コロナで仕事を休みたいのに休めないあなた!未経験で始められるテレワークについて紹介

この記事はこんな人におすすめ
  • コロナでも仕事を休めない方
  • 仕事は休みたいけれど休むと生活が厳しい方
  • 今後どうしようか不安な方

コロナで緊急事態宣言が出ても、
どうしても休めない、あなた。

あなたの働きのおかげで、日本の経済は回っています。
しかし、あなたもひとりの人間です。

日々出勤してコロナに感染するリスクが高くなる

もう出勤したくないけど休ませてもらえない

休んだとしてもお給料が入らず生活が出来ない

家で自由な働き方ができる人達が羨ましい

と思っている方も多いはず。

サービス・接客業は自宅で勤務することは難しいですが、

編集部

一方で、コロナウイルス流行に伴い、テレワークや在宅勤務が成立する業界も世の中には存在します。

今回のコロナウイルス流行を機会に、ご自身の仕事との向き合い方やこれからの人生を考えた人も多いのはないでしょうか。

そこで今回は

記事でお伝えすること
・そもそもテレワークとは?
・テレワークってぶっちゃけどうなの?楽?大変?
・テレワークができる業界って?
・未経験でもできるの?

について詳しくご紹介します。

編集部

在宅で仕事をすることで、あなただけではなく、あなたの家族や大切な人の健康を守ることや安定的な収入を得ることが出来ます。
あなたのお仕事探しのお手伝いをします!
まずは気軽にご相談下さい

今すぐ無料で相談する

テレワークとは

テレワークとは、勤労形態の一種で、「パソコンやスマホなどを活用することで時間や場所の制約を受けずに働く形態」のことを指します。

「tele = 離れた所」「work = 働く」の2つを合わせた造語です。

また、テレワークで働く人をテレワーカーと呼ぶこともあります。

在宅勤務

在宅勤務はテレワークの一種であり、自宅を拠点として仕事をすることです。

あくまで自宅が拠点であればよいため、喫茶店やレンタルオフィスでの仕事も在宅勤務に含まれます。

モバイルワーク

モバイルワークとは、勤務先(会社)に通わず、場所や時間にとらわれない勤務の在り方を指します。

モバイルワークは特に、ノートPCやスマホ、タブレット端末といったモバイル機器を利用し、出先で仕事を行うことを指す場合が多いです。

企業所以外の場所で行う勤務」という意味でテレワークに含まれます。

サテライトオフィス

サテライトオフィスとは、企業本社や団体の本部から離れた所に設置されたオフィスのことを指します。

本社や本部を本拠としてみたとき、惑星を周回する衛星のように存在するオフィスにみえることから命名されました。

特に近年では、東京や大阪などに本社を構え、地方にサテライトオフィスを設置するという形態が増加しています。

テレワークのメリットとデメリット

テレワークのメリットは、勤務時間が0分であったり、働く場所が自由であるなど、制約が少ないところにあります。

自由が多く、ストレスが少ない働き方である反面、自己管理ができないと仕事に大きな支障をきたすというデメリットもあります。

編集部

会社や上司に管理されなくとも一定以上のパフォーマンスを発揮できる人にとっては、この上ない仕事形態であるといえるのではないでしょうか。

テレワークのメリットとデメリットに関しては、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみて下さい。

あなたのお仕事探しのお手伝いをします!
まずは気軽にご相談下さい

今すぐ無料で相談する

テレワークってぶっちゃけどうなの?楽なの?大変なの?

