリケーションの操作マニュアルを作成

・操作テストの手伝いを行う

などのようにITに関する業務を行うことが多いので、一般事務と比較すると、IT的なスキルが自然と身についていく環境でお仕事をしています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料で詳しい話を聞く
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ITサポート事務は一般事務と比較すると平均年収は高めの傾向にある

次にお給料面を見ていきましょう!

2018年9月に国税庁が発表した「民間給与実態統計調査」によると

女性の平均年収は287万円とでています!

これが

正社員の場合は377万円

パートタイムや派遣社員などの非正規雇用者の場合は151万円

となり、その差は大きく開いています!

この数字はあくまでも平均値であり職種、企業の規模、所在地などにも左右されますが、
事務職(正社員)の場合で比較すると、

一般事務:326万円
・ ITサポート事務:340万円

と出ており、年間で平均14万円ほど、ITサポート事務のほうが高い給与となっています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料でカウンセリングを受けてみる
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ITサポート事務の残業時間は意外と少ない

ITと聞くだけで残業が多そう、ブラック企業が多いのでは?

そんなイメージはありませんか?

実際のところはどうなのか気になりますよね。

筆者は10年以上、IT業界に携わっておりましたが、残業の多くはエンジニア側の作業に係ることが多いのです。

つまり、ITサポート事務まで残業が回ってこない、ということです。

例えば、開発の遅れの場合もありますし、

企業のWebでキャンペーンサイトを立ち上げて深夜0時にリリースしなければならないといった場合などは、

どうしても深夜の作業になってしまうこともあります。

しかし、これはエンジニア側の作業であり、

ITサポート事務では過度な残業が発生することや、深夜に作業しなければならないといったことは少ないのです。

もちろん、突発的に発生する書類の修正であったり、

見積書を急いで作成しなければならない、

会議が少し長引いて残業になってしまったりといったことはありますが、

これは一般事務でも起こり得ることであり、ITサポート事務だから残業が多いということはないのです!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料でカウンセリングを受けてみる
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

IT企業は他企業に比べて社会保険が充実している

一般事務、ITサポート事務ともに正社員であれば、福利厚生に関しては大きな違いはありません。

社会保険や有給休暇などの法定福利厚生もきちんと完備されている会社がほとんどです!

近年では産休に加えて長期の育休、子どもが熱を出した時などの看護休暇や介護休暇などが充実している会社も多いですよね。

ポイントはIT業界で働く人の平均年齢が低いことにあります!

年齢が若いというのは健康面においても有利であり、病気のリスクが低いという結果がでています。

実際に多くのIT企業が加入している「関東ITソフトウェア健康保険組合」では、

他保険組合に比べ健康保険の利用が少なく、

その分を給付金や保養施設をはじめ、スポーツジムがお得に利用できたり、

旅行パックを申し込むと補助金がでたりなど、

加入者への充実した還元制度に充てているのです!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料でカウンセリングを受けてみる
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

プロジェクトが終わった後はまとまった休暇が取りやすい

そして、IT業界のもうひとつの特徴としては、プロジェクトが終わった後はまとまった休暇が取りやすいということも!

プロジェクトが終わるという達成感もありますし、休暇でリフレッシュして次の仕事へとりかかることができます。

また、比較的新しい業界であるIT業界では、

社員の仕事の効率化を図るために、在宅勤務を推奨していたり、

オフィス環境や在宅勤務の整備が進んでいることも多いのです!

例えば、オフィス環境ではパーティションで区切られた半個室のようなスペースで集中して仕事ができたり、

逆に座席が決まっておらず、その日に空いている席に自由に座って仕事をしたりなど、

個人の働き方や仕事の内容によって柔軟に対応している企業が多いのも特徴といえます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料でカウンセリングを受けてみる
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ITサポート事務はエンジニアやマネージメントへのキャリアアップにもつながる

一般事務との一番の違いは、仕事の将来性にあります!

もちろん一般事務においてもスキルアップができ、事務のプロとして仕事にやりがいを感じることもできます。

しかし、IT業界は日々新しい技術が生まれ、どんどん進化していきます!

その環境の中で仕事を行うITサポート事務は、

事務スキルだけでなく、新しい技術に関する知識もどんどん増えていくのです!

実は、事務業務から、プロジェクトマネージメントやエンジニアへのキャリアアップを目指す方も少なくありません。

事務の経験が生きて、技術スキルだけでなくコミュニケーションや業務全体を把握する力もついていきますので、自身のチャレンジ次第で、キャリアアップをすることも可能なのです!
ITサポート事務は、どんなキャリアアップを踏んでいけるのかについては『ITサポート事務には将来性がある!3つの理由と具体的なキャリアアップをご紹介します』にて詳しく書いておりますので、参考にしてみて下さい!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料でカウンセリングを受けてみる
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

まとめ

一般事務とITサポート事務、両方に共通しているのは、どちらも会社にとって欠かせない大事なサポート業務であるということです。

事務の仕事なくしては会社の業務そのものが滞ってしまう、といっても過言ではありません。

そんな中でもITサポート事務は、一般事務に比べて給与が高い傾向にあり、業務を行いながらITに関する知識も増えていき、キャリアアップも見込める職種なのです。

これから事務への転職を考えている方、ITサポート事務への扉を開いてみてはいかがでしょうか。

\現在転職を視野に入れている方や、転職活動中の方/
是非ITサポート事務の教科書に一度相談をしてみませんか?

ITサポート事務の教科書は、経験豊富なキャリアアドバイザーが、完全無料

・ヒアリング
・転職のアドバイス
・履歴書や職務経歴書の添削
・面接対策
・あなたの理想の将来を叶えられるお仕事を紹介

といったサポートを丁寧に行います!

また、内定後のアフターフォローも行いますので、ご安心ください。

あなたからのご応募お待ちしております♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
IT業界や事務職に限らず、転職のカウンセリングを行っております!

今すぐ無料でカウンセリングを受けてみる
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

事務職に関する無料カウンセリングはコチラ

お名前必須
お電話番号必須
メールアドレス必須

完全無料で転職相談ができる!
今なら転職お祝い金最大5万円プレゼント