編集部

「テレワークはぶっちゃけ楽なのか大変なのか」実際にテレワークをしている人に聞いてみました。

以下にて、楽だと感じるところや大変だと感じるところをそれぞれまとめ、4つずつ紹介していきます。

テレワークの楽なところ3選

まずは、実際にテレワークで働いている人が楽だと感じている部分を見ていきましょう。

1.時間を有効に使える

例えば、通勤時間、会社の飲み会など

会社勤めだと時間を制限されることが多いと思います。

これらの時間に縛られることが嫌だと思っている人からすると

非常に楽に感じる部分ではないでしょうか。

編集部

在宅ワークだと時間に縛られることがほとんどないため、自分の時間を有効に使うことができます。

将来的に結婚し子供が出来た際に、家で仕事をしながら家事や育児ができる仕事なら、仕事と家事育児を無理することなく両立することができますね。

2.メイクや身支度をしなくていい

会社や所属の店舗などに出勤するとなると、当然メイクや身支度をする必要がでてきます。

編集部

しかし、在宅ワークであればメイクや身支度をする必要がありません。

朝起きてすることといえば、歯を磨き、寝巻から楽な格好に着替えるくらいのものです。

毎日1時間かけていた時間と労力から開放されて、もう明日何を着ていくかも考えなくて良いのです。

3.気をつかわずに仕事が出来る

企業や店舗に所属して仕事をするとなると、対面が多い分、色々なところに気をつかう必要がでてきます。
お店に来るお客さんや会社の顧客はもちろん、上司や同僚などにも気をつかうことになります。

その点、在宅ワークは基本的に自宅にこもって仕事をすることになるため、人に気をつかうことが非常に少ないです。

連絡をとるべき相手としっかり連絡をしていれば問題はありません。これは在宅ワークならではの魅力だといえます。

あなたのお仕事探しのお手伝いをします!
まずは気軽にご相談下さい

今すぐ無料で相談する

テレワークの大変なところ3選

それでは、在宅ワークはどのようなところが大変なのでしょうか。

編集部

以下にて、在宅ワークで働く人が実際に大変だと思っている部分を紹介していきます。

1.会社に進捗をこまめ報告しないとならず、さぼるとばれる

会社勤めほどの制約がないとはいえ、とるべき連絡はしっかりと取らなければいけません。

編集部

とるべき連絡の一例として挙げられるのは「会社への進捗報告」です。

在宅ワークはサボろうとすればいくらでもサボることができるため、会社は逐一の連絡を求めてきます。

こんなにも報告しなくていいのでは..という頻度で定期的にWEBミーティングがあったり、細かい日報を求められたりする企業もあるようです。

進捗報告の連絡と、仕事を行ったり来たりするのは思っている以上に大変です。

2.仕事量や納期はあるので、さぼったとしても後できつくなる

在宅ワークの仕事にはほとんどの場合、仕事量や納期が設定されています。

編集部

進捗報告を適当にしてサボることはできても、結果的に自分の首をしめることになってしまいます。

サボればサボるほど大変になっていくのは在宅ワークの辛いところです。

3.ずっと家で仕事は意外と大変

自宅で仕事ができるなんて楽じゃん

最初は誰もがそう思います。

しかし、在宅ワークは意外と大変です。

・景色が変わらない
・喋る相手がいない
・息抜きができない

上記だけを見ても、あまり大変そうには思えないかもしれません。

しかし、在宅ワークを体験してみると、身に染みるように分かります。

また、仕事に集中できる環境が整っていなかったり

ついつい、誘惑に負けて寝てしまったり、YouTubeを見てしまったり

編集部

集中して、仕事をし続けることは意外と大変なのです。
あなたのお仕事探しのお手伝いをします!
まずは気軽にご相談下さい

今すぐ無料で相談する

最短でテレワーク正社員になりたければ『IT業界』がオススメ

編集部

最短でテレワーク正社員になりたいと思っている方にはIT業界がおすすめです。

具体的な職種は、Webライター、ITエンジニア、カスタマーサポートなどになります。

ではなぜ、上記のような職種がおすすめなのか、以下にて3つの理由を紹介していきます。

パソコンとWi-Fiさえあれば仕事ができるから

IT業界の仕事、特に先ほど名前を挙げた「Webライター」「ITエンジニア」「カスタマーサポート」などの仕事はパソコンとWi-Fi環境さえあれば業務を進められます。

Wi-Fi環境は会社でなくとも、喫茶店、自宅でもありますので、在宅ワークの求人も他業界の仕事と比べても非常に多いです。

勤務場所に制約がないから

IT業界の仕事は基本的に勤務場所の制限がありません。

勤務場所の制約が必要ないということから生まれたのが「サテライトオフィス」でもあります。

サテライトオフィスとは、本社とは別の拠点に勤務場所を設置し、働く人がストレス少なく仕事できるための環境です。

働き方改革の波もあり、近年のIT業界では勤務場所を制限しない動きが活発になっています。在宅ワークという働き方もその一種です。

成果が明確だから

IT業界の仕事は成果が明確であるものが多いため、進捗管理がしやすく、ログも残るので過度に報告を求められることは少ないです。

編集部

そのため、企業は積極的に在宅ワークという働き方を受け入れています。

たとえば、Webライターの仕事は記事を執筆し、会社に納品することです。そして成果は納品した記事の数になります。

このように、Webライターやエンジニアなどの職種は成果を明確な数字で表現することが可能です。
企業からすれば「仕事をやっている・やっていない」の判断がしやすいということになります。

IT業界の将来性やキャリアアップ像などは以下の記事で詳しく解説してあるので是非ご覧ください!

あなたのお仕事探しのお手伝いをします!
まずは気軽にご相談下さい

今すぐ無料で相談する

とはいえ、未経験でいきなり在宅で働けない

これまでに紹介してきた通り、在宅ワークには魅力的なメリットがたくさんあります。

メリット
・時間や場所の制約がないので自由に働ける
・2020年のコロナ騒動のような厄災から影響を受けにくい

編集部

しかし、未経験ではいきなり在宅で働くことは難しいです。

なぜなら、企業は在宅ワーカーを雇用する際

・一定以上のスキルがあるかどうか
・監視なしでも仕事を任せられるほどの信頼があるかどうか

という点を重視するためです。

実際、転職サイト『リクナビNEXT』には「在宅ワーク可」の求人が1099件ありますが、「未経験歓迎」の求人はその中でも99件しかありません。

ですが在宅ワークに必要とされる「一定以上のスキル」「信頼」は時間をかけさえすれば得られるものなので、なにも難しいことはありません。

まだ未経験であるという方は今からでも転職し、経験を積んでいけばよいだけなのです。

今後在宅で働けるようになるためには、今のうちにIT業界に飛び込んでみるのはいかがでしょうか?
未経験でIT業界に転職された方の体験談もあるので是非ご覧ください!

あなたのお仕事探しのお手伝いをします!
まずは気軽にご相談下さい

今すぐ無料で相談する

まとめ

この記事では、

・在宅ワークについて
・在宅ワーカーになる方法

などを紹介してきました。

記事でも解説しましたように、IT業界の在宅ワーカーは需要が高く、安定・安心の要素が非常に多いです。

今回のコロナ騒動がきっかけとなり、在宅ワークの求人は今後さらに増加していくことが考えられます。

コロナで大変な目にあったという方は今回の経験を活かし、ぜひ転職を考えてみてください。今こそが環境を変える絶好のタイミングです。

事務職に関する無料カウンセリングはコチラ

事務職でキャリアを積みたいあなたにおすすめ
事務職は根強い人気職種のため、必ず対策が必要です。
未経験で事務職希望の方、書類や面接で2社落ちてしまった方は、私たちと対策をしましょう。
IT業界や事務職の転職ならお任せください。

お名前必須
お電話番号必須 ※3日以内にヒアリングのため、5分程度お電話させていただきます。
メールアドレス必須
<個人情報取り扱い>
お問合せにあたり、個人情報の取り扱いを必ずご確認ください。
Click to Hide Advanced Floating Content

「高卒」の20代バイトが
最短2週間で正社員の事務職に採用される方法とは